ドラマ教場

教場2ドラマネタバレあらすじ「明かされる義眼になった過去の事件」

ドラマ

木村拓哉主演の教場Ⅱドラマのネタバレ・あらすじ・登場人物を含むキャストについて紹介。伊藤健太郎の代役となった重岡大毅や、シークレットだったシルエットの判明画像が判明、いつ放送日か、無料で動画をみる方法なども紹介していきます。追記:宮坂定まさかの殉職

教場ドラマネタバレあらすじ「問題児だらけで退校者続出の警察学校」

  1. 教場2相関図とキャスト・役名を紹介
    1. 木村拓哉 役:風間公親
    2. 濱田岳(はまだがく) 役:鳥羽暢照(とばのぶてる)
    3. 上白石萌歌(かみしらいしもか) 役:石上史穂(いしがみしほ)
    4. 福原遥(ふくはらはるか) 役:忍野めぐみ(おしのめぐみ)
    5. 矢本悠馬(やもとゆうま) 役:漆原透介(うるしばらとうすけ)
    6. 杉野遥亮(すぎのようすけ) 役:比嘉太偉智(ひがたいち)
    7. 目黒蓮(めぐろれん) 役:杣利希斗(そまりきと)
    8. 眞栄田郷敦(まえだごうどん) 役:稲辺隆(いなべたかし)
    9. 岡崎紗絵(おかざきさえ) 役:伊佐木陶子(いさきとうこ)
    10. 戸塚純貴(とつかじゅんき) 役:吉村健太(よしむらけんた)
    11. 高月彩良(たかつきさら) 役:堂本真矢(どうもとまや)
    12. 樋口日奈(ひぐちひな) 役:坂根千亜季(さかねちあき)
  2. 教場2生徒役シルエット判明!「濱田岳・目黒蓮・樋口日奈」
  3. 教場2あらすじ・ネタバレ前編「宮坂定がまさかの殉職」
    1. 鳥羽暢照と稲辺隆
    2. 教室で孤立する忍野めぐみを救った相手が窃盗犯だった
    3. 宮坂定がまさかの殉職!漆原透介の異常行動との関係は
  4. 教場2あらすじ・ネタバレ後編「風間公親の義眼の理由が判明」
    1. 教場2後編のあらすじ
    2. 田澤愛子と比嘉太偉智の関係が原作と真逆の展開に
    3. 杣利希斗と伊佐木陶子「総代確実の生徒がまさかの妊娠」
    4. 石上史穂の休学の理由が明らかに「199期生に起きた悲劇とは」
    5. 風間公親の義眼の理由が明らかに
  5. 教場2伊藤健太郎の代役は重岡大毅「役名も変更していた」
  6. 教場2いつ放送?動画を無料でみる方法や再放送について

教場2相関図とキャスト・役名を紹介

教場2の相関図とキャスト・役名はこちらになります。

木村拓哉 役:風間公親

木村拓哉

1972年11月13日生まれ。元SMAPのメンバーで歌手、俳優、声優など多方面に活動するタレント。出演するドラマや映画はほとんど主演で、過去にも数々の主演男優賞を受賞している。

風間公親について

神奈川県警察学校教官。病気休職した植松の代わりに植松教場の代理教官。白髪で右目は義眼、笑顔は見せず、経に退校届を持ち歩き、適正のない生徒に対し容赦なく退校届を突きつける。

濱田岳(はまだがく) 役:鳥羽暢照(とばのぶてる)

  

濱田 岳

1988年6月28日生まれ。9歳の頃から子役として活躍。2006年「3年B組金八先生」、2015年「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」で浜崎伝助役などに出演。

鳥羽暢照について

風間教場200期最年長の訓練生。白バイ隊員希望。耳を鍛えており、聴覚が非常に優れているが、ある出来事をきっかけに聴力が衰えてしまう。

上白石萌歌(かみしらいしもか) 役:石上史穂(いしがみしほ)

上白石萌歌

2000年2月28日生まれ。2011年「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得し、芸能界デビュー。2012年「分身」で女優デビューし、2015年に歌手デビューもしている。

石上史穂について

初任科第199期短期課程の訓練生だったが、1年前に起きたある事件がきっかけで休学し、200期の訓練生として復学する。

福原遥(ふくはらはるか) 役:忍野めぐみ(おしのめぐみ)

