事件 小沼勝生後一ヶ月長女虐待死事件

小沼勝(おぬましょう)のFacebookと顔画像「ゲームする時間を邪魔され暴行か」茨城県

事件

茨城県ひたちなか市の会社員、小沼勝(おぬましょう)が生後一ヶ月の長女に虐待などの暴行で殺害させた事件。小沼翔の顔画像とFacebookを特定!(嫁のフェイスブックも特定)。舞香ちゃんを殺害したあと、無免許運転で逮捕の前科持ちであることも判明。ボロアパートでの荒んだ生活の実態について調べてみました。

小沼勝嫁の香織さんインタビュー「かばうと殴られる地獄の日常」声を震わせた後悔の言葉茨城県

小沼勝(おぬましょう)「近所迷惑で感じの悪いDQN夫婦と評判」生後一ヶ月長女虐待死茨城県

小沼勝(おぬましょう)のFacebook特定か

生後一ヶ月の長女を暴行死させた小沼勝のFacebookを調べてみました。

「小沼勝」と同姓同名アカウントは10件以上検索できました。

アカウントの中には、逮捕された小沼勝と同年代と思われる顔画像を投稿しているものもありましたが、出身地などが一致せず、本人のアカウントであると特定には至りませんでした。新たな情報が入り次第追記していきます。

追記:小沼勝と嫁のFacebookが特定される

小沼勝のFacebookが特定されました。

ニュース報道で小沼勝の顔画像が公開され、同じ顔写真が投稿されているアカウントと一致しました。

また、小沼勝の妻のFacebookも友達アカウントで特定できました。

 

小沼勝と小沼勝の妻は2019年6月に結婚したと情報があり、アカウント写真は夫婦そろって動物の耳や鼻をつけたかわいらしい加工をしています。しかし、実際には我が子を壁に叩きつけるという鬼畜の実態。

小沼勝の顔画像は特定か「ボロアパートでの荒んだ生活」

小沼勝の顔画像については先程Facebookで紹介した顔画像の他にもこんな画像があります。

 

我が子を虐待死させた父親の逮捕は後をたちません。過去に子供の虐待で逮捕された父親の画像を一部紹介します。

虐待をする父親については共通点があるわけではなく、明らかなDQNもいれば、世間的には立派にみえるお父さんもいて様々です。

小沼勝の住んでいたアパートはこちらです。

古い長屋のアパート。小沼勝の暮らしは決して裕福な生活とは言えなかったのでしょう。生まれたばかりの子供を壁に叩きつけるなど、人間として異常な行動をしているあたり、余裕のない生活のイライラを子供にぶつけていた可能性もあります。

追記:小沼勝の送検時の顔

小沼勝嫁の香織さんインタビュー「かばうと殴られる地獄の日常」声を震わせた後悔の言葉茨城県

小沼勝(おぬましょう)「近所迷惑で感じの悪いDQN夫婦と評判」生後一ヶ月長女虐待死茨城県

小沼勝「泣き声でゲームができず黙らすために日常的な暴行か」

生後一ヶ月の長女を虐待死させた小沼勝は7月15日ごろから23日ごろにかけて、自宅で生後1カ月の長女舞香(まいか)ちゃんをドアにたたきつけたり、胸や腹を拳で殴るなどの暴行をしていました。初めての育児で、一時の感情よる突発的な暴行ということではなく、日常的に暴行するのが当たり前な生活でした。

このことから、もともと舞香ちゃんに愛情など微塵のかけらもなかったことがわかります。2人の快楽のためだけに生まれた子供で、もともと子供なんて望んでなかった。それどころか、急に自分の生活を邪魔する人間が現れたくらいにしか思っていなかったのではないでしょうか。

仕事から帰ってゆっくりゲームでもしたいのに、毎回泣き声で邪魔をされる。一度、泣き声を止ますために殴ってみたら静かになった。うるさければ殴ってやればいいと、だんだん行動がエスカレートして自制がきかなくなってしまった、といったところでしょう。

小沼容疑者は「殺すつもりはなかった。」と供述していますが、自分の刑を少しでも軽くするだけの言葉であり、亡くなった子供への罪の意識などありません。生後一ヶ月の無力の赤ちゃんにこのようなことをするのは残忍以外何者でもないのです。

小沼翔は「無免許運転で逮捕」モラルの低い人間性が露呈

小沼容疑者は長女の舞香ちゃんが亡くなった後の、7月29日に道路交通法違反(無免許運転)で逮捕されていたことがわかりました。無免許運転ということは、以前に運転免許が取り消しになっていたという可能性があります。我が子がなくなったばかりなのに、無免許運転もしていた小沼勝。

「我が子を自分の手で殺害してしまった。」いくら罪人でも、自責の念にかられたり、無力になったりとするのが普通です。しかし、長女が亡くなったことなんてまるで気にせず、無免許運転をしてしまう無神経な行動。小沼勝はもともと自分勝手で、人間としてモラルがかなり低い人間であったのでしょう。

小沼勝が生後一ヶ月長女を虐待死させる事件概要茨城県ひたちなか市

生後一ヶ月の長女、舞香ちゃんを殺害した小沼翔の事件概要はこちらです。

ひたちなか署は5日、殺人の疑いで、ひたちなか市田彦、会社員、小沼勝(おぬま・しょう)容疑者(28)を逮捕した。逮捕容疑は、7月15日ごろから23日ごろにかけて、自宅で生後1カ月の長女舞香(まいか)ちゃんをドアにたたきつけたり、胸や腹を拳で殴るなどして殺害した疑い。 同署や県警捜査1課によると、小沼容疑者と妻が23日、ぐったりしていた舞香ちゃんを水戸市内の病院に連れていったが、舞香ちゃんは24日午前5時50分ごろ死亡した。虐待の可能性があるとみた病院が県警に通報した。小沼容疑者は「殺すつもりはなかった」などと殺意を否認している。 小沼容疑者は道交法違反(無免許運転)容疑で7月29日にひたちなか署に現行犯逮捕されていた。

ニュースの木

コメント