ニュース

瀬戸大也は完璧な嫁にストレスか「弱音を吐けない徹底した環境」ポジティブとは真逆の裏の顔

ニュース

CAルナさんとの不倫をスクープされた瀬戸大也さん。インスタではキラキラ誰もが羨む生活。実際は妻の馬淵優佳さんの選手人生を背負い、徹底した管理された結婚生活に見えない重圧があったのか。ポジティブ思考で愛妻家の裏顔の闇について探っていきます。

瀬戸大也の不倫相手CAルナの顔とtwitterが2chで特定「純粋な彼氏がほしい」と本音吐く

瀬戸大也の不倫相手CAの名前は「馬淵優佳と結婚し完全に天狗状態」イクメンでアリバイ作りか

瀬戸大也の妻、馬淵優佳「夫のために現役引退」オリンピックを諦める

瀬戸大也さんの妻である、馬淵優佳さんは元飛込競技選手として有名です。

彼女も瀬戸大也さんと同じく東京オリンピックを目指していたハイレベルのアスリートでした。

馬淵さんの父親も元飛込競技選手であり、若くして指導者に転向して、現在は飛込競技の日本代表ヘッドコーチを務めるサラブレッド一家。

しかし、馬淵さんは大学卒業後すぐに結婚し、まもなく妊娠。

関係者によると、「優佳夫人は結婚後、間もなく第1子の妊娠が判明したことで、東京五輪出場の夢をすべて夫に託しました」

「大学卒業後、すぐの結婚でしたから、瀬戸は義父に夫人の当面の競技継続を約束していました。妊娠でその約束が反故になり、なおかつメダル獲得まで果たせなかったとなれば…」

本来であれば東京オリンピックに出場できるレベルであった馬淵さん。

しかし、彼女は前向きであり、持ち前の明るさで夫を支える側になります。

 

そこには様々な葛藤があったとは思いますが、さすがアスリート。覚悟が違います。

そのときの気持ちについて、以前インタビューでこのように語っていました。

「私のなかでは、自分がオリンピックに行きたいというより、大也の金メダルへの挑戦をサポートしたいという気持ちが占めたんです。それが私にとっての五輪出場だと。いえ、それ以上に、『この人と一緒の人生は面白いだろうなあ』と思ったんですね」

そして、心から夫である瀬戸さんを愛しているのかこのような言葉もきかれました。
「彼には、選手を引退したあとも、挑戦し続けるダンナさんであってほしいです。そして自分も挑戦できる奥さんでありたい」

馬淵優佳は完璧な妻「瀬戸大也を支えるために徹底する」

馬淵優佳さんはアスリートフードマイスターの資格を持っていますが、これは瀬戸大也さんのために取った資格。

今では料理上手として知られていますが、実際料理を始めたのは結婚してからなのです。

自分の選手人生に終止符をうち、夫のために全力で試合に勝つ肉体を作る。

以前瀬戸さんが世界水泳で金メダルを獲得したときも、馬淵さんの力が大きかったと評価されています。

「筋トレと栄養管理の両輪ですが、結婚した元飛び込み選手の馬淵優佳さんの尽力が大きい。“アスリートフードマイスター”なる資格まで取得し、練習メニューとリンクした献立を毎日3食考えているそうです」

味の素の「ビクトリープロジェクト」企画にも参加。

馬淵さんは夫のために「勝ち飯」を作っていました。

インスタでも何度科紹介されており、かなり力をいれていたようです。

View this post on Instagram

栄養プログラム「勝ち飯」って聞いたことありますか?味の素さんが世界で活躍するトップアスリートのコンディショニングを長年にわたりサポートしてきた経験を活かして生まれたものだそうです! 実は家庭でも簡単に実践できるんです❣️ 私も早速「勝ち飯」の汁ものを作ってみました!! 夫がネギが大好きなので、我が家の豚汁は玉ねぎをたっぷり入れて作ります💕🙋‍♀️ただいま、東京2020をめざす選手と一緒に「勝ち飯」メニューを食べられるというキャンペーンを実施中! みなさんもぜひ応募してみてくださいね😆 ➡ bit.ly/2LtGhIh #勝ち飯メニューで応援 #東京2020 #瀬戸大也 @ajinomoto.co.jp #まぶ飯

A post shared by 馬淵 優佳 (@mabu0205) on

今回の不倫騒動で味の素の夫婦共演のCMは見れなくなってしまいました。

 

