事件

飛び降り男子高校生の高校名と名前が特定か「性格は自己中で暗い」大阪梅田ヘップファイブ

事件

大阪梅田ヘップファイブの飛び降り男子高校生の高校名は工業高校(工科高等学校)で、名前(実名)が爆サイ、2chで身元を特定か。性格については「暗くて自己中」との情報があり、おじさん顔と話題。古川賀子さんはかわいいと評判であり顔写真を紹介していきます。

金城ゆりの顔画像と家族構成「妹は雷斗くんが虐待されるのを笑っていた」大阪平野区

古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ

屋上転落男子高校生の名前「人混みの多い時間をわざと狙ったか」大阪梅田HEP FIVE

飛び降り男子高校生の高校特定か「工業高校(工科高等学校)」と話題

大阪梅田のヘップファイブから飛び降りた男子高校生の高校名について爆サイで話題になっています。男子高生は高校3年生で、「工業高校の生徒」なのではという情報で話題になっています。

「大阪府立工科高校生のせいで」

「大阪府立の工科高校のクズ野郎も。大阪府は工業高校を工科高校へ改称した」

「飛び降り高校生が通っていた高校。06-674xx-xxx。性格暗い上に自己中だった。高校最寄り駅が霜降りせいやの地元。普通しか停まらん。」

こちらの情報を元に調べてみると、「大阪府立城東工科高等学校」の名前が浮上してきました。男子高校生は3年生であったとのことです。しかし、あくまで爆サイや2chの情報であり、ニュースでは報道されていないため信憑性はありませんのでご了承ください。

飛び降り男子高校生の名前(実名)が特定か

大阪梅田HEP FIVEから飛び降りた男子高校生の名前について調べてみました。現在報道されている情報では被害者の「古川賀子さん」のみであり、男子生徒の名前については報道されていません。2chや爆サイも調べてみましたが、高校名については情報があるものの名前についての特定には至りませんでした。

男子高校生が飛び降り自殺した原因については遺書のようなものが確認されていないので、イジメは進路への不安か何が背景にあったのかは不明です。しかし、いくら死を選ぶほど精神的に追い詰められていたとしても、何も関係のない古川さんを巻き添えにしたことは殺人未遂になるのではないでしょうか。

男子高校生の名前については新たな情報が入り次第追記していきます。

金城ゆりの顔画像と家族構成「妹は雷斗くんが虐待されるのを笑っていた」大阪平野区

古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ

屋上転落男子高校生の名前「人混みの多い時間をわざと狙ったか」大阪梅田HEP FIVE

飛び降り男子高校生「暗い割に自己中な性格で有名」

飛び降り男子高校生について調べていくと、性格についてのコメントがみられました。

「自殺した高校生は自己中な性格かつ暗い性格。東大阪の工業高校では有名だった」

「飛び降り自殺したのは東大阪市の工業高校の3年生。暗い性格かつ自己中だったという」

など男子高校生に関してネガティブなコメントがいくつかみられました。この男子高校生の外見については、事件当日の目撃者の情報によると「40代くらいのおじさんにみえた。」と情報があり、どちらかといえば暗めの目立たないタイプだったのではないでしょうか。

しかし、人を巻き込むことを承知で飛び降り自殺しているわけですから、いくら思いつめていたとはいえ、自己中であることは間違いなさそうです。男子高校生の持ち物からは遺書のようなものは確認されていないとのことです。

金城ゆりの顔画像と家族構成「妹は雷斗くんが虐待されるのを笑っていた」大阪平野区

古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ

屋上転落男子高校生の名前「人混みの多い時間をわざと狙ったか」大阪梅田HEP FIVE

古川賀子さんの顔画像「アイドル並みにかわいいと話題」

飛び降り男子高校生の巻き添え被害にあった古川賀子さんの顔写真を紹介します。Facebookから出回った古川さんの顔は「アイドル並にかわいい」と話題になっています。

古川さんのFacebookはこちらでほぼ特定とされています。

古川さんは大学2年生の19歳。知人によると「家族思いの優しい子だった」と話しています。事件当日は友人と買い物に来ていたところでした。ほんの数秒の差で事件にあってしまった古川さん。「もしあのとき、あの場所にいなければ、、」と悔やんでも悔やみきれません。

追記:古川賀子さんの流出顔写真は「モデルの田中芽衣だった」

古川かこさんの顔として流出している顔画像について「モデル級にかわいい」と話題になっていますが、実は本当にモデルの写真であり本人の写真ではないことがわかりました。

この写真は古川さんのFacebookのトップ画面にあり、一見本人かと思われる写真です。しかし、この写真はファッションモデルの田中芽衣さんであることが判明。

おそらく、同年代の等身大の女性として憧れていたのでしょう。

追記:飛び降り男子高校生のヘップファイブ屋上侵入ルートが明らかに

ヘップファイブから飛び降り自殺した男子高生は、従業員しか知らないルートをたどり屋上へ行きました。そのルートが明らかになりましたので紹介します。

ヘップファイブは9階までが営業フロアで10階は関係者以外立入禁止になっています。男子高校生は従業員スペースから侵入し、エレベーターで10階まで上がりました。10階から屋上に出るドアの内鍵はプラスチックカバーで覆われていますが、男子高生はこのカバーを壊し、屋上へ侵入したことが明らかになりました。

また屋上は飛び降りを防ぐような塀はなかったといいます。屋上に通じるドアを明けたらブザーが鳴るのですが、警備員は1階にいるため、駆けつけるまでにはタイムラグが発生。着いた頃には男子高生はすでに飛び降りていたということになります。

飛び降り男子高校生に擁護の声!さかいのきょうこ氏のTweetが物議

ヘップファイブから飛び降りた男子高校生については、自殺するほど追い詰められた状況に関しては、同情の声があるのは確かです。しかし、それ以上に何も関係のない古川賀子さんを巻き込み、人生を台無しにしたことのほうが非難を浴びている状況。この批判の声に対し、境野今日子氏が異論を唱え、さらに炎上することに。

飛び降り自殺のニュースで 「こんな時間帯に迷惑」 「1人で死ね」 「人巻き込むなよ老害」 とかこんなコメントばっかり 自殺を図ったご本人のことは無関心、 それどころか批判ばっかり そういう世の中が、 人を生きづらくして、 追い詰めてしまうんじゃないの? 一人で死ね、じゃねーよ

境野氏はこのTweetをつぶやいた後、ネット上では大炎上。このようなコメントも本人のもとに届いたというのです。

古川さんは男子高校生の飛び降りに巻き添えになり、お亡くなりになりました。ほんの数秒の差で起きた出来事。生きていれば彼女は来年成人式を迎える予定でした。友人とのつきあいや、大学生活と充実した生活を送っていたのでしょう。古川さんのご家族にとっても、大事に育てた娘です。

それを少年のあまりにも身勝手な行動で人生を壊された憤りや悲しみはどこにぶつければよいのか。これは問題の本質が全く違う話なのではないでしょうか。

ニュースの木

コメント