事件 竹内麻理亜車内放置事件

竹内麻理亜「私のせいじゃないの!」良い母演技と嘘で長時間放置前提計画殺人だったか香川

事件

香川県高松市で竹内麻理亜が真友理ちゃんと友理恵ちゃんを車内放置した事件で、次々と明らかにされる竹内まりあの嘘や演技。最初から長時間放置が前提で、幼稚園に根回し、目立たない駐車場を選んでいたことが発覚。建設会社社長夫人でPTA役員を務め、美人で真面目な印象があった母親は知人の男(不倫相手)と会うために計画的だったのか。

竹内麻理亜の顔特定「子供が死んでいるのに気付いていた」不倫相手と飲酒運転を隠蔽!香川高松

竹内麻理亜の顔とインスタ特定か「ホスト狂いで度々目撃されてた」車内放置死香川高松市

竹内麻理亜の夫の会社と名前が爆サイで特定「お金持ちの社長夫人だった」香川高松

竹内麻理亜は「真面目でかわいい母親と評判」男を挑発する派手な裏顔も!香川県高松

竹内麻理亜「私のせいじゃないの!」心臓マッサージでアピールしてた

竹内麻理亜は15時間車を停めていたコインパーキングから100メートル移動し、子供達に心臓マッサージを始めました。

 高松市で6歳と3歳の姉妹が車内に放置され、熱中症とみられる症状で死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の竹内麻理亜容疑者(26)=同市=が3日昼ごろ、車の後部座席でぐったりする娘に心臓マッサージをしている姿が、近隣住民に目撃されていた。15時間余りにわたり、車を止めていたとされる駐車場から約100メートル離れた場所で、香川県警が経緯を調べている。

・竹内麻理亜が心臓マッサージしていた場所は高松市常磐町2丁目の男性宅前の路上。

・男性が外出先から戻ると自宅前に竹内麻理亜の車が停まっており、心臓マッサージしている姿を発見。

・そのときすでに姉妹の唇は青紫色で、目は見開いていた。

 

男性も心臓マッサージをするも全く反応はありませんでした。

「今まで何をしてたんだ」と男性が問うと、

「持病があり、2時間ほどトイレに言っていた」と答えたといいます。

車内には姉妹のおもちゃや人形が散らばっており、飲みかけの水と食べかけのパンも散乱していました。

心臓マッサージをしていた竹内麻理亜は、声を震わせ取り乱していた様子だったと言いますが、実は心臓マッサージをする前に車移動していたことが判明。

なぜ車移動する前に心臓マッサージしなかったのかが問題視されています。

竹内麻理亜は車に戻ってきたときには、もうすでに死んだ状態であったと思われる真友理ちゃんと友理恵ちゃん。

それを知っていたのか、わざわざひと目のつくところに移動して心臓マッサージ。

必死に我が子を助けている姿をアピールしたかったのでしょうか。

竹内容疑者の「私のせいじゃないの!こんなことになるなんて!」という必死な言い訳が聞こえてきそうですね。

竹内麻理亜の顔特定「子供が死んでいるのに気付いていた」不倫相手と飲酒運転を隠蔽!香川高松

竹内麻理亜の顔とインスタ特定か「ホスト狂いで度々目撃されてた」車内放置死香川高松市

竹内麻理亜の夫の会社と名前が爆サイで特定「お金持ちの社長夫人だった」香川高松

竹内麻理亜は「真面目でかわいい母親と評判」男を挑発する派手な裏顔も!香川県高松

竹内麻理亜のついた嘘が悪質「後戻りができない状態に」

竹内麻理亜は逮捕されてから嘘をつき続けています。

一度嘘をつくと、嘘をつき続けなくてはならなくなり、後戻りができなくなったのでしょう。

一体どんな言い訳や嘘をついてきたのでしょう。

 

・「少しの間、子供を車においただけだった」

竹内麻理亜は「車内で2人がぐったりしている」と3日午後0時40分ごろ、119番通報します。

その時に「少しの時間車内に子供をおいた」と警察に話していました。

9月といえど、真夏のような暑さ。

エンジンを切れば、5分も経たずに車内は危険な暑さになるでしょう。

なので「少しの間でも熱中症のリスクはある」とみられ、同情すら買った竹内麻理亜。

しかし蓋を開ければ、少しの時間どころか、15時間も車内に放置していたことがわかりました。

 

・取り乱した様子を演じながら、心臓マッサージをしてる姿をアピール

竹内麻理亜は夜通し遊んでいた繁華街付近の駐車場から、わざわざ住宅街へ車の移動をしています。

車に戻った時点で15時間経過しているので、この時点で姉妹は死亡していたとかんがえられますが、冷静に車を移動。

そして演技開始。

声を震わせ、取り乱す演技をしながら姉妹心臓マッサージをし始めます。

「ちょっと目を離しただけだったのに、、、」と涙を流しながら悲劇の母親を演じます。

 

・「持病の大腸炎で2時間トイレにいってた」と言い訳

竹内麻理亜は子供を車内放置した理由として、「持病に大腸炎があり、2時間ほどトイレにこもっていた」と供述していました。

しかし、大腸炎で体調悪い人が、3件もはしごして夜通し酒を飲むのでしょうか。

しかも近所の人の話によると、竹内麻理亜の飲みに出かけるペースは週4日と、高頻度であることがわかりました。

こんなに飲む人がはたして大腸炎なのでしょうか。

 

