ドラマ 頼田朝日の方程式。

頼田朝日の方程式。第7話のネタバレあらすじ「義経の最大の弱み!静を人質にとる作戦」

「先生を消す方程式。」のフライングドラマ、「頼田朝日の方程式。-最凶の授業-」の第7話ネタバレ・あらすじ・キャスト・無料でみる方法を紹介します。よりた朝日はついに義経の最大の弱みである静を人質にとり、新たな作戦をとることに。

頼田朝日の方程式。第6話のネタバレあらすじ「ついに頼朝VS義経なるか」

頼田朝日の方程式。第7話あらすじ「復讐✕成功=虚無」

頼田朝日の方程式。の第7話のあらすじはこちらです。

「静先生、ありがとーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!静先生のおかげで僕は変われた。覚醒出来た。静先生の言う通りだったよ。変わろうとしなけれや変われない。あの日から僕はずっとおびえていた。」帝千学園3年D組の副担任、頼田朝日(山田裕貴)の狂気の授業。残された最後?のビデオファイルにおさめられていたのは、静先生を階段から突き落とした日のまだ語られていない隠されたエピソード。。。そして、”2人のこれから”に関する衝撃の発表だった…。

頼田朝日の方程式。相関図「主演は山田裕貴」

「賴田朝日の方程式。」の相関図は「先生を消す方程式。」とから紹介します。

※画像:テレビジョン

頼田朝日の方程式。の主演は頼田朝日役の山田裕貴になります。そして、頼田朝日のタブレットに収められていた動画を見る4人の生徒、藤原刀矢、長井弓、大木薙、剣力から構成されています。

頼田朝日の方程式。のキャストと役

頼田朝日の方程式。のキャストと役の紹介はこちらです。

山田裕貴 役:頼田朝日(よりた・あさひ)

山田裕貴

1990年9月18年生まれ。2011年に「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役で俳優デビューする。2017年には「おんな城主直虎」で大河ドラマ初出演。役者魂が強く、カメレオン俳優とも言われる。父親は元プロ野球選手の山田 和利。

賴田朝日の役の説明

「賴田朝日の方程式。」の主演。義澤経男が担任する3年D組の副担任。さわやかな雰囲気で生徒からも慕われているが、裏では自分の手を汚さず、義澤を殺害しようとする、おそろしい一面を持っていた。

高橋文哉 役:藤原刀矢(ふじわら・とうや)

高橋文哉

2001年3月18日生まれ。2017年に男子講師ミスターコン2017でグランプリに選ばれ、芸能界デビューする。2019年「仮面ライダーゼロワン」にて飛電或人 / 仮面ライダーゼロワン役で主演を務め知名度が上昇する。

藤原刀矢の役の説明

父親が検察のトップであり、セレブの家庭で育つ。頭脳明瞭で、優等生キャラ。表面上は良い子を装っていたが、裏では他の生徒を従わせ、義澤を追い出そうと企んでいた。

久保田紗友(くぼたさゆ) 役:長井弓(ながい・ゆみ)

久保田紗友

2000年1月18日生まれ。小学生の頃より、地元の劇団で活動するが、2015年に状況し、芸能界デビュー。2020年「M愛すべき人がいて」では主人公アユをいじめる玉木理沙役を務める。

長井弓の役の説明

東大確実と言われるほど成績優秀で、母親が女医、自分もフォロワー20万人をもつインフルエンサー。藤原刀矢に恋心をもっており、刀矢に義澤を消すように指示され恋心を利用される。

森田想(もりたこころ) 役:大木薙(おおき・なぎ)

森田想

2000年2月11日生まれ。小学生の頃から子役として活躍、その後演技は女優へと成長する。

大木薙の役の説明

スクールカーストの上位者であり、同級生の女子生徒にマッチングアプリで“パパ活”をさせ、お金を稼がせていた。親は人気飲食チェーン店の社長だが、問題を起こし社会的地位を失う恐れを感じ、賴田朝日にそそのかされ、義澤を階段から突き落としたことがある。