また料理以外の日常生活でも常に夫の立場を考え行動していたようです。

馬淵さんは、「子育てでイライラしても、彼に愚痴らない。ちょっとしたことで言い合いになるのも、主人の目標の邪魔」とさらりと言ってしまうほどの徹底ぶり。

「より寛大な心でいることを心がけています」と話していました。

完璧な料理と家事に育児、そして愚痴をこぼさず夫にとって居心地のよい環境つくりに励む。

もともと厳しい環境のもとで育ったアスリート根性に「完璧」以外言葉がみつかりません。

瀬戸大也の不倫相手CAルナの顔とtwitterが2chで特定「純粋な彼氏がほしい」と本音吐く

瀬戸大也の不倫相手CAの名前は「馬淵優佳と結婚し完全に天狗状態」イクメンでアリバイ作りか

瀬戸大也は完璧に重圧か「実は弱音を吐きたかった」

「ポジティブ思考」の瀬戸大也さん。

馬淵さんが子育てにイライラしたり疲れたときも、「早く子育てしたら後が楽になるし、子供ができたことに感謝しなきゃね。」というような言葉がけをしたということです。

まるで模範解答のような返答。

瀬戸さんは幼少期から「ポジティブ思考」の環境下で育てられ、「ポジティブ」というのは彼を印象づける言葉になっていました。

ネガティブなことは許されない、というのが無意識に根付いていたのではないでしょうか。

しかし、実際瀬戸さんはそれとは真逆の、妻を裏切る行為を約2年もしていたのです。

ポジティブとは真逆の不倫という泥臭い人間関係。

何か闇を感じます。

 

妻の完璧な健康管理下での生活。絵にかいたようなインスタ映えの日常。

馬淵さんは以前このようなことを言っていました。

「主人は放っておけば、牛丼、ラーメンに走るんです(笑)。ふだんの食卓では、主食の炭水化物、主菜、副菜、果物、乳製品を出して、脂質を抑えています」

実はこれが瀬戸さんの本音かもしれません。

世間で知られている「瀬戸大也」を維持するのは、実は無理をしていた。

もっと弱音を吐きたかったし、泥々した感情もあった。

妻の選手人生も犠牲にしたという負い目があり、家族全員の期待を背負っている分、ストレスは大きかったのでは。

瀬戸大也両親のポジティブ教育は裏目に「人の気持がわからない」

瀬戸大也さんは超ポジティブ思考であることは有名です。

妻の馬淵さんは瀬戸さんについてこのように語っています。

「つくづく育った環境が人間性に大きく影響すると感じました。大也は『俺、親に怒られたことないから』と言うんです。お父さんから『人間の可能性は無限なんだ』と教えられて、褒められて育って、あれだけの選手になるんだからすごいですよね。常識にとらわれず、のびのびとしている。私は父に怒られて育ったので、ともすれば失敗したらどうしようと不安になるんです。安全運転しかできない。物事のマイナス面ばかり見てしまって、大也に相談すると、『ないものを憂うんじゃなく、あるものに感謝するといいよ』と言ってくれたりするんです」

瀬戸大也さんは、幼少期の頃からネガティブ発言をすると親に注意されていたと話していました。

”常に前向きにとらえる”

聞こえは良いですが、「思いやり」の気持ちが育ったかというと疑問に残るところがあります。

捉え方によっては、「善悪の区別がつかない、人を傷つけるとはどういうことか」という想像力が欠落してしまっているようにみえます。

馬淵さんは瀬戸さんとは真逆の厳しい家庭環境で育ったとのことですが、相手の気持ちを思いやれる人です。

ネガティブな感情も受け止めて、人の気持ちがわかる。

今回の不倫騒動はあまりに配慮がなく、瀬戸さんの人間性を疑わざるを得ません。

馬淵優佳のプロフィール「インスタでは幸せ投稿」

瀬戸大也さんの妻、馬淵優佳のプロフィール

生年月日:1995年2月5日
出身地:兵庫県宝塚市
大学:立命館大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科

両親:中国出身、父親は寺内健を育てた馬淵崇英

瀬戸大也さんとの出会いについて。

優佳さんが大也さんと初めて会ったのは、’14年、2人とも大学2年生だった。大也さんが宝塚での試合に訪れた際、共通の友人の紹介で会食。前年の世界選手権で優勝した大也さんが、一躍脚光を浴びていたころだ。メールアドレスを交換し、積極的にデートに誘ってきたのは大也さんだった。女性自身より引用

2017年10月1日に瀬戸大也さんと結婚しました。

結婚式の誓いのキスはとても長かったとのアツアツぶりでした。

馬淵さんはとても美しい容姿をしていることでも話題になっています。

インスタでも幸せな生活が伝わってきます。

瀬戸大也の不倫相手CAルナの顔とtwitterが2chで特定「純粋な彼氏がほしい」と本音吐く

瀬戸大也の不倫相手CAの名前は「馬淵優佳と結婚し完全に天狗状態」イクメンでアリバイ作りか

馬淵優佳は瀬戸大也の母親からも信頼されている嫁

馬淵優佳さんは義母である瀬戸大也さんの母親からも絶大な信頼を得ています。

「彼女はとてもキレイですし性格も明るくサバサバとしていて、人間的にとてもできたコですよ。それにうちの子は思いつくとすぐ行動に移すタイプなのですが、彼女はしっかり考えて慎重にやるタイプ。だから大也に対して言うべきことをビシッと言ってくれる」

瀬戸大也さんの母親も幼少期から水泳選手を目指す息子の成長を見守ってきました。息子と同年代の馬淵さんがオリンピックを熱望していたことは、実の親ではありませんが痛いほどわかるでしょう。

自分の夢をあきらめて、息子の夢を一生懸命支えてくれる嫁。

愚痴もこぼさず健気に頑張る姿は実の娘のようにかわいい存在だったのではないでしょうか。

ニュースの木

コメント