福原遥

1998年8月28日生まれ。小学校1年の頃から子役として活躍。NHKのEテレ「クッキンアイドルアイマイまいん」にて主人公を演じ知名度が上昇。子役の印象から女優へと変化してきている。

忍野めぐみについて

ハーモニカが得意な女子だが、クラスで浮いている。ある出来事がきっかけで警察官を目指す。

矢本悠馬(やもとゆうま) 役:漆原透介(うるしばらとうすけ)

矢本悠馬

1990年8月31日生まれ。2015年「ブスと野獣」でドラマ初主演。

漆原透介

時間の感覚が通常の人間と異なるために度々遅刻してしまう問題児。

杉野遥亮(すぎのようすけ) 役:比嘉太偉智(ひがたいち)

  

杉野 遥亮

1995年9月18日生まれ。2016年「地味にスゴイ!DX(デラックス) 校閲ガール・河野悦子」で俳優デビュー。

比嘉太偉智について

元剣道国体 選手。真面目で実直な性格。

目黒蓮(めぐろれん) 役:杣利希斗(そまりきと)

目黒蓮

1997年2月16日生まれ。ジャニーズ事務所所属でSnowManのメンバー。

杣利希斗について

警察一家に生まれる。冷静な観察眼を持つ。

眞栄田郷敦(まえだごうどん) 役:稲辺隆(いなべたかし)

眞栄田 郷敦

2000年1月9日生まれ。兄は新田真剣佑、父親は千葉真一。2018年芸能界デビュー。

稲辺隆について

手先が器用で鑑識を目指している。

岡崎紗絵(おかざきさえ) 役:伊佐木陶子(いさきとうこ)

岡崎紗絵

1995年11月2日生まれ。元セブンティーン専属モデル。2015年より女優デビューする。

伊佐木陶子について

誰にでも人当たりのよい優等生

戸塚純貴(とつかじゅんき) 役:吉村健太(よしむらけんた)

 

戸塚 純貴

1992年7月22日生まれ。2010年ジュノンスーパーボーイコンテストで「理想の恋人賞」を受賞し、芸能界デビューする。2011年に俳優としてもデビューする。

吉村健太について

明るい性格でクラスのムードメーカー。

高月彩良(たかつきさら) 役:堂本真矢(どうもとまや)

高月 彩良

1997年8月10日生まれ。2008年芸能界デビューし女優として活躍。2014年「思い出のマーニー」で主役の佐々木杏奈の声を務める。

堂本真矢について

勝ち気で負けず嫌いな体育会系女子。

樋口日奈(ひぐちひな) 役:坂根千亜季(さかねちあき)

樋口 日奈

1998年1月31日生まれ。乃木坂46のメンバーでモデルとしても活動。

坂根千亜季について

争いを好まない生徒で、性格は温厚。

教場2生徒役シルエット判明!「濱田岳・目黒蓮・樋口日奈」

9月30日、教場2のキャストの役名が発表されたときに福原遥、矢本悠馬、杉野遥亮、眞栄田郷敦、岡崎紗絵、戸塚純貴、高月彩良の7人の名前は明らかになっていたのですが、さらに3人出演することも明かされており、シルエットでの公開となていました。

この3人のシルエットの部分を、現在公開されているキャストと当てはめてみると、以下の3人であることがわかりました。

左より、濱田岳(鳥羽暢照)・目黒蓮(杣利希斗)・樋口日奈(坂根千亜季)になります。

教場2あらすじ・ネタバレ前編「宮坂定がまさかの殉職」

教場の原作は、短編集になっており、各話ごとに焦点があてられる生徒が違います。しかし、各話の繋がりもあり、話を重ねるごとに全体の物語としても進行していきます。ドラマ版教場・教場2も同じく、各生徒ごとにエピソードがあり、そのエピソードが全体的に進行していく形になります。

ちなみに2020年1月に放送された教場のドラマでは、主要生徒ほぼ全員が風間公親から「退校届」を突きつけられています。一見優秀にみえる生徒でも、闇があったり内面に抱える問題など、一度風間教官に目をつけられたら逃れられません。ごまかし、ゴマすりも一切通用しない、シビアな世界なのです。

