事件

戸塚那生のFacebookと顔画像「最初から殺人目的!イケメンの色恋トークで虜に」葛飾区高砂

事件

京都市下京区の市営住宅で山村留美乃さんを殺害した東京都葛飾区在住の戸塚那生容疑者(とつかなおき)のFacebookと顔写真を調査。交際する気などなく最初から殺人目的で山村さんに近づいた可能性も!イケメンの色恋トークで虜にしたサイコパスだった。

山村留美乃さんのFacebookと顔画像「別れ話のもつれで逆上殺人か」京都市

戸塚那生のFacebook

戸塚那生のFacebookを調べてみました。「戸塚那生」と同姓同名検索すると一件ヒットしました。

こちらのアカウントの投稿内容を見てみると、最終投稿は2016年9月21日、初回の投稿は2012年12月21日になっています。山村留美乃さんを殺害した戸塚那生は逮捕時20歳であり、このFacebookが本人のものだとしたら12歳のときに作ったアカウントということになります。名前は一致しているものの、本人のアカウントである確証はなく、特定には至りませんでした。

続いて「Totsuka Naoki」とアルファベット検索すると、複数のアカウントが検索されました。

検索されたアカウントの投稿内容を確認するも、本人とつながるような情報はみられませんでした。

 

「とつかなおき」とひらがな検索すると一件のみヒットしました。こちらも先程のアカウントと同様に、投稿がなく、本人のものと確証できず特定にはいたりませんでした。戸塚那生は逮捕時20歳であり、Facebook世代ではないため別のSNSでアカウントを作っている可能性が高いです。しかし、このような残忍な事件を起こすくらいですから、本名でアカウントを作る事自体しないかもしれません。

戸塚那生の顔「山村留美乃さんを虜にした長身イケメンか」

戸塚那生の逮捕、送検時に公開された顔画像はこちらです。フードを深く被り、表情がわからないようになっています。

 

戸塚那生の顔の表情はわかりませんが、歩いている姿をみると長身であることがわかります。体格もすらっとしている印象があります。中年太りのような体型崩れもなく、まさに20歳の若者といった感じの雰囲気が伺えます。

 

戸塚那生は出会い系アプリで山村さんに恋心を抱かせ虜にしたくらいですから、容姿には自信があるのではないでしょうか。気さくな雰囲気を出して、誰とでも仲良くなる。しかし、裏の顔は殺人鬼というサイコパスな性質があります。座間9人殺人事件の犯人の白石隆浩被告と気質が似ています。

 

白石隆浩も甘いマスクで女性に優しく声をかけ、多くの女性が被害者になりました。つかまったら最後、残忍な殺人犯と化したのです。戸塚那生の顔画像については今後も調査を続けていきますので新たな情報が入り次第追記していきます。

戸塚那生「最初から殺人目的!遠距離狙いで完全にアリバイ作り」

戸塚那生は東京都葛飾区在住であり、京都在住の山村留美乃さんとは遠距離になります。2人の出会いはSNSの会員制サイトということですが、わざわざ遠い場所の相手を選んでいます。戸塚那生は、山村さんの住む京都市下京区下之町の市営住宅に一緒に入り、刃物で殺害をしますが、山村さんや着衣の状態だったといいます。

もし、戸塚なおきが性的暴行目的だとしたら、山村さんの着衣は乱れているはずだし、予想外の出来事にカッとなったのであれば、しつこく山村さんを刺すことはないでしょう。戸塚なおきは、遠距離の相手を選び京都に出向いた、山村さんは着衣の状態で複数の刺し傷があった。以上のことから予想すると、最初から殺人目的で山村留美乃さんに近づいた可能性は非常に高いです。

戸塚那生「山村留美乃さんを色恋トークで本気にさせた」

戸塚那生に殺害された山村留美乃さんは友人も多く、明るい性格であることがわかりました。しかし、幼い頃に両親が離婚しており、父方に引き取られたといいます。山村留美乃さんの知人によると、「彼女のとこは早くに両親が離婚して、父方に引き取られたんです。それでおばあちゃんが育ててたけどおばあちゃんも亡くなってしまった。そのあとは叔母が育てたみたいだけど、すぐそこにある児童館にずっと預けられていた状態だったと思います。それでも立派にひとり暮らしできるまでに成長したんだなあと思ってたんですけどね……。どうしてこんなことになってしまったのか」と話しています。

山村さんは明るい性格で「良い子」と評判でしたが、家庭事情については複雑な一面が伺えました。明るく振る舞うのは表の顔で、内面ではどこかでいつも寂しい気持ちがあったのではないでしょうか。寂しさを埋めるために、出会い系サイトに登録してみた。そこには自分の本音をさらけ出すことができて、気持ちもわかってくれる相手がいる。寂しかった気持ちを出会い系サイトで満たしていたのでしょう。

もちろん、出会い系サイトは山村さんのように純粋にパートナーを探す人もいれば、人の寂しさにつけこんで騙す人間も多く存在します。しかし、恋愛は催眠術と言われるように、いちど相手に虜になったら洗脳状態になってしまいます。山村さんにとっても戸塚なおきは「運命の人。この人と幸せになりたい!」という恋する乙女心の状態だったのでしょう。

戸塚なおきにとっても、目的は殺人ですから、相手が心を許すまではとことん「優しい彼氏」を演じ、自分に恋している山村さんをみて内心嘲笑っていたのではないでしょうか。自分と同年代の好青年にみえた戸塚那生は完全にシリアルキラーであり、若い山村留美乃さんにとっては見抜くことができなかったのでしょう。

ニュースの木

コメント