事件 未分類

笹谷正夫の顔画像と妻「母親は娘に嫉妬してバリカン虐待容認か」兵庫県神戸

事件

兵庫・神戸市に住む塗装業の笹谷正夫が小学校6年生の11歳長女にバリカンで丸刈り、顔面を骨折させた疑いで逮捕された事件。笹谷まさおのFacebook、インスタグラム、ツイッター、顔画像について調べてみました。また妻であり長女の母親は虐待を容認していたのかなど調べてみました。

竹内麻理亜の顔特定「子供が死んでいるのに気付いていた」不倫相手と飲酒運転を隠蔽!香川高松

竹内麻理亜の顔とインスタ特定か「ホスト狂いで度々目撃されてた」車内放置死香川高松市

冨沢進の顔と家族「実はストレスだった孫との同居」アルコール依存症と認知症疑いか福井市

笹谷正夫(ささたにまさお)の顔画像

自宅で小学校6年生で11歳長女の髪の毛をバリカンで丸刈りにしたり、顔を蹴ったりしたとして逮捕された笹谷正夫の顔画像について調べてみました。

現在報道されている情報では顔画像の公開はされていません。

仕事は塗装業という笹谷容疑者。

(※写真はイメージです)

送検時に顔画像が公開されると思われるので、新たな情報が入り次第追記していきます。

追記:送検される笹谷正夫の顔画像

笹谷正夫の妻や家族「長女は連れ子で義父だった」

長女の母親と笹谷正夫は4年前に再婚しており、5人家族です。

笹谷正夫は長女の義父になります。

長女の兄弟としては、ほかに次女(3)と長男(1)がいるとの情報ですが、長女以外の子供にはケガは確認されていないということです。

長女にとって実の父親ではない笹谷正夫。

もともと連れ子に愛情はなかったと思われますが、自分の子供が生まれてからはそれが確信的になり、「うっとおしい存在」へ変化していったのでしょう。

竹内麻理亜の顔特定「子供が死んでいるのに気付いていた」不倫相手と飲酒運転を隠蔽!香川高松

竹内麻理亜の顔とインスタ特定か「ホスト狂いで度々目撃されてた」車内放置死香川高松市

冨沢進の顔と家族「実はストレスだった孫との同居」アルコール依存症と認知症疑いか福井市

笹谷正夫の妻「色気のでた娘に嫉妬して虐待容認か」母親の罪も重大

笹谷正夫が危険なDV男ということは明らかですが、長女の母親であり、笹谷正夫の妻は何をしていたのでしょうか。

事件の発覚は、母親からの「娘が家出した」と署に通報があったのがきっかけ。

長女は日常的に虐待されており、母親も知っていたはずです。

母は再婚相手の子ども二人の世話にかまけて、見て見ぬ振りをしていたのでしょう。

 

また、長女は背中まで伸ばした髪を、無残にもバリカンで剃られてしまいました。

11歳と言えど、少しずつおしゃれもしたくなる年頃です。髪の毛を背中まで伸ばすということは、女性らしさを意識していたのでしょう。

その大事な髪の毛をバリカンで剃られるなんて、これ以上の女としての屈辱はありません。

また顔も骨折するほど殴られており、女の子の気持ちを全否定しているような行動です。

母親は長女に少しずつ色気がでてくるのがおもしろくなかったのでしょう。

自分は3歳と1歳の子育てが大変で、余裕のない生活。

また夫である笹谷正夫の矛先が自分に向かう恐れもあることから、長女を生贄として差し出すことで子育てのストレスを発散させていた可能性もあります。

一番頼りにしている母親が助けてくれない、、家庭内でひとりぼっちで寂しかったでしょう。

11歳の長女の絶望感を想像すると胸が締め付けられる気持ちになります。

追記:笹谷正夫の妻は虐待を静観「暴力は当たり前の環境」

長女の両腕などには複数のあざがあり「これまでに何度も暴力を受けていて、逆らうと殴られた」と話していることが分かりました。

長女の母親は「そばで見ていた」と話しています。

この母親の態度に怒りを通り越し、不気味な印象すら覚えます。

しかし、母親は子供を守る存在とは限らない人たちも多数存在するのです。

なぜなら母親もまた同じような家庭で育ったからです。

この母親も子供の頃、父親が母親と自分を虐待しそれにひたすら我慢するという環境が当たり前だったのです。耐える以外の方法を知らなかったということも考えられます。

なので母親に助けを求めても、「あなたも悪いのよ。」とか「我慢するしか無い」としか発想がなく、それどころか「私ではなくて娘を殴ってくれれば良いのに」くらいにしか思えなくなっている可能性もあります。