それでは教場2前編のあらすじ・ネタバレをみていきましょう。

鳥羽暢照と稲辺隆

警察学校の最恐の教官・風間(木村)が適性のない人間をふるい落とすため、生徒にすごみのある振る舞いで向き合う。200期の生徒たちが入校し、最初の教場当番となった鳥羽(濱田岳)は、風間から警察学校とはどんな場所かと聞かれる。テレビジョンより引用

風間公親の最初のターゲットとなる生徒は鳥羽暢照。白バイ隊員になるために耳を鍛えており、車の速度を音で聞き分けることができるほど、聴覚が非常に優れていた。同期の稲辺隆(真栄田郷敦)とは親友だ。しかし、ある日のプールの授業時、稲辺を助けるためにプールに飛び込んだ際に、滲出性中耳炎になってしまい聴力が衰えてしまう。

鳥羽は聴力の低下を悟られないようにと、聴力をアピールした日記を毎日書いていた。そんなある日、稲辺隆に無断外出の疑惑がかけられる。稲辺はその日自習室におり、鳥羽も稲辺を目撃していたのだが、なんと鳥羽は「稲辺を自習室で見ていない」と嘘の証言をし、稲辺は罰を受けることに。

親友だった稲辺隆は鳥羽暢照に裏切られてしまう。しかし、鳥羽は自分の聴力の衰えを隠すために、嘘をつかなければならなかった。そんな鳥羽の行動や思惑を風間公親は全部見抜いていた。

風間教官は鳥羽を呼び出し、聴力が低下していることと、稲辺隆の無断外出疑いのときに嘘のアリバイを報告したことを指摘。そして「君にはここを辞めてもらう」と退校届を突きつける。しかし、稲辺隆に謝罪すれば退校を免れることができるとも話す。

その後、鳥羽は稲辺に呼び出されメモ書きを渡されるのだが、その内容を呼んでいるその時に、稲辺から接着剤のついたイヤープロテクターを当てられてしまう。中には蟻が仕込まれており、中耳炎の鳥羽の耳は蟻の餌食になってしまう。鳥羽は鼓膜を破られてしまい、白バイの道は断念せざるを得ず、稲辺は退校になる。

最初から重い話になっていますね。これは鳥羽暢照と稲辺隆のエピソード。この後、他の生徒たちのエピソードも続いていきます。

教室で孤立する忍野めぐみを救った相手が窃盗犯だった

風間教場の生徒、忍野めぐみは警察官のイメージとは逆のおっとり系女子。テキパキとした動きが求められるクラスの中では浮いた存在になっていた。クラスでは連帯責任があり、一人の生徒がヘマをすると他の生徒まで腕立て伏せなどのペナルティが課せられる。

忍野めぐみもクラスの足をひっぱってしまい、一部の女子から「あんたがいると皆が迷惑すんのよ!」といじめを受けていた。そこで助けてくれるのは堂本真矢。忍野とはタイプが真逆の男勝りな体育会系女子である。堂本は忍野に、「警察官としては優しすぎる印象があり、体も華奢なので、周りになめられないようにもっと鍛えたほうがいい」とアドバイスをしていた。忍野も親身になってくれる堂本を信頼していた。

最近、授業で使う物が紛失するということが頻繁に続いた。忍野はそのことを風間に報告する。

「救急法」授業の時、忍野と堂本、坂根千亜季ともうひとりの生徒がデモンストレーションをすることになり、脈を測ることになる。実はこのメンバーは紛失事件に関係のあるメンバーとして、風間教官が事前に選んだ生徒たちだった。

授業後、忍野は風間から生徒の脈が記載された紙を渡され、それぞれに返却するよう指示を受ける。実はその中で一人だけ脈が早い生徒がいたのだ。さらに風間は、授業でつかった10円玉が次は盗まれるだろう、と忍野に話す。そして敢えて犯人に10円玉を盗ませ、鑑識の授業のときに指紋をあぶり出し、犯人を特定しようと話す。

先程の授業で10円玉を触ったのは、坂根千亜季。だとしたら、次の鑑識の授業で指紋が採取されるのは坂根千亜季になるはず。忍野は風間の作戦に従う姿勢を見せますが、裏では逆のことをしていた。なぜなら、犯人が堂本真矢だということがわかったからだ。

