事件

丹羽祐一の塾はUIゼミと特定!「ギャンブル依存症の詐欺師」悪評まみれ講師の素顔!福井ダム殺人事件

事件

福井県のダム湖で青柳卓宏さんを死体遺棄した丹羽祐一容疑者はどんな人物なのか。丹羽ゆういちの元勤務先はUIゼミで、塾講師時代は悪評で詐欺師と話題。元々は好青年だったが、ギャンブル依存症になりで青柳さん殺害は金を無心しての強盗殺害だった?など調べてみました。

京田陵の実家は金持ちで「お坊っちゃん育ち」次男誕生は三女殺害隠蔽のためか?旭川乳幼児遺棄

松永春馬君の顔写真は?なぜ夜中に崖に行ったのか?自殺や他殺の可能性について検証!長野上田市

熊本清昭容疑者のスタイリスト時代の画像公開!渡部顔負けのナンパ美容師で有名だった!?

福井ダム湖で塾の元同僚死体遺棄容疑丹羽祐一容疑者逮捕概要

子供に教える立場の人間が、殺人事件を起こしてしまいました。

福井県坂井市のダム湖で福井市の会社員青柳卓宏さん(40)の遺体が見つかった事件で、坂井署捜査本部は2日、死体遺棄の疑いで、青柳さんが講師をしていた塾の元同僚丹羽祐一容疑者(45)=福井市二の宮=を逮捕した。捜査本部によると、「間違いありません」と容疑を認め、青柳さん殺害についてもほのめかしているという。  青柳さんの胸などには複数の刺し傷や切り傷があり、捜査本部は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて経緯を調べている。丹羽容疑者は1日夜、福井署に出頭した。  別の同僚によると、青柳さんは6月26日午後10時まで塾で働いていた。Yahoo!ニュースより引用

福井県塾の元同僚死体遺棄事件の時系列

6月26日青柳さん塾に出勤する

6月27、28日は休み

28日青柳さん宅周辺で、「深夜2時か3時くらいに自宅のベッドで寝ていると男性の叫ぶ声が聞こえました。30秒くらい聞こえて、だんだんと声が大きくなって気づいたら聞こえなくなりました」と証言があり。

 

6月29日は無断欠勤

同日、午後2時半頃坂井市丸岡町の龍ヶ鼻ダムで遺体で青柳さんを発見

7月1日丹羽祐一容疑者が自分から警察に出頭

7月2日丹羽容疑者を殺人の容疑で逮捕

京田陵の実家は金持ちで「お坊っちゃん育ち」次男誕生は三女殺害隠蔽のためか?旭川乳幼児遺棄

松永春馬君の顔写真は?なぜ夜中に崖に行ったのか?自殺や他殺の可能性について検証!長野上田市

熊本清昭容疑者のスタイリスト時代の画像公開!渡部顔負けのナンパ美容師で有名だった!?

福井ダ

福井県坂井市の龍ヶ鼻(りゅうがはな)ダムの場所は

死体遺棄された場所は福井県坂井市の龍ヶ鼻ダムです。

福井県と石川県の県境にあたります。

住所は福井県坂井市丸岡町上竹田

 

福井市街から車で約40分

バス釣りの名所でもあり、釣り人達で集います。

丹羽祐一の元勤務先の塾はUIゼミナールで評判は悪評

丹羽祐一容疑者の塾講師時代の画像と映像です。

この動画は2015年に撮影されたものです。

年間300人に進路指導をし、10年間継続して行っているということを熱く語っています。

10年以上も同じ職場に勤め、このように動画で真剣に語っている様子をみると、「良い先生なのかな」「信頼できそう!」と思ってしまうところですが、評判は良くないです。

動画のコメント欄には以下のような悪評が並んでいます。

・態度めっちゃ変わる

・クソ詐欺め!

・うそがおじょうず

・こいつガチ詐欺師やぞ

このコメントは事件が起こる前。人を殺してしまうくらいですから、いくら動画で良いことを語っていたとしても、すぐに本性が見えてしまうのですね。

ちなみに今回の事件で犠牲になった青柳卓宏さんとは元塾講師の同僚。青柳さんの先生としての評判は「真面目で優しい」と好評でした。

殺害された青柳卓宏さんについて、画像あり

青柳卓宏さん40歳

福井市高木中央3丁目の学習塾で講師をしていました。

担当は数学で、真面目な人柄で生徒からの信頼もあったとのことで、塾の経営者は保護者や生徒とのトラブルはないと話していました。

丹羽裕一は過去にも逮捕されていた

驚くことに丹羽裕一容疑者は過去にも横領狂言で逮捕されていました。

2019年8月22日丹羽裕一は勤務していたUIゼミの裏口付近で何者かに棒のようなもので殴られ、現金およそ50万円を奪われた、とした事件。

警察が捜査していくうちに丹羽裕一の通報に不自然な点があり、嘘であったことが判明し、偽計業務妨害の疑いで逮捕しました。

丹羽容疑者は、強盗の被害を装うため、自分で壁に頭をぶつけたりするなどして
鼻の骨を折るなどの大けがをしているということです。

 

