事件

佐藤陽亮の顔が男前のイケメン「母親への暴行は日常茶飯事」おちこぼれエリートか埼玉県

事件

埼玉県深谷市で母親の佐藤月代(さとうつきよ)さんを殴るなどの暴行を加え死亡させた息子の佐藤陽亮(さとうようすけ)38歳。佐藤陽介のFacebook、twitter、インスタグラムを調べ、顔写真がイケメンで男前と話題。かなり危険な人物で暴力は日常的であったことが判明。

佐藤陽亮容疑者の顔画像公開「男前のイケメンだった」

佐藤陽亮容疑者の顔像をみていきましょう。

 

佐藤陽亮は38歳であり、年相応の見た目ではありますが、身なりもきちんとしており清潔感があります。

とても無職で家にひきこもっている人間にはみえない印象です。

また中年太りもなく整った容姿であり、真面目に社会に出て働いていればそれなりにモテるのではないでしょうか。

また、佐藤容疑者の家の画像ですが、表札に「佐藤陽亮」と書かれているようにみえます。

家の見た目からして、佐藤容疑者が子供の頃から建っており、父親が建てた家なのでしょう。

現在は父親はおらず、母親とふたり暮らしの佐藤容疑者。

無職の身分でありながら、一家の主としてこの家に住んでいたことがわかります。

佐藤陽亮「母親への暴力は日常茶飯事」近所に悲鳴が響きわたる

佐藤陽亮容疑者は、9月19日夜、母親の月代さんに顔面を拳で殴るなどし暴行の末死亡させた容疑で逮捕されました。

佐藤容疑者は38歳という働き盛りの男でありながら無職の状態。

きっと母親に働きなさいと言われ続け、怒り殴ってしまった。というのがよくある引きこもりの親子のパターンですが、佐藤容疑者は日常的に月代さんに暴力を振るっていたことがわかりました。

 

近隣住民によると、

「(月代さんは)普段は静かな方だけど、話し始めるといっぱいお話しする方で、日頃から親子仲が良くないことは聞いてましたけど、(月代さんが)悲鳴をあげたり…」

「(佐藤容疑者は)理路整然として、何でもはっきり言う人だから、お母さんも負けじとはっきり言うから、(けんかが)絶えなかったみたい。(月代さんは)あざつくったりしてたから。ここは(佐藤容疑者が)やって良くなって帰ってきたって言ってた」

普段から佐藤陽亮と母親の月代さんはトラブルが絶えなく、月代さんの悲鳴が聞こえることもあったといいます。

月代さんは以前に警察にも相談したことがあるとのことですが、息子の暴力については伝えていなかったとのことです。

佐藤陽介は「おちこぼれエリートか」母親の期待も虚しく無職

佐藤容疑者は身なりも清潔感があり、家も立派。

もともときちんとした家庭だったことがわかります。

月代さんは家の表札の名前「佐藤陽亮」に変えて、息子を立ててたような印象があります。

無職の息子に頭を悩ませながらも、社会人の息子としての期待もあったのでしょう。

物事を理路整然と話す佐藤容疑者。

幼いころはきっと勉強もできて自慢の息子だったに違いないです。

一体どこで歯車が狂ってしまったのでしょうか。

佐藤陽亮容疑者のFacebook

佐藤陽亮のFacebookを調べてみました。

「佐藤陽亮」と同姓同名アカウントは全部で6件ヒットしました。

しかし内容を確認しましたが、本人のものと確証できるアカウントの特定には至りませんでした。

新たな情報が入り次第追記していきます。

佐藤陽亮容疑者のtwitter、Instagram

佐藤陽亮のtwitterとInstagramアカウントを調べてみました。

「佐藤陽亮」と同姓同名アカウントは多数存在し、本人のものと特定には至りませんでした。

 

新たな情報が入り次第追記していきます。

佐藤陽亮容が母親の月代さんを暴行し殺害概要埼玉県

佐藤陽亮容疑者が母親の佐藤月代さんを殺害した事件概要はこちらです。

埼玉県深谷市の住宅で母親の顔などを殴ってけがをさせたとして、38歳の息子が逮捕されました。母親はその後に死亡しました。  佐藤陽亮容疑者は19日夜、深谷市の自宅で母親の月代さん(72)の顔や胸を殴ってけがをさせた疑いが持たれています。月代さんは病院に運ばれましたが死亡しました。警察などによりますと、佐藤容疑者が「トイレに行こうとしたら母が倒れていた」と119番通報していました。月代さんは佐藤容疑者と2人暮らしで、これまで警察に親子間のトラブルについて相談していましたが、被害の申告をしていませんでした。取り調べに対し、佐藤容疑者は「母を殴った」と容疑を認めています。警察は司法解剖して死因を調べるとともに、詳しい経緯を調べています。

 

ニュースの木

コメント