いじめから救ってくれた堂本をかばう一心で、10円玉をあらかじめ、自分のものとすり替えておき、犯人が盗んだ後に、授業で使ったものをもとに戻すということをした。しかし、それは風間にすぐバレてしまう結果に。風間は忍野に退校届を突きつけ、堂本にも退校届を渡す。

学校の備品の窃盗が明るみになった堂本は退学し、忍野は退校届が手元にあるが、留まることになる。

宮坂定がまさかの殉職!漆原透介の異常行動との関係は

漆原透介は時間にルーズであり、本人は真面目にしているつもりなのだが毎回時間ギリギリになったり、おどおどしたりとかなり頼りない生徒であった。その日、漆原は外出からギリギリの時間に学校に戻ってきたのだが、目の焦点が合わず、挙動不審と、いつもと明らかに様子が違い異常な様子であった。

校内を走り回って掲示板を確認したり、教官が話しかけても上の空、授業中にトイレに行ったりとおかしな行動をする漆原に風間は呼び出し問いただすことに。

すると漆原は、「あの人がどうなったのか知りたいんです!あの人が、、、!」と興奮気味に話す。一体何が起きたのかわからない風間は校長から呼び出され、あることを告げられる。

それは衝撃的な内容だった。198期性の宮坂定が交差点で交通整理をしていたところ車にはねられて亡くなったということだった。そのときの防犯カメラ映像が残されており、宮坂は歩道を歩いていた生徒を通してあげようとしたときにはねられてしまったのだ。

その生徒とは漆原透介。外出さきからギリギリの時間で学校に戻るときの様子だった。宮坂は200期生の入校式のときに漆原と顔を合わせていた。そして、「2年前の自分を見ているようだ。」と漆原に気にかけていたのだ。なので急いで学校へもどる漆原を優先的に通してあげようと配慮し、結果車にはねられてしまった。

自分のせいで宮坂は亡くなってしまった、と事の重大さに気づいた漆原は「僕はもう辞めます。」と風間に話すと、「一人にしてくれ。部屋に戻れ。」とだけ言われてしまい、愕然とする。

教場Ⅱの前編はここまでです。後編では風間がなぜ義眼になったのか、教官見習いの田澤愛子と生徒の恋愛感情のもつれ、石上史穂の過去についてどんどん明らかになっていきます。

教場2あらすじ・ネタバレ後編「風間公親の義眼の理由が判明」

教場2のあらすじ・ネタバレはこちらになります。

教場2後編のあらすじ

警察官を目指し、日々奮闘する生徒たちは夏を迎えた。入校して3カ月がたった200期の生徒たちの中には、風間(木村拓哉)から退校届を突きつけられた者も現れる。そんな中、行進訓練が行われ、風間は生徒たちに厳しい目を向ける。生徒たちの動作がそろってきたように見えたが、比嘉(杉野遥亮)に異変が起きる。テレビジョンより引用

田澤愛子と比嘉太偉智の関係が原作と真逆の展開に

田澤愛子は風間公親の部屋に”生徒からの要望書”を返却しにいく。一度風間がもっていたものを、愛子に目をとおしてもらい返却しにきたところだった。風間は「おかしいな、1枚足りない。」と愛子に問いかけるが、愛子は最初から5枚しかないと風間に伝える。

比嘉太偉智は優秀な生徒であり、剣道の腕前も風間と張り合うほどだ。しかし石上史穂は最近比嘉の様子がおかしいことが気になっていた。授業でもミスが多く本人にきくと、「交際している彼女がいて、悩んでいる」と明かした。石上はそのままのことを風間に報告する。

ある授業のときに風間は副教官の田澤愛子と比嘉を前に出てもらい、比嘉に愛子の身長がどれくらいか尋ねる。すると比嘉は「169センチ」と答えた。実際の愛子の身長は160センチであり、他の生徒はだいたい当たっていたのだが、比嘉だけが大きくズレていた。

授業後、風間は愛子を呼び出し、先程の”生徒からの要望書”について何か隠しているのではないかと問い詰める。明らかに困惑した愛子は、「教官にご心配をかけては、、。」と重い口を開き始める。

