ドラマ 教場

教場2伊藤健太郎代役は重岡大毅!伊東(出馬)求久の出演シーンと原作紹介

ドラマ

ドラマ教場2出演予定だった伊藤健太郎が出演していたシーンと原作第5話「異物」との違いについても紹介。代役重岡大毅演じる出馬求久(いずまもとひさ)は伊東求久から名前を変更しておりネタバレや、無料でみる動画の視聴方法と放送日、再放送日紹介します。

教場2ドラマネタバレあらすじ「明かされる義眼になった過去の事件」

教場ドラマネタバレあらすじ「問題児だらけで退校者続出の警察学校」

教場伊藤健太郎の役名は出馬求久!原作は「第5話異物」か

フジテレビより画像引用

教場2に出演する予定だった、伊藤健太郎の役名は出馬求久(いずま・もとひさ)という人物です。出馬求久は神奈川県警警察学校の教官、風間公親の199出馬元久期生。トップクラスの優秀な生徒で、勉強家であり真面目な生徒でした。しかし、ある授業をきっかけに悲劇が起きてしまうという設定。

この事件の真相については、出馬元久と同級生だった石上史穂が休学した後、200期生として復学し、なぜ休学になったのか、明かされていきます。現時点でわかっていることは、出馬元久は”危うく人を車でひき殺しかける生徒役”ということで、10月に伊藤健太郎が起こした、ひき逃げ事件を彷彿とさせるものです。

ドラマ内の出馬求久はトップクラスの優秀な生徒、また伊藤健太郎も俳優として人気急上昇中だったという、どことなく似たような境遇からの悲劇的な出来事であり、偶然にしても恐ろしいですね。

では、出馬求久(いずま・もとひさ)の物語は、教場の原作のどの部分にあたるのでしょうか。調べてみると出馬求久は原作には無い人物ですが、同じ「求久」という名前の生徒が出てくるエピソードがありました。教場原作の第5話「異物」に由良求久(ゆらもとひさ)という人物が登場します。

由良求久はパトカーの乗務員を目指してる者で、ある日パトカー実習中に車の中にスズメバチが入ってきたことに驚き、パニックを起こします。そして、運転ミスをおこし生徒たちの列へ突っ込みます。このとき、風間が生徒の安岡を庇い、足にケガを負ってしまいました。

由良求久は、過去に一度スズメバチに刺されたことがあり、次刺されるとアナフィラキシーショックを起こし、命が危ないという恐怖心が人一倍強いという性格です。そこで、風間教官が由良求久に与えた課題はなんと、スズメバチの巣の駆除。最初は反発心を抱くも、なぜ風間はこのような課題を与えたのか、警察官にとって大切なことがみえてくるというストーリーです。

出馬求久と由良求久の共通点は、”車の運転操作を誤った”という点と、”求久”という珍しい名前です。なので原作に当てはめるとしたら、由良求久からきているのではないかと考えられますが、話の内容的には違うことがわかります。

伊藤健太郎教場出演シーン判明!「伊東求久として出演」

教場2出演予定だった、伊藤健太郎の出演シーンを発見しました。

教場の198期生が卒業し、199期生と風間公親の初対面となるこのシーンです。このシーンは「教場」後編のエンドロール前に流れた映像になります。199期生の4人に何かトラブルが起きてしまい、それが「教場2」で何があったのか明らかになります。

なので、このシーンでは一瞬ですが、この5人に焦点が当てられています。

石上史穂

   

浦美慶介

 

佐久野みゆ

古嘉竜一

そして、伊藤健太郎演じる予定だった、伊東求久。

伊藤健太郎の役名は「出馬求久」だったはずですが、名札が「伊東」になってますね。実は元々の役名は、「伊東求久」で、代役変更にあたり名字を変えたということになります。なので、教場に出演していた伊東求久は幻の存在となってしまいました。

伊藤健太郎の役は、教場2での物語の鍵を握る人物でもあったため、出演が叶わなかったことは非常に残念です。

教場2伊藤健太郎代役は重岡大毅「役名は出馬求久(いずまもとひさ)」

教場2を降板した、伊藤健太郎の代役を務めることになったのが、重岡大毅です。役名は「伊東求久」改め、「出馬求久」です。ジャニーズWESTの重岡大毅はアイドルですが、実は天才的な演技力を持っていると評判があり、怪演俳優としても知名度を上げてきています。

