ニュース

松岡充コルベット「愛車がまた入院」修理翌日炎上!故障繰り返す危険な車か世田谷区千歳船橋駅

ニュース

東京都世田谷区千歳船橋駅路上で松岡充さんの愛車コルベット「EVERBLUE号(エバブル号)」が炎上。過去にも番組や雑誌で紹介され、仮面ライダーにも登場していた愛車について詳しく紹介。スポーツカーの出火原因は何?エバブル号は過去にも故障を繰り返していたことが判明し、危険な車だったのか等調べてみました。

松岡充さんの愛車「コルベット」が運転中に炎上世田谷区千歳船橋駅

松岡充さんの愛車であるコルベット「エバブル号」は修理から戻ってきたばかりでした。

22日、東京・世田谷区の路上でロックバンド「SOPHIA」のボーカル、松岡充さんの運転するスポーツカーが燃える火事がありました。  22日午前10時半ごろ、世田谷区の千歳船橋駅近くの路上で「SOPHIA」のボーカル、松岡充さん(49)が運転するスポーツカーの「コルベット」から火が出て、火はおよそ40分後に消し止められました。松岡さんにけがはありませんでした。  松岡さんは1人で運転中に焦げた臭いに気づき車を降り、その後、車が炎上したということです。松岡さんは、「1968年式の車だった」と話しているということで、警視庁車の不具合で出火したとみて調べています。  松岡さんは車好きとして知られ、燃えた「コルベット」も雑誌などで紹介されていました。Yahoo!ニュースより引用

松岡充コルベット「エバブル号」への愛車愛がすごかった

松岡充さんは車好きとして有名で、愛車を過去のブログ内でも紹介していました。

中でも今回炎上してしまった「コルベット」は思い入れが強かったようで、何度か紹介されています。

 

2016年1月21日のブログ

大道克己のマシンにもなった、everblue コルベット1968年式ただし、エンジン、コンピュータ、足廻り、超フルカスタム!

武道館の入りは絶対乗って行くと、昔から決めてます( ̄^ ̄)ゞ

何と、メインコンソールはiPad!
朝、ジョースタッフォードをかけながら、屋根をOpenにして、ハニーカフェを飲みながら、
首都高を走っていると、まさにNYかLONDON、ロスの街中を走ってる気分に!
沢山のすれ違う車の運転手さんと、笑顔を交わすきっかけになってくれる
頼もしい相棒。(n´—`n)2016-01-21

 

松岡充さんのコルベットは愛称「EVERBLUE号」で33歳のときに購入。

・3代目C3型(68年式)

・車体色: 薄青 (塗り替え) ルーフ色: 白

・内装色: ブルーグレー&紫/フルカスタム/レース用エンジン (GG4)

・品川ナンバー「ら727」

・所有期間17年

 

松岡さん出演の「仮面ライダージオウ」大道克己のマシンにもなった、エバブル号。

松岡充は「クラシックカー」愛好家!過去に20台以上の車所持

松岡さんはスポーツカーのイメージが強い印象がありますが、車についてブログ内でこのように語っていました。
 
「僕は、本当に車が好きなんで、色々な車に乗って来ました。
芸能人がこぞって所有する、家が買える程の高級車などは、一度も所有した事はありません。
正直、良さもわからない。笑何方かと言えば、古い車を、蘇らせて、乗るのが好きです。」
 
