事件

屋上転落男子高校生の名前「人混みの多い時間をわざと狙ったか」大阪梅田HEP FIVE

事件

10月23日午後5時50分大阪梅田のHEP FIVE(ヘップファイブ)で飛び降りした大阪府に住む府立高校の男子高校生(17)と、兵庫県加古川市の大学2年の女子学生(19)は誰でしょうか。名前と顔画像について調べてみました。現場の場所や様子など画像で紹介していきます。

古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ

笠原善和のFacebookと顔「本物の京は影武者よばわり!整形し完コピか」奈良県

浦川暁登(うらかわあきと)のインスタグラムと顔画像「三重大学の医大生で飲酒運転隠しか」三重県

長谷川夏風の大学と高校特定「前澤友作にお金もらおうと必死な柔道選手だった」東京世田谷

屋上転落17歳男子高生の名前は「おじさんではなかった」

大阪・梅田の商業施設(ヘップファイブ)から飛び降りた男性は、事件当初「おじさん」ではないかという情報があり、中年の男性なのではと言われていました。その後の調べで、飛び降りた男性が屋上に置いていた所持品から17歳の男子高生学生証の入ったカバンが確認されています。

現在報道されている情報では男性は17歳の大阪在住、府立高校の男子生徒であることが判明しています。おそらく制服がブレザーで、サラリーマンの背広に見えたのかもしれません。

今回の事件現場周辺では、2019年にも大丸梅田で20代女性が飛び降り自殺したという事件がありました。そのときは巻き込まれる人がいませんでしたが、現場にいた人たちは一部終始を目撃しており相当なショックを受けることに。

今回もJR梅田駅の周辺の商業施設で同様の事件が起きてしまいました。この男子高生の名前と顔画像については現在調査中。新たな情報が入り次第追記していきます。

屋上転落巻き添え被害女子大生は誰「知人の女性と歩いていた」

悲しいことに、大阪梅田HEPFIVEから飛び降りた男性の巻き添え被害にあった女性がいます。現在分かっている情報では兵庫県加古川市在住の大学2年の19歳の女子大生ということです大阪梅田周辺にはいくつか大学があり、関西学院大学、大阪市立大学、関西大学などが立ち並びます。

この19歳の女性は知人と歩いているところで被害にあいました。金曜日の夜、友人とごはんでも食べにいくところだったかもしれません。まさか、自分が他人の飛び降り自殺の巻き添えにあうなんて誰も予想できないでしょう。この女子大生は現在意識不明の重体であり、予断を許さない状況でということです。

もし回復したとしても障害が残ってしまったら、と考えると不憫でなりません。巻き添え被害の女性は19歳で、充実した生活を送っていたかもしれないし、大事な人もいるでしょう。まだこれからやりたいことが色々あるはずです。何も関係のない人を巻き添えにしたことに憤りを感じます。

現場では心臓マッサージがされ、その後女性は救急車に乗り病院へ。現在意識不明の重体ということです。

大阪梅田HEP FIVE現場「爆発音のようなバーンとした音だった」

大阪梅田の商業施設HEP FIVEの場所はこちらです。

〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町5-15

事件の現場は人通りが多く、ヘップファイブの店舗の名前が書いてある看板の前に二人は倒れていたということです。

 

男子高校生は、この観覧車付近の場所から飛び降りたのでしょうか。

古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ

笠原善和のFacebookと顔「本物の京は影武者よばわり!整形し完コピか」奈良県

浦川暁登(うらかわあきと)のインスタグラムと顔画像「三重大学の医大生で飲酒運転隠しか」三重県

長谷川夏風の大学と高校特定「前澤友作にお金もらおうと必死な柔道選手だった」東京世田谷

屋上から男性転落19歳女子大生に接触で2人死傷事件概要大阪梅田

17歳男子高生が大阪梅田の商業施設から飛び降り自殺し、19歳女子大生を巻き添えにした事件概要です。

23日午後5時50分ごろ、大阪・梅田の商業施設HEP FIVE(ヘップファイブ)から大阪府に住む府立高校の男子生徒(17)が転落し、路上を歩いていた兵庫県加古川市の大学2年の女子学生(19)に直撃した。いずれも意識不明の状態で病院に運ばれたが、男子生徒は死亡が確認された。施設屋上から飛び降りたとみられる。巻き添えとなった女子大生は治療中。  屋上に行くには従業員専用のスペースを通らなくてはならず、さらに扉は開けるとブザーが鳴る仕組みになっている。当時もブザーが鳴ったため、警備員が屋上に行ったところ人はおらず、男子生徒のものとみられるかばんがあった。

大阪梅田飛び降り「人混みの多い時間を狙ったか」ヘップファイブ

大阪梅田のヘップファイブから飛び降りた男子高校生は、なぜこの時間帯にこの場所で飛び降り自殺をしたのでしょうか。当然、飛び降りたのであれば人に当たるのは確実ということは想像できるでしょう。この男子高生に一体なにがあったのか、いじめられて社会への怒りが強かったのか、家庭環境が複雑だったのか、少なくとも「目立つ」ということを意識した承認欲求が強かった歪んだ背景があったのでしょう。

自殺に至るまで様々な葛藤があったかもしれませんが、全く関係のない人を巻き込んでしまうと話は別です。この少年に同情するどころか、何も関係のない女性を巻き込んだわけですから事故ではなく殺人未遂レベルの悪質さも感じられます。

古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ

笠原善和のFacebookと顔「本物の京は影武者よばわり!整形し完コピか」奈良県

浦川暁登(うらかわあきと)のインスタグラムと顔画像「三重大学の医大生で飲酒運転隠しか」三重県

長谷川夏風の大学と高校特定「前澤友作にお金もらおうと必死な柔道選手だった」東京世田谷

飛び降り男子高校生「事前に場所を下見していたか」

大阪梅田のヘップファイブから飛び降りた男子高校生は衝動的な自殺だったのでしょうか。男子高校生が飛び降りた場所に行くには従業員専用のスペースを通らなくてはならず、扉を開けるとブザーが鳴る仕組みになっています。当時ブザーが鳴り、警備員が駆けつけたということです。

しかしその頃にはすでに飛び降りていたのでしょう。男子高校生が衝動的な自殺であったとしたら、この場所はわからないでしょうし、事前に下見をしていたのではないでしょうか。場所と人が集まる金曜日、時間など入念に調べていたのか。

ニュースの木

コメント