犯行動機について、丹羽容疑者は会社の資金を使い込んだうえ、その金が強盗に奪われたように装うため嘘の110番通報をして警察の業務を妨害したとして逮捕され、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受けていました。

京田陵の実家は金持ちで「お坊っちゃん育ち」次男誕生は三女殺害隠蔽のためか?旭川乳幼児遺棄

松永春馬君の顔写真は?なぜ夜中に崖に行ったのか?自殺や他殺の可能性について検証!長野上田市

熊本清昭容疑者のスタイリスト時代の画像公開!渡部顔負けのナンパ美容師で有名だった!?

丹羽ゆういち容疑者はもともと好青年だった

丹羽ゆういち容疑者は、福井県坂井市のダム湖で青柳卓宏さんを殺害し遺体を遺棄した事件で逮捕された、元UIゼミナール塾の講師です。
子供に指導する立場である人間の元の素顔はどうだったのでしょうか。
 
高校時代の同級生は丹羽容疑者について、
「明るくて頭がよく、スポーツもできた。昨年の事件のこともなんでと思ったが、あり得ない。何かに追い詰められたのでは」と話しており驚いている様子でした。
 
 一方、丹羽容疑者が通っていたマージャン店関係者は「以前は頻繁に来ていたが、昨年の事件以降はほとんど来ていない。フレンドリーな人だった」と話した。

丹羽祐一は自己破産しており借金返済を求められていた

丹羽容疑者は10年以上前から借金があり、その額一千万円以上。

福井地裁に自己破産の申立をしていました。

5月26日に借金の返済が免除される「免責」が認められていたとのことです。

自己破産後も借金癖をやめられず、金を無心していたことがわかります。

青柳さんの財布も見つかっていないことから、急に押しかけて強盗した可能性もあります。

 

追記です:

丹羽祐一容疑者は青柳さん殺害動機について、

「(青柳さんに)借金返済を求められていた」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。

賭け麻雀をやめられず、青柳さんに日常的に金を借りていたということです。

丹羽祐一は重度ギャンブル依存症で精神的に追い詰められていた

丹羽容疑者を知る人の話によると、丹羽容疑者はギャンブル依存症で、十年近く前から塾の金を使い込んでいたことがわかりました。

以前、横領狂言で逮捕されたときも、塾のお金の使い込みの発覚を恐れた故の犯行であったということがわかりました。

実際に強盗をしようとして、ニット帽まで用意していたことも。

しかし、前回の逮捕後は反省していたようで、

「マイナスからゼロへ。ゼロからイチへ」と独特の反省の言葉を述べていたといいます。

 

しかし、ギャンブル依存症は「依存症」だけあって、本人の意志とは関係なく、無意識に精神的に蝕まれていくのです。

丹羽容疑者も、一度反省し、ギャンブルをやめようと改心を試みるのですが、自分が想像していたよりも、身も心もギャンブルに奪われており状況は最悪に。

貧困になり、社会的信用を失うどころか、人間関係で他人を危険な状態にさらしてしまうまでになってしまいました。

それでも止められないギャンブル、借金。

何かに取り憑かれていたかのようにギャンブル、借金を繰り返してしまう。ある意味、丹羽容疑者も被害者なのかもしれない。

過去のギャンブル依存症、借金による殺人事件

ギャンブルによる借金が原因で人を殺してしまった「借金苦による過去の殺人事件」を紹介します。

・2001年5月8日武富士放火殺人事件

小林光弘(当時43歳)は、事件当日は支店長含む9名の従業員がフロア内で仕事をしていた「武富士」の押し入り、「金を出せ!」と強盗に入ります。支店長が警察に電話をかけると、小林は逆上し、紙にライターで火をつけオイル缶をフロア内に投げ入れました。

この事件で武富士の5人の従業員が焼死。

小林は競輪や競馬による借金があり、消費者金融から300万円以上、住宅ローンで1000万円以上の借金があったことが判明。借金で首が回らない状態であったのですが、父親の遺産も借金返済にあてるわけでもなく、競輪に使っていました。

「殺すつもりはなかった」と裁判で殺意を否定しますが、平成19年3月27日に死刑が確定し、平成26年8月29日、小林光弘の死刑は執行されました。

ニュースの木

コメント