松岡さんの愛車遍歴については以下です。

松岡充の愛車遍歴

  • 1990年 19歳 ホンダ ビガー
  • 1991年 20歳 日産 フィガロ
  • 1993年 22歳 日産 サニー
  • 1994年 23歳 トヨタ ハイエース
  • 1995年 24歳 マツダ サバンナ RX-7
  • 1997年 26歳 BMW M3 カブリオレ
  • 1998年 28歳 シボレー コルベット(C5型)
  • 2000年 30歳 スマート フォーツー カブリオ
  • 2002年 31歳 プリマス プロウラー
  • 2003年 32歳 キャデラック フリートウッド
          ジープ ラングラー
  • 2004年 32歳 ホンダ モビリオ スパイク
         33歳 シボレー コルベット(C3型)
  • 2005年 34歳 ジープ チェロキー
  • 2006年 35歳 ローバー ミニ ポールスミス
  • 2007年 36歳 BMW ミニ クラブマン
          トヨタ アルファード
  • 2010年 39歳 ローバー ミニ SEVEN’S BLUE号
          スマート
  • 2011年 40歳 トヨタ ランドクルーザー
  • 2013年 42歳 BMW 750Li
  • 2015年 44歳 日産 フーガ おぎやはぎの愛車遍歴HPより
 

以前番組でハイエース50系と共に出演していました。3代目ハイエースで1982年~のもの。

ハイエース50系(型式はYH61V、グレードはDX)

松岡さんは車好きでも旧車を好むタイプだとわかります。

松岡充愛車コルベットは故障しやすい車だった「また入院したり、、」

松岡充さんの愛車「コルベット」は1968年式の車で通称愛称「EVERBLUE号」と呼ばれていました。

 

「52年前の車」なんですね!一般的に車の買い替えは10年以内が平均であると言われているので、いくらメンテナンスやカスタムをしたところで故障しやすいのは当然だと言えます。

 

エバブル号、過去に故障を繰り返していたようです。

 

2016年11月10月のブログ投稿。

 

今年に入っても故障があり修理しています。

この投稿に対してのコメントはこちら。

・エバブル号リフレッシュで入院するのかな?帰りが待ち遠しいですね(*^^*)

・あれ、エバブル号また調子悪くなっちゃったんですか?

・また入院ですかー??

・二度目の生まれ変わり?どうなるんでしょ?メンテナンスではなく生まれ変わり?またいつかお目にかかれる日があるかな…

松岡充コルベット「エバブル号」の炎上は修理から戻ってきた翌日

松岡充さんは今回の愛車の炎上に関して、謝罪文をTwitterで掲載しています。

その一部を抜粋します。

私の現在活動しているバンド、MICHAEL(ミカエル)の東京公演1日目の朝の出来事でした。

乗っていたのは、シボレーコルベットC3 1968年型で、15年以上所有しており、ファンの方々にも幾度も披露させて頂いている私自身の代名詞でもある車です。

毎年、全国ツアーの最終日の東京公演に乗っていくのが私のこの車の楽しみでもあり、この日は専門店で数ヶ月かけての入念な整備から車が帰ってきた翌日の出来事でした。

驚いたことに炎上したコルベットは修理から戻ってきて翌日の出来事だったんですね。

松岡さんは運転しはじめてすぐに異変に気づいたといいます。すぐに対応したため、けが人はいなかったとのことなので不幸中の幸い。

しかし、またたく間に車は白煙から黒煙に変わり炎上したとのことです。

また、タバコなどの火の原因になるものは無かった状態で、現在も出火原因を調べているところです。

松岡さんはまるで恋人のように「エバブル号」を可愛がっており、突然の出来事にショックは計り知れません。

追記:デーブスペクターの愛車コルベットも過去に炎上していた

「コルベット」の炎上は過去にもありました。

2006年9月10日東京・千代田区のビル駐車場でデーブ・スペクター氏の愛車のコルベットが燃える騒ぎがありました。

スペクター氏が車に乗ろうとエンジンをかけたところ、突然エンジン部分から火が出たということです。燃えたのはエンジン部分だけでけが人はいませんでした。しかし消防車が30台も出動する事態になり、現場は騒然としたとのこと。

スペクター氏によると、「アイドリングしている状態で火が出た。車は使い物にならなくなったが、けがなどの問題はありません」と話していあした。

この車は、シボレー・コルベット・スティーングレーコンバーチブルで、81年式。

原因は手入れ不足ということですが、車検は通しているはずです。やはり、クラシックカーを持つということはそれなりにリスクがあるということでしょうか。

ニュースの木

コメント