事件

谷地卓海のFacebookと顔画像「小井手瑠さんに言いなりのイケメンヒモ男」江別市

事件

北海道江別市で小井手瑠(こいでるり)さんが谷地卓海(やちたくみ)に殺害された事件。谷地拓海のフェイスブックとイケメン顔写真を紹介。小井手瑠里さんのFacebookも特定。犯行に至った動機にせまります。

谷地卓海(やちたくみ)のFacebook

谷地卓海のFacebookを調べみました。「谷地卓海」で検索すると同姓同名アカウントは検索されませんでした。

「やちたくみ」とひらがな検索すると一件アカウントが検索されました。

こちらのアカウントは投稿がなく、本人のものである確証がないため別人のアカウントの可能性があります。続いてアルファベットで「takumi yachi」と検索するとアカウントが多数検索されるも、一致するものはありませんでした。

谷地卓海は25歳であり、Facebook世代というよりはInstagram世代である可能性が高いです。引き続き谷地卓海のSNSアカウントの調査を続け、新たな情報が入り次第追記していきます。

谷地卓海の顔画像「イケメンで耳たぶに目立つピアス痕」

谷地卓海の顔画像はこちらです。左の耳たぶにピアス痕らしきものが目立ち、髪はロン毛なのか一つに結んでいます。

かなり大きなピアスをつけていたのか、左耳たぶが痛々しいですね。

谷地卓海はマスク越しでも整った顔立ちの、イケメンであることがわかります。眉毛も整えているのか不潔なイメージはなく、外見に気を使っています。女性にもきっとモテるのでしょう。小井手瑠さんの父親も話していたように、「今どきの若者。」という言葉がまさにぴったりです。

小井手瑠さんのFacebook特定「ギャル系の明るい性格」

小井手瑠さんのフェイスブックはこちらで特定されました。

 

小井手瑠(こいでるり)さん

年齢:33歳

出身:北海道江別市

出身高校:北海道野幌高等学校

職業:歯科衛生士

小井手さんのFacebookの最終投稿は2014年8月19日です。約6年まえの27歳の頃になります。この頃は沖縄に住んでいたのでしょうか。その後、故郷の北海道江別市に戻ります。

フェイスブック投稿をみると、仲間と遊んだり、飲んだり、ネイルでおしゃれしたりとギャル系の明るい印象が伺えました。

谷地卓海「瑠さんとの関係はまるで母と息子!結婚相手と意識できず」

谷地たくみは25歳で小井手瑠さんは33歳で、年齢差は8歳も離れています。谷地容疑者と瑠さんは今年の春頃から同居を開始していますが、その家は瑠さんの家だったといいます。つまり彼女の家に彼氏が転がり込んできたという図になります。

るりさんは谷地卓海を自分の両親に紹介したり、瑠さんの父親も、「これから楽しい幸せな家庭を築くと思っていた」と話しているように、谷地卓海のことを結婚を意識した相手であったことがわかります。瑠さんも若い頃はギャル系で遊んでいた印象はありますが、女性は現実的なところがあるので、33歳になって結婚については真剣に考えていたのでしょう。

※小井手瑠さんのFacebookより、27歳の頃の写真

しかし、実際一緒に暮らしてみると、谷地卓海と瑠さんの間に結婚に対する温度差が明らかになってしまった。8歳年下の彼氏は自分より友達優先、将来のことなんて考えているように見えない。しっかりしてほしいのに頼りなかったのでしょう。結局自分が引っぱっていかないとという気持ちが先走り、気づいたら「彼氏と彼女」ではなく「母親と息子」みたいになってしまったのでは。

谷地卓海「瑠さんの言いなりのヒモ男状態で不満爆発か」

谷地容疑者は14日夜から15日朝までの間に、自宅の寝室付近小井手瑠さんの首を絞め、殺害しています。瑠さんが眠っている状態を襲ったのか、抵抗する形跡はなかったとのことです。もともと喧嘩が絶えなかった二人ですが、谷地卓海は喧嘩の最中にカッとなって殺害したのではなく、無防備な状態を狙っています。

この状況からわかることは、瑠さんが寝ている状況でなければ殺害できなかった。対等な状況では谷地容疑者は瑠さんに勝てるはずもなく、それどころか叱られたりガミガミ言われるだけ。もともと谷地容疑者が男として頼りなさすぎるのが原因だと思われますが、日常的に瑠さんも谷地容疑者にダメ出ししていたのではないでしょうか。そして何も言い返せなく、言われるがままの情けない男だったのでしょう。

瑠さんにとって、8歳年下の25歳の谷地卓海はイケメンでそれなりに遊び慣れており、一緒にいて楽しかった。「この人なら、結婚したら幸せになるかもしれない。」と期待していたのでしょう。しかし、谷地容疑者は見た目と違って想像以上に幼かった。気が強い小井手さんは、「私たち結婚するのに、あんたもっとしっかりしてよ。」など毎日同じようことを言っていたとしたらどうでしょう。男性は精神的に幼くてもプライドは高いものです。谷地容疑者は、何で俺がそこまで言われなければならないんだと不満が爆発し殺意が湧いたのかもしれません。

谷地卓海「るりさんの父親からの印象は良くない」

谷地卓海に殺害された小井手瑠さんの父親は、谷地容疑者についてこのように印象を語っていました。「あいさつには来ていた。今どきの子かな。」「何回も会ったことはないのでよく分からないんだけど、人を殺したりするような子には見えなかったから付き合いを許した。」

谷地卓海の印象について、瑠さんの父親は特に悪いことを言っていないのですが「人を殺したりするような子には見えなかった。」と話しています。娘が結婚まで意識している相手ですから、本来なら誠実そうだった、とか優しそうだったという言葉があってもいいとは思いますが、一切きかれず。人を殺すようにはみえない外見、とだけ話していることから、父親にとって谷地卓海は何も好印象に残ることがないということがわかります。

ニュースの木

コメント