愛子の話によると、比嘉は愛子に好意を寄せており、消灯後に教場にくるように呼び出され告白されていた。そして週末の外出でも2人で会っていた。教官と生徒の関係であり、愛子はこの関係を辞めたいと比嘉に伝えると、比嘉の口からは「このことが知れたら風間教官がクビになる。」と脅されてしまった。そして愛子は風間に、「こんな生徒が警察官になるなんて世も末です!」と訴える。

愛子は自分は被害者であると風間に訴えるが、風間は全てを見抜いていた。実は愛子の訴えは嘘であり、愛子が比嘉を誘惑し脅迫していたのだ。比嘉は教官に脅迫されたことを”生徒からの要望書”に記載するが、愛子に隠蔽され、さらに加害者に仕立て上げられてしまっていた。そのせいで比嘉は授業に身が入らず、様子がおかしかったのだ。

愛子はその後、他の生徒たちに起こったエピソードもみて、「教官が厳しい理由がわかりました。あれだけ厳しくしても命を落とすことがある。私は、、生徒以下です。」と風間に伝えに行く。すると風間は、「過ちを犯した者がもう一度やれる仕事がある。警察官だ。」と告げ、愛子は気持ちを改めるのだった。

愛子と比嘉の話しは原作では、逆の展開になっており、比嘉が愛子に好意を寄せ、脅迫するという話になっています。ドラマ版も同じ展開が予想されましたが、アレンジされていて視聴者の予想を覆すものでした。

杣利希斗と伊佐木陶子「総代確実の生徒がまさかの妊娠」

倉庫内の備品、ポリタンクと携帯用酸素ボンベと殺虫剤が紛失するという事態が起き、連帯責任として生徒全員グラウンド20周のペナルティが課せられてしまう。グラウンドを走っている際、伊佐木陶子は倒れてしまい、杣利希斗が伊佐木を医務室へ連れて行く。

風間教場の中でもトップクラスの生徒である伊佐木は最近成績が下がっており、トップ争いどころか、最下位の部類にまで落ち込んでしまっていた。気丈に振る舞う伊佐木だが、実はある悩みを抱えていた。

ある授業で、風間が生徒の前でポリタンクの中に酸素と殺虫剤を注入し、導線を差し込んだ。そして生徒に下がるように指示を出し、ボタンを押すとポリタンクが爆発するという実験を行った。風間は実験終了後に、この爆発に使った材料は先日紛失した備品と同じものを使っていると明かす。そのときの生徒たちの様子を愛子に指示し、撮影させていた。

その後別の授業で伊佐木は完璧な回答をし、成績優秀賞が送られる。伊佐木の他にもうひとりの優秀な生徒せる杣も完璧な回答をできるはずだったが、成績優秀賞に興味がない杣はわざと答えなかった。伊佐木は校長から直々に褒められ、クラスメートの前で自信に満ち溢れた表情で受け取る。しかし、昼食時や自由時間には先程の自信満々の表情と打って変わり、暗い表情になり食事もほとんど摂らない。

石上史穂は伊佐木の様子を風間に報告する。風間はその後伊佐木と杣を呼び出し、紛失した備品を盗んだのでは?と確信をついた質問をする。風間によると、ポリタンクの爆発実験の授業のとき、動画に写る杣の様子が他の生徒に比べ、怖がるどころか乗り気な様子であったこと、また伊佐木についても動じずに完璧な対応をとれているということから風間に目をつけられてしまっていたのだ。

実は、伊佐木と杣の親は警察官であり、幼い頃から警察官になるように育てられてきていたのだ。2人とも弱音は許されない環境にあり、ならば退校できる方法を探そうと意見が合う。さらに、男女の関係にまで発展し、伊佐木は妊娠までしてしまった。先日グラウンドで倒れたときも妊娠中の貧血によるものだった。

風間から退校届を突きつけられるが、その前に「警察を続けたい理由と辞めたい理由を書くように」と指示される。風間が去ったあと、石上が2人のもとへ現れ、「本当は警察を続けたいのでは?」と伊佐木に問いかける。しかし、妊娠中で体調が悪く、これ以上学校生活を送るのは厳しいと答える伊佐木に、石上は”休校届”を差し出し「休学して赤ちゃん産んで、それから戻れば?」提案する。