高橋侃(たかはしなお) 剣力(つるぎ・りき)

高橋侃

1995年10月31日生まれ。元人気美容師という経歴をもつ。モデルとしても活躍しており、「先生を消す方程式。」で俳優デビューとなる。

剣力の役の説明

学校一の暴力問題児。親は大手ゼネコン社長で、親が学校に多額の寄付をしているため、暴れ放題。生徒や教師へのいじめを繰り返す。

頼田朝日の方程式。を無料で視聴する方法

「先生を消す方程式。」のフライングドラマ、「頼田朝日の方程式。」はAbema TVで限定配信をしています。

ABEMAプレミアム

Abema TVでは2週間の無料体験ができるので、「頼田朝日の方程式。」のドラマを初めから視聴することができます。

頼田朝日の方程式。第7話のネタバレ「頼朝が義経の弱みを握る作戦」

よりた朝日の方程式。第7話のネタバレです。

頼田朝日の最後の動画「終わりに向けて」

”2020.11.10”日付の「終わりに向けて」と題された動画。藤原刀矢が、「夜、義経先生に会う前の動画だ。」と話し、「この時はまだ朝日も義経先生も静さんも、どんな終わり方を遂げるか知らなかった。」と話す。

刀矢は動画の再生ボタンを押す。頼田朝日が教卓に座っており、「うずくなぁ、うずきまくるなぁ~!!」と頭を振っている。「刀矢くーん!弓さん、薙さん、力くん、見てるかなぁ?君たちは義澤先生がゾンビだと思ってるようだが、ただのしぶといダイハードな男だってことを照明しよう。」と話し、もしかして動画を見てる頃、君たちは教師殺しの罪で逮捕されているかもしれないし、殺されてるかもね、とケラケラ笑いながら話す様子をみて、長井弓は動画の停止ボタンを押す。

「やっぱり朝日は私たちのことなんてどうでもよかった。」しかし、その結果朝日はこうなってしまったんだ。と話す。続きをみるためにもう一度再生ボタンを押す。

頼田朝日の作戦「義経の弱みを握る」

ABEMAプレミアムより画像引用

頼田朝日は、「義澤先生は自分たちを追ってくる。何が起きるかわからない。その時のために作戦を考えてます。それは静先生でーす!」と話し、静を学校に連れてこようと考えていることを話す。頼田は静の元教え子であり、先生の体調を心配する健気な元生徒として、静の母親に取り入り、信頼関係を築いていた。

そして静の母親に、「教え子たちが静に会いたいと言っている、だから会をひらきたい。」そう伝え、入院中の静を外出させる許可を得たのだ。「まずは学校に行く前に静先生に会いに行く。そして静先生が見つからないように隠して、君たちと合流して義澤をおびき出す。」と話す。静を前に出したら、義澤先生も言うことをきくしかないだろう。と義経の弱みを握る作戦を明かした。そして、黒板に静の写真を貼り、写真に向かってキスをする。

静は頼田朝日の初恋の相手

頼田朝日は、「僕だって好きだったんだ。静先生は初恋の人だったんだ。」と語りだす。そして偉人、アンドレ・モーロワの名言を紹介。「初恋は男の人生に消えることのない痕跡を残す。」さらにもう一人の偉人、ジャン・ド・ラ・ブリュイエールより、「人が真剣に恋するのは一度きり。初恋のときだけだ。その後の恋は初恋と比べると打算が動くことになる。」

朝日は名言を紹介したあと、「義澤先生にとって多分、静先生は初恋ではない。しかし僕にとっては初恋。ということはどっちの人生に影響を与えてるかわかるよね?正解は~!せーの!、、、そう、僕の恋だよね。」そして、頼田朝日は高校生の時に、教師だった静を階段から落としたときの話を語りだす。

