ニュース

オザワ繊工放火男子中学生「蜂の巣駆除は嘘?You Tubeのマネで実験したかったか」一宮

ニュース

愛知県一宮市のオザワ繊工(おざわせんこう)の火事の原因は近所に住む男子中学生だった。男子中学生は誰で特定は?蜂の巣駆除は苦しい言い訳で、You Tubeのマネごとで火炎放射器の実験をしたいだけだったのか、賠償責任についてどうなるのか調べてみました。

オザワ繊工火事は地元男子中学生による「殺虫剤を使った火遊び」

8月5日15時頃、愛知県一宮市の繊維加工工場「オザワ繊工」で火災が起きました。

屋外に置いてあったパレットからの出火とされ、工場と倉庫合わせて約3400平方メートルが燃えました。

出火当時、建物内には従業員が複数いたが全員逃げて無事。けが人はいませんでした。

工場全体が燃える大規模な火災に、住民も騒然。火事の原因については捜査中でした。

 

消火するのに9時間かかったと報道。

https://twitter.com/naaao0609uw/status/1290894952382128131?s=20

 

8月11日の報道によると、

「オザワ繊工」の火災は、中学生が殺虫剤に火をつけていたことが原因とみられることがわかりました。

「オザワせんこう火災」当初はタバコのポイ捨てが疑われていた

「オザワ繊工」の火災は、荷物を載せるための台「パレット」が燃え、そこから広がったことが原因とされています。

※パレットのイメージ

しかし、パレット自体が燃える原因がなく、火を近づけることもないでしょうから、出火原因については疑問視されていました。

当初はタバコではないか、という噂がたっており、火が消えてないうちにタバコを捨ててしまって、そこから火災になったのではとも考えられていたのです。

それとも放火か、大規模な火災に周辺住民の不安を隠せない様子でした。

近くで見たけど凄かった。
壁がボロボロ剥がれ落ちてなんか怖かった

不審火かな。タバコの不始末火放火か、、煙の匂いが広がってすごかった。

しかし、近所の人の話しによると、火災発生当初から「子供の火遊びが原因」という噂はあったようです。

オザワ繊工火災の犯人男子中学生誰?特定情報は

「オザワ繊工」火災当初の午後3時頃、火元の場所付近で、近所に住む12歳と13歳の中学1年の男子生徒2人が目撃されていました。

周辺の住民の話によると、火災発生時少年2人は呆然と立ちすくんであり、行為を素直に認めたといいます。

この少年たちは一体どんな少年なのでしょうか。

「オザワ繊工」の付近に住んでいるという情報をもとに学区を検索すると、「一宮市立葉栗中学校」が最寄りの中学校にあたることがわかりました。

火災発生時、この2人の目撃情報があることから、周辺住民の間ではある程度の特定はされていると考えられます。

しかし、男子中学生たちの行為により甚大な被害をもたらしたのは明らかですが、逮捕されているわけではないのと、未成年ということもあり、本人を特定するには至りませんでした。

 

今後警察は、失火の非行内容で少年2人を児童相談所に通告する方針です。

14歳未満のため刑事責任に問うことはできませんが、民事に問うことはできるので今後の行方を見守りたいと思います。

オザワ繊工火災中学生男子「火炎放射器をYou Tube参考に実験か」

オザワ繊工工場の火災を起こした中学生2人は、動画をみて行為に至ったと供述しています。

今って、youtubeで何でも知れてしまうんだな。動画内でも遊び半分でやってるから善悪の区別がつきにくいのも確か。

 

少年たちは、工場のパレットにできた蜂の巣を駆除しようと噴射した殺虫剤に火を付け火炎放射器のように使用したところ、工場に燃え広がったと供述していますが、一体どのようなものだったのでしょうか。

イメージとしてはこんな感じです。

噴出口の近くで100円ライターを点火して殺虫剤を噴霧→火炎放射器の出来上がりというわけです。

数秒ですが、かなり威力はありそうです。

殺虫剤の種類によって威力に差があり、キンチョールとかゴキジェットだと威力があるとの情報も。

火炎放射器のやり方知ったら大半の男子はやってみたいと好奇心がくすぐられるだろうね
実際にやるかやらないか本人たちの常識の問題。

 

男の子ってこういう実験みたいなこと好きだよね。こんな火を使った遊びとか、中学生の時とかやってみたいんだよね。

とはいえ、放火は重罪です。子供だからありがちなことでは済まされません。

オザワ繊工火災男子中学生、蜂の巣駆除はデマで放火を楽しんだのか

男子中学生たちは、「蜂の巣駆除目的」を理由に放火したと供述していますが、本当でしょうか。

純粋に蜂の巣駆除目的であれば、殺虫剤吹けば良かった話です。

勝手に火遊びして、大事になったから言い訳してるっぼいんだけど。

おそらく、「人を助けるため、蜂の駆除と言えば多少許されるかもしれない」という入れ知恵の可能性もあります。

当人たちは、それを理由に火炎放射したかっただけとも考えられます。

オザワ繊工火災社長「子供のやったこと、諦めるしかない」

オザワ繊工の火災の被害は甚大です。

けが人などの被害者はいなかったものの、失ってしまったものは計り知れません。

オザワ繊工の社長は、「火炎放射器を作ってと聞いています。子供たちがやったことなんで、まあ諦めるしかないんですけど…正直悔しいですね」と話しており、とても被害者の言葉とは思えないほど懐の深さというか、人情の深いことが伺えました。

しかし、社長は許しても従業員たちはどうでしょう。

子供のいらずらで職場を失ってしまい、生活をめちゃくちゃにされていしまいました。

コロナ禍で今後の仕事への不安もあるでしょう。工場のみならず、社長はじめ、従業員の生活まで巻き込むことになってしまいました。

オザワ繊工株式会社の場所はどこ

では、一宮市で火災が発生した現場のオザワ繊工株式会社の場所はどこでしょうか。

住所:愛知県一宮市大毛字中新開8番地

 

ニュースの木

コメント