伊藤健太郎が事故を起こしたのは、2020年10月で、その時には伊藤健太郎の出演シーンは全て撮影済みでした。急な出来事に現場は騒然としましたが、急遽代役をたて無事撮影を完了することができたのです。関係者によりますと、「急な出来事でしたが、伊藤健太郎の存在はまるでなかったかのように、重岡大毅に役をオファーした。」と話しており、まるで隠したい黒歴史のような印象が伺えました。

しかも、重岡大毅演じる出馬求久は「教場2」では過去の存在でありながら、教場2後半ではかなり重要な役どころとして出演します。これだけのシーンを11月に入ってから撮影し直すのは、かなり大変だったと伺えますが、見事演じきり、完全に出馬求久が重岡大毅の役になったのは間違いないでしょう。

教場ドラマの動画を無料で視聴する方法

ドラマ教場を無料で視聴する方法はFODプレミアムで視聴することができます。FODアカウントを作成し、「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」を利用して初めてFODプレミアムを登録した場合、初回のみ見放題対象作品を2週間無料で楽しめる無料トライアルキャンペーンを実施中です。

FODプレミアム

伊藤健太郎が教場2に向けての出演を匂わせているシーンは教場のエンドロールの最後のシーンで確認することができます。

教場・教場2の放送日と再放送日について

ドラマ「教場」の続編である、「教場Ⅱ」の放送日は2021年1月3日・4日21:00からフジテレビ系で放送されます。教場Ⅱでは、「教場」に出演した生徒役工藤阿須加、川口春奈、富田望生、味方良介、村井良大、大島優子、三浦翔平も再び登場します。

教場2ドラマネタバレあらすじ「明かされる義眼になった過去の事件」

教場ドラマネタバレあらすじ「問題児だらけで退校者続出の警察学校」

また、「教場」の再放送は2020年12月29日・30日21:00~SP編集版として放送される予定です。

教場2伊藤健太郎役が本人の事故とリンクしすぎていた

教場2で伊藤健太郎の役、出馬求久(伊東求久)が伊藤健太郎と境遇が恐ろしいほど似ています。教場2出馬求久は199期生の元生徒。成績優秀で、総代レベルのトップクラスの生徒でした。しかし、ある日車で人をはねて退学になってしまうのです。

伊藤健太郎も事故を起こす前までは、俳優として絶好調だったはずです。しかし、ひき逃げという許されないことをしてしまい、社会的信用を一気に失ってしまいました。

教場伊藤健太郎「木村拓哉の愛弟子存在だった」

もし、伊藤健太郎が事故を起こさず教場に出演してたらどうなっていたでしょう。伊藤健太郎は人気急上昇中の俳優であり、出演作も主演クラスが目立っていました。関係者によると、「(教場2)は伊藤さんがやるほどの役ではないです。と話しても、木村さんと共演できるんでしょ?絶対にやらせてください!って直談判したくらいです。」と話しています。

さらに、「伊藤健太郎は昔から木村拓哉の大ファンであり、木村拓哉に関することなら何でも知っていると言っても過言ではないくらい大好きな存在なんです。しかも共演したときは涙を流すくらい感激したのだとか。」また、伊藤健太郎は木村拓哉のマネを子供の頃からしており、話し方まで似ているという噂もたつほどです。

木村拓哉もそんな伊藤健太郎の存在が可愛かったのでしょう。プライベートでは木村拓哉からサーフィンの誘いがきたり、「健太郎」と名前で呼ばれていたりもしていました。なので、教場2の出演は伊藤健太郎にとって、これまでにないほど特別な作品になる予定だったのです。

伊藤健太郎の「教場2」の降板について木村拓哉からのコメントは発表されていませんが、今回の事故はかなり悪質な事故であり、裏切られた思いは強いでしょう。ドラマとはいえ、ひき逃げにより優秀な人間が挫折する姿は、演じていて実感しているはずですが、心には響かなかったようです。

コメント