「あの日、殺そうと思って、静先生を尾行してた。でも、できなかった。恋してたからだ。学校でいじめられる人生より、静先生の恋が勝った。静先生が振り向くからさあ、いきなり振り向くからさ!振り向かなければ、結婚していたかもしれないだろ。階段からコロコロと落ちた静先生は体を痙攣させていた。怖かった。謝ったんだよ!でも周りを見たら、目撃者がいないことに気づいた。、、、だから自分のしたことを消すしかないって!」そう話したあと、「静先生ありがとー!!あしがとー静先生!静先生のおかげで僕は変われた、覚醒できた。」と大声で叫ぶ。

結婚は幸せではない!我慢の連続

ABEMAプレミアムより画像引用

「(静は義澤との)婚約直前で、悲劇のヒロインだった。みんな、かわいそう、かわいそうって言ってた。だけど本当にそうかな?結婚が幸せになるって誰が決めた?日本人の三分の一は離婚してんだよ!?静先生も結婚してたら、辛い日々を生きるかもしれない。生きるって、がまんの連続なんだよ!」ここまで話し、黒板に方程式を書き出す。

”結婚=人生-自我”

「だから静先生は幸せなんだよ。がまんしなくていいから。なのに義澤先生は僕を復讐しようとしている。それは間違っている。」

”復讐✕成功=虚無”

「復讐から得る満足は短時間で消える。寛容に振る舞うことで私たちが覚える満足は永遠に続く。」と偉人の名言を紹介し、さらに、マホトマガンジーの「”目には目を”という報復の掟が最終的にもたらすのは、ただ一つ。全世界を盲目にしてしまうのだ。」という名言を紹介する。

「復讐は何も生まない、最高の自己満足だ!だって静先生は幸せなんだから!」と話し、「今日、義澤先生を完全に消したら静先生と結婚します!おめでとー俺ー!おめでとー静先生!結婚式は君たちも出るんだよ。迎えにいくよ、静先生。、、、、いや、静。」

動画はここで終了する。このとき頼田朝日は知らなかった。静があのとき死んでしまったことを。

頼田朝日の方程式。第7話感想「変な奴に好かれると大変」

頼田朝日の方程式。第7話の感想です。とうとう頼田朝日は義澤経男の最愛の恋人である静に近づいてきましたね。ゾンビになった義経も静を前にしたら心が動くのでしょうか。それにしてもやり方が毎回汚い頼田朝日。義経の殺人を正当化しておきながら、罪はしっかり生徒たちになすりつけています。

また、もともと頼田朝日の初恋相手だった静ですが、かなり歪んだ愛情であり、良い人を装いながら静の母親までも騙すところとか、かなり粘着質なストーカーですね。「先生を消す方程式。」では、頼田朝日の学生時代の静との関わりが描かれていて、正直静先生も、先生としてどうかと思うよ?みたいな思わせぶりな態度をとっており、学生の頼田朝日を勘違いさせてしまったのも原因なのではと感じます。

実際に頼田朝日みたいなストーカーに近い人間はいるのではないでしょうか。変な人間に好かれると本当に大変です。

頼田朝日の方程式。第8話の予告と展開「頼田朝日の最後の方程式」

頼田朝日の方程式。第8話の予告・展開です。

頼田朝日の動画は第7話で最後かと思われましたが、まだ一つ残っていました。第8話でも、相変わらずものすごいハイテンションで授業をします。最終回に頼田朝日は反省をするのでしょうか。それとも自身を貫くのか。

頼田朝日の方程式。全話ネタバレ・あらすじ

頼田朝日の方程式のこれまでのストーリーはこちらでわかります!

頼田朝日の方程式。第1話のネタバレあらすじ「いじめっこA君の悲惨な結末」

頼田朝日の方程式。第2話のネタバレあらすじ「朝日と義澤は友達」

頼田朝日の方程式。第3話のネタバレあらすじ「サッカー少年の裏切りに待ち構えていたもの」

頼田朝日の方程式。第4話のネタバレあらすじ「想像できない回答が保身の責任転嫁だった」

頼田朝日の方程式。第5話のネタバレあらすじ「不正をしてこそ正義が成り立つ」

頼田朝日の方程式。第6話のネタバレあらすじ「ついに頼朝VS義経なるか」

コメント