事件

高橋舞のFacebookと顔画像「白井僚さんとはセフレ関係で結婚の夢破れたか」神奈川県川崎

事件

神奈川県川崎市で白井僚さんを殺害した千葉県在住の高橋舞の顔写真がモデル級の美人!Facebookと白井りょうさんの税理士事務所とマンション(ロイヤルシーズン溝の口VIDA)についても調べてみました。白井僚(しらいつかさ)さんとはセフレ関係で結婚できないことへの逆恨みか、犯行動機も追求しました。

高橋舞の顔画像「モデル級の清楚系美人!お嬢様育ちのメンヘラか」神奈川県川崎

古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ

飛び降り男子高校生の高校名と名前が特定か「性格は自己中で暗い」大阪梅田ヘップファイブ

金城ゆりの顔画像と家族構成「妹は雷斗くんが虐待されるのを笑っていた」大阪平野区

高橋舞のFacebookの特定は

白井僚さんを殺害した高橋舞のFacebookを調べてみました。「高橋舞」の同姓同名アカウントは100件以上見つかりました。

膨大な数のアカウントから高橋舞容疑者のアカウントを特定には至りませんでしたが、FacebookやSNSの利用年代でありアカウントを作っている可能性は高いです。今後も調査を続け新たな情報が入り次第追記していきます。

高橋舞の顔画像は「モデル並に美人!お嬢様育ちの過保護か」

白井僚さんを殺害した高橋舞の顔画像についてはこちらです。送検時の高橋容疑者の顔はマスクで覆われていますが、モデルなみに可愛らしく美人であることがわかりました。

高橋舞は29歳の無職ということです。おそらく実家暮らしの「家事手伝い」というところでしょうか。今回の事件が発覚したきっかけも高橋舞の母親からの通報です。立派な大人の女が取り返しのないことをしてしまい、挙句の果てに母親に泣きつくところを見ると、29歳になるまでおそらく自分で自分の人生を選択して来ず、親に過保護にされて生きてきたのでしょう。どことなく、頼りない感じのイメージが想像できます。

白井僚さんの税理士事務所とマンション名が特定か

高橋舞に殺害された白井僚(しらいつかさ)さんは税理士であり、35歳とありまさに働き盛りといった年代だったのではないでしょうか。

「辻本郷の税理士さんですよね。 別れ話のもつれかな。 女性も精神的に不安定だったかな。」

白井さんはのマンションについては、「ロイヤルシーズン溝の口VIDA」と大島てるの事故物件として投稿されており、高級マンションであることがわかりました。

白井さんはこのマンションに1人暮らしだったのでしょうか。かなり経済力があることが伺えます。高橋舞にとっても、経済力のある男性は見逃せないところだったのでしょう。

高橋舞の顔画像「モデル級の清楚系美人!お嬢様育ちのメンヘラか」神奈川県川崎

古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ

飛び降り男子高校生の高校名と名前が特定か「性格は自己中で暗い」大阪梅田ヘップファイブ

金城ゆりの顔画像と家族構成「妹は雷斗くんが虐待されるのを笑っていた」大阪平野区

高橋舞はセフレ止まりか「結婚の夢が破れた悲劇のアラサー」

白井僚さんを殺害した高橋舞は29歳であり、結婚について真剣に考え始める年頃といえます。20代の頃は無職でも若さで乗り越えてきたものが、30歳を目の前にすると一気に現実的になる。実家の両親からも「働くか結婚するか、どうするの。」くらい言われていたのでしょう。

白井僚さんは税理士であり、年齢も35歳と大人の男性です。今まで親に頼っていた高橋舞容疑者にとっては好条件の相手だったのではないでしょうか。おそらく白井さんと結婚できたとしても、働くつもりはないでしょうから経済力のある男性であることが第一条件で、絶対逃したくないという相手だったのでしょう。

しかし白井さんの立場から見ると、高橋舞は結婚相手としては考えられなかった。29歳で無職ということだけあって、やはりどこかだらしない。人に依存した人間であることは見抜いていたのでしょう。遊び相手としてはちょうどいいけど、結婚なんてとんでもない。セフレ関係もそろそろ潮時だし、このへんで別れておくかくらいにしか思われていなかったのでは。

高橋舞容疑者は29歳で無職という自分が、世間的にどう見られているかという客観的な思考はなかった。自立もせず、ただ結婚だけを夢みてる姿は痛々しく、決して若くもない女の哀れな結末になってしまいました。

高橋舞の顔画像「モデル級の清楚系美人!お嬢様育ちのメンヘラか」神奈川県川崎

古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ

飛び降り男子高校生の高校名と名前が特定か「性格は自己中で暗い」大阪梅田ヘップファイブ

金城ゆりの顔画像と家族構成「妹は雷斗くんが虐待されるのを笑っていた」大阪平野区

高橋舞「自殺をしようと思った」隠蔽工作をし殺害を正当化

高橋舞は、白井さんを殺害したあと母親に連絡し、母親が警察に通報しています。そのとき「娘がトラブルから彼をあやめてしまった」と通報。白井さんは腹部から血を流して倒れている状態であり、高橋舞は指に軽いケガをしていました。

この状況は白井さん入眠中などの無防備な状態を襲ったという可能性があり、高橋舞の一方的な犯行である可能性は高いです。高橋舞としては、白井さんを殺害したあと、「取り返しのつかないことをしてしまった、どうしよう。」と保身に走り、「自殺をしようと思った。」ということにすればいいと考えたのでしょう。

白井さんだけケガをしているのは不自然だから自分も、と刃物を自分に向けるも想像していたより痛く、自分を傷つける勇気はなかった。人を殺害しておいて、自分は指を傷つけるだけで怖くなり母親に電話し助けを求め、丸投げしたという、かなり自分勝手な犯行とみられます。

逮捕後は「殺人も住居侵入もしていません」と容疑を否認しています。高橋舞としてはどうしてもこの状況を受け入れたくなかった。「一緒にいたかっただけなのに、結婚したかっただけなのに。」と現実と向き合えないのではないでしょうか。

ニュースの木

コメント