伊佐木も杣も、親の敷いたレールに従うことに反発し、警察学校を辞めたいとは言っているが、本音は続けたかったのだ。

その後伊佐木は休校届を提出し、杣は最後まで警察学校で頑張ることを誓う。

石上史穂の休学の理由が明らかに「199期生に起きた悲劇とは」

ある日、石上史穂は風間に呼び出される。そして風間から、「君をこのまま卒業させるわけにはいかない。警察官として現場に送り込めない。」と言われてしまう。

石上史穂は本来、199期生であり、ある事件がきっかけで休学し200期生として復学した生徒だった。その事件とは、去年の8月17日午後2時。警察学校の車を用いた実習のときの出来事だった。出馬求久が運転する車が、突然暴走し、クラスメートの浦美慶介に衝突したのだ。出馬によると、車内に蜂がおり、蜂を避けようとしてハンドル操作を誤ったということだが、浦美は足を骨折するなどの重傷を負ってしまった。出馬は罪悪感にかられ、その後屋上から飛び降り下半身に障害がでて自主退学した。そして、2人と仲がよかった石上も体調を崩し休学になったという話だ。

そのときに一体何が起きていたのか、自分の口で説明しろと風間に促され、石上史穂は仲の良かった3人に何が起きていたのか語りだす。

出馬と浦美はトップを争っていた。2人は優秀な生徒であり、どちらが総代になるのかクラスの話題になっていた。ライバルだが仲もよく、休み時間は屋上で出馬、浦美、石上で問題を出し合ったりしてお互いを高めていた。しかし、裏では出馬は焦りを感じていたのだ。

出馬が授業で車の事故を起こし、浦美が重傷を負った夜、出馬は屋上に来ていた。石上は心配になり出馬の様子を見に来た。落ち込んでいる出馬を見かねて、石上は「事故のことはあまり気にしないほうがいい。」と言葉を欠けると出馬は、「退校届を出してきた。今夜中に学校を出ていく。バレた、車の中に蜂がいたっていう嘘ついたことが。」と告白し、「わざとやったの?」と石上も驚く。

出馬は「仕方ないだろ、負けたくなかった。俺、どの面下げて家に帰ればいいんだ。」と泣き顔になる。石上も困惑し、やってしまったことは仕方ないと話すと、出馬は「そうだね。」と返答し、屋上の柵を乗り越え、「同情かよ。お前冷たいな。」と呟き、飛び降りてしまったのだ。

石上史穂はここまで話すと、「私のせいです。私が余計なことを言ったから。」と泣きそうになる。風間は表情変えずに、「そうだ、君のせいで出馬は飛び降りた。」と話す。そして「それでも、なぜ帰ってきた?」と問われると、「それでも、警察官になりたい。警察官になりたいんです!」と感情をあらわに思いを伝える。風間は、「ここを卒業したら、市民の命を背負うことになる。」と告げ、石上に何度も復唱させる。

何度も何度も復唱したあと、風間は「君はもう出馬のことを背負っている。それを忘れるな。」と語りかけたのだった。

風間公親の義眼の理由が明らかに

風間公親は毎日警察学校の花壇の花に水をやっている。風間にとって、花は特別なものであり、亡くなった後輩を意味するものだった。

風間公親が義眼になるきっかけになったあの時。風間は教官ではなく刑事だった。とある事件の犯人を捕まえるために、若手の刑事とコンビを組み、雨の中張り込みをしていた。犯人が現れると若手の刑事、遠野は風間の言葉をきかず、突撃してしまう。

そして遠野は犯人に刺されてしまい、風間は遠野をかばいながらも犯人ともみ合いになる。その結果、犯人の持っているナイフで右目を刺されてしまった。目にナイフが刺さった状態のまま、風間は遠野に呼びかけるが、遠野が再び起きることはなかった。

この事件で風間は右目を失明してしまったのだ。

教場2伊藤健太郎の代役は重岡大毅「役名も変更していた」

教場2に出演する予定だった伊藤健太郎の役は、”伊東求久”になります。しかし、伊藤健太郎は2020年11月に私生活でひき逃げ事故を起こしてしまい、教場2を降板することになりました。そして、伊藤健太郎の代役を努めたのが、ジャニーズWESTの重岡大毅です。役名も”伊東求久”から”出馬求久”に変更しており、”伊東求久”は幻の存在となってしまいました。

教場2伊藤健太郎代役は重岡大毅!伊東(出馬)