事件

浦川暁登(うらかわあきと)のインスタグラムと顔画像「三重大学の医大生で飲酒運転隠しか」三重県

事件

三重県津市の大学生、浦川暁登(うらかわあきと)が歩いていた男性をひき逃げした事件。浦川あきとの大学は三重大学医学部と話題。Instagram、Twitter、Facebookの特定。顔写真についても調べてみました。ひき逃げした理由は飲酒運転の隠蔽か、など原因についても探求していきます。

浦川暁登(うらかわあきと)のインスタグラム「三重大学の医学部生」

浦川暁登容疑者のインスタグラムを調べてみました。「浦川暁登」と同姓同名アカウントは2件検索されました。

浦川暁登容疑者について、報道されている情報の「三重県津市の大学生」という情報から、こちらのインスタグラムでほぼ特定されています。

浦川容疑者のインスタグラムには投稿はされていませんが、プロフィール欄に「三重医医4年」とあり、医学部生だということがわかりました。まさかの医学部生のひき逃げ事件に世間も騒然としています。

 

「医学部で人の命と向き合ってきたと思いますが、親御さんもお辛いと思います。」

「医学生が轢き逃げとは世も末。医師どころかどこの企業もこんな 人間採用したいとは思わないだろうね。大学側はどう対処する?」

「24歳の大学生って医者関係かな?じゃなかったらなんだろう。実刑判決を望みます。できましたら全公開で。」

「三重大の医学部とFacebookに」

浦川暁登(うらかわあきと)の顔画像「スポーツマンの好青年」

浦川あきとの顔画像について調べてみました。浦川容疑者のSNSからは高校の卒業式の写真や、サッカーチームの集合写真が投稿されていました。

 

写真を見る限りでは浦川容疑者はスポーツマンであり、好青年そのものといった印象。医学部に入学しているくらいですから、勉強ができ、優秀であることは一目瞭然です。浦川容疑者は現在24歳で大学4年生ということは二浪して大学に入学したことがわかります。国立大学の狭き門である医学部。このようなことで人生を棒に振るとはあまりにも残念です。

また現在報道されている情報では、浦川暁登容疑者個人を特定する画像は報道されていません。新たな情報が入り次第追記をしていきたいと思います。

浦川あきとのFacebookとTwitterを特定

浦川暁登のFacebookアカウントを検索すると一件ヒットしました。

先程のインスタグラムと同じ写真が使われており、同一人物のものであることがわかり、こちらのアカウントで特定できました。

 

Facebook内の基本情報も本人の情報とほぼ一致します。

また、浦川暁登のTwitterアカウントはこちらです。

こちらは高校生の時のアカウントになっていますが、2016年のツイートで三重大に合格したことが報告されているので本人のアカウントであると特定できます。

「これで三重大いけます また三重大で会ったらいろいろおしえてください」

 

浦川あきとのひき逃げ理由は飲酒運転の隠蔽か

浦川あきとは車を運転中、歩いていた男性を後ろから撥ねてそのまま逃げました。浦川容疑者が乗る走り去る車を後続の車が目撃したことにより事件が発覚し、今回の逮捕に至りました。浦川容疑者は警察の調べでは男性を撥ねた自覚はあると供述しています。

人を撥ねたという自覚がありながらも、浦川容疑者は一体なぜひき逃げをしてしまったのでしょうか。ましてや医学を専門に学ぶ立場ですから、その後男性がどうなるか想像はつくはずです。故意でなかったとしても、自分の車で人を撥ねてしまったら、とっさに救助にいくのが人として当たり前なのではないでしょうか。

浦川容疑者に撥ねられた男性も重症を負っているくらいですから、かなりの衝撃があったと思われます。事故が起こった時刻は19日午後10時半前頃です。もしかしたら、飲み会帰りで飲酒をしていたということも考えられます。

もし飲酒をしているのがバレたら、免許取り消しになるどころか、せっかく努力して獲得した医学部生の立場も危うくなるかもしれない。「こんなことで人生棒に振りたくない」と現実から目をそむけてしまったのでしょう。自分の保身のために、人を助ける立場になる人間が見殺しにしてしまった。現実から逃げたくても、人としてやるべきことをすれば状況は違ったはずなのに、残念です。

浦川容疑者の乗っていた車はプリウスです。親の車でしょうか、本人の車だとしたら実家がかなり裕福な家庭であることが想像できます。

浦川あきとがひき逃げした男性「働き盛りの49歳」

浦川あきとにひき逃げされ、大けがを負わされた男性は49歳です。浦川容疑者の親年代くらいの男性で、詳細については不明ですが、働き盛りという年頃でしょう。亡くならなかっただけでも良かったのですが、一家の主だとしたら家族も被害者であり、精神的にも深く傷つけられたのではないでしょうか。

この日も夜遅くまで仕事をして帰宅途中だったかもしれません。そこには、まだ養わなければならない子供がいたり被害者の男性にも守るべき家族があり、誰かにとって大切な人なのです。それを、車で轢かれ、救助もされずに逃げられたとしたら、家族の悲しみや怒り、不信感は簡単に拭えるものではありません。

自分の親が同じことをされたらどう思うでしょうか。例え医学部とは関係のない人間でも救急車を呼ぶくらいのことはするでしょう。

浦川暁登容疑者が車で男性をはね逃走事件概要三重県

浦川暁登(うらかわあきと)が49歳男性をひき逃げした事件概要はこちらです。

車で歩行者をはねて大ケガをさせたにもかかわらず逃げたとして、大学生を逮捕です。  逮捕されたのは津市の大学生・浦川暁登容疑者(24)で、19日午後10時半前、四日市市新正で車を運転中に、歩いていた男性(49)を後ろからはねて大ケガをさせ、逃げた疑いが持たれています。  警察よりますと、男性をはねて走り去る車を後続の車の運転手が見ていたことから、浦川容疑者の逮捕に至りました。  調べに対し、浦川容疑者は「車を運転して人をはね、そのまま行ってしまいました」と容疑を認めています。

ニュースの木

コメント