・車のエアコンをつけていた

竹内麻理亜は、車内に子供を放置している間、エアコンをつけていたと供述しています。

しかし、車内放置している15時間の間、一度も子供の様子を見に来なかったといいます。

15時間エンジンをつけっぱなしにしておくことはあり得るのでしょうか。

竹内麻理亜の車はBMWであり、車内には子供もいる。

本当に少しの時間ならあり得ないことでもなですが、15時間も放置しておいてエアコンをかけていたは無いでしょう。バッテリーもあがるし、盗難や誘拐の可能性もあります。

よくもここまで自分を守る言い訳が出てくるのかと。

自分の子供を殺してしまった罪の意識はないのでしょうか。

 

・知人には「子供は預けた」と言っていた

竹内麻理亜は子供を車内放置し知人と飲んでいるとき、「子供は預けてある」と嘘をついていたことがわかりました。

子供の存在を知っていたならなぜ同席させなかったのでしょうか。

この日だけは子供に邪魔されたくない何かがあったのでしょうか。

竹内麻理亜の顔特定「子供が死んでいるのに気付いていた」不倫相手と飲酒運転を隠蔽!香川高松

竹内麻理亜の顔とインスタ特定か「ホスト狂いで度々目撃されてた」車内放置死香川高松市

竹内麻理亜の夫の会社と名前が爆サイで特定「お金持ちの社長夫人だった」香川高松

竹内麻理亜は「真面目でかわいい母親と評判」男を挑発する派手な裏顔も!香川県高松

竹内麻理亜は計画的殺人か「幼稚園にも根回し」と「目立たない駐車場」

竹内麻理亜が真友理ちゃん、友理恵ちゃんを車内放置死させた事件は、突発的な行動ではなく、計画的であったのではないかとみられています。

幼稚園にも根回ししていた

姉妹の通っていた幼稚園は、4月から8月まで夏休みと休園で、今年度は数日しか登園していませんでした。

幼稚園は9月1日から2学期が開始。

しかし竹内麻理亜は「県外に遊びに行った園児が大勢いる。感染が怖いので、7日から娘2人を登園させる」と連絡していたことが判明。

9月2日(木)の21時頃から、翌日3日(金)昼の12時まで車内放置しており、知人の男の家に泊まりに行くことが前提だとしたら、3日の幼稚園の送迎はできません。

感染が恐いどころか、自分の都合が悪かったので休ませたという可能性があります。

竹内麻理亜はPTAの役員をしていたということですから、先生達の信頼を得て、「子供の安全を考える母親」のイメージを見せつけていたのでしょう。

目立たない駐車場で車内放置「長時間放置前提か」

竹内麻理亜が15時間子供を車内放置していた場所は、平面のコイン式駐車場で、屋根はなく、周囲に日光を長時間遮るような高い建物もない場所。

高松市は2日夜から3日未明の気温が28度以下にならず、3日午前7時台に30度を超え、正午には36度に達した。

外にでても猛烈な暑さ。車の中は想像できないくらいの暑さだったのでしょう。

このコインパーキングについて、近所の住民からこのような声がきかれました。

「ここの駐車場は飲み屋に行く人が止めるような駐車場ではない。中心部にも沢山駐車場があるし、あえてここを選んだということは子供がいるのがバレないようにするためだったと思う」

「長時間止めるには安いからすぐ帰る様な人はつかないし、あまり知られていないから、普段から使ってたんだと思う。」

「前から壁に向かって駐車されていたら、車内に人がいても気付かない。」

竹内麻理亜は社長夫人であり、無職でありながらも夫から与えられたBMWを乗り、経済的にはかなり余裕があったのではないかと見られています。

なのになぜ目立たない安い駐車場を選ぶ必要があるのでしょうか。

車を止めるにしても、立体駐車場の、もっと条件の良い場所はたくさんあったはず。

でもそれだと車内放置は他人にバレ、自分にとって不利になる。

あえて、この場所を選んだのであればこれはもう確信犯なのではないでしょうか。

追記:竹内麻理亜の夫「女のほうにきいて」妻に愛想をつかす

女性セブン記者が竹内麻理亜の自宅を訪れると、夫は「話が聞きたいなら、女のほうに聞いてください」という返事を返したといいます。

自分の妻を「女」呼ばわりするということは、夫は竹内麻理亜に対して愛情はなくなったということでしょうか。

竹内麻理亜の旦那については近所の住民によると子煩悩であるということがわかりました。

「三輪車に乗っているお子さんの横について近所を散歩する姿を見かけました。自宅前の駐車場で賑やかにバーベキューをしていたこともありましたよ」

「Aさんはイケメンだし、近所では“よいパパ”と評判でしたよ。SNSにも愛らしい2人の写真を載せていたくらいですから。それでも、なぜかSNSに母親の姿がないことが不思議でしたね。まさかこんなことになるとは……」

一方、竹内麻理亜については、派手な女性という印象。

「この辺は古い集落で年配の住民が多いので、高級外車を乗り回す若い女性は珍しい。早朝に奥さんの車がないことがよくあったけど、いま思うと……。奥さんがお子さんを遊ばせる姿は見たことがありません」

竹内麻理亜は週4ペースで飲み歩いていたということですから、普通の家庭では考えられません。

夫婦関係は事件が起こる前に破綻していたのでしょう。

ニュースの木

コメント