笹谷正夫のFacebook

笹谷正夫のFacebookを調べてみました。

「笹谷正夫」と同姓同名アカウントは3件見つかりました。

しかし、本人と確証できるアカウントは特定に至りませんでした。

新たな情報が入り次第追記していきます。

笹谷正夫のTwitterやInstagram

笹谷正夫のTwitterアカウントを調べてみました。

 

TwitterとInstagramは同姓同名アカウントが複数みつかりましたが、本人のアカウント特定には至りませんでした。

SNSについては本名でのアカウントではない可能性がありますので、引き続き調査をしていきます。

追記:笹谷正夫の自宅の場所

笹谷正夫の住所は、兵庫県神戸市垂水区福田と報道されています。

笹谷正夫が11歳の長女の髪をバリカンで剃り、顔を殴る蹴るの暴行で逮捕兵庫県

笹谷正夫が11歳長女に暴行し逮捕された内容はこちらです。

小学6年の長女(11)の髪の毛をバリカンで切り、蹴るなどしてけがを負わせたとして、兵庫県警垂水署は16日、暴行と傷害の疑いで、神戸市垂水区の塗装業の男(34)を逮捕した。「(長女に)何回もチャンスを与えたが、私の期待を裏切ったから」と供述し、容疑を認めているという

逮捕容疑は8月4日午後10時50分ごろから5日午前1時ごろ、自宅で長女の髪の毛をバリカンで切ったほか、8月上旬ごろ、長女の顔を蹴ったり殴ったりする暴行を加え、左目に全治約1カ月の骨折を負わせた疑い。  同署によると、8月17日夜に長女の母親(33)から「娘が家出した」と署に通報があった。1時間後、地域で捜していた住民が長女を見つけ、頭が丸刈りで目の付近にあざがあったことから虐待が発覚したという。Yahoo!ニュースより引用

竹内麻理亜の顔特定「子供が死んでいるのに気付いていた」不倫相手と飲酒運転を隠蔽!香川高松

竹内麻理亜の顔とインスタ特定か「ホスト狂いで度々目撃されてた」車内放置死香川高松市

冨沢進の顔と家族「実はストレスだった孫との同居」アルコール依存症と認知症疑いか福井市

笹谷正夫は栗原勇一郎と同じDV男「栗原心愛ちゃん虐待事件」

今回の事件で思い出されるのは、2019年昨年1月、千葉県野田市で小学4年の娘・栗原心愛(みあ)ちゃん(当時10歳)を虐待の末に死亡させた父親の栗原勇一郎。

栗原勇一郎は19年1月22日~24日、心愛さんに食事や十分な睡眠を取らせず、浴室に立たせ続けたり冷たいシャワーを掛けりするなどの虐待を繰り返し、死亡させました。

まるで拷問のような虐待の末に命を落としてしまったみあちゃん。

しかし、栗原被告は手を上げることはあっても娘を思うしつけの範囲と主張。

母親のなぎさ被告は自己保身のために夫に服従していました。愛娘を守るどころか、日頃から娘の行動を監視し、”びっくり。勝手に冷蔵庫から飲み物を出していたよ””また自分から『お茶ください』と言っているよ。マジでお前は何様かという感じだしむかつくね”とLINEで勇一郎被告に告げ口していたのです。

そしてなによりも残念なのが、みあちゃんは自らSOSを出していたにもかかわらず社会が助けてあげられなかったこと。

心愛ちゃんが小学校のいじめアンケートで「お父さんにぼう力を受けている」と告白した際、なぎさ被告は勇一郎被告の指示を受けて、「たたかれたというのはうそ」と心愛ちゃんに書き直させ、みあちゃんの必死なおもいのSOSは打ち砕かれたのです。

今回の事件の被害者の小6長女も同様にSOSを出し無事保護されました。

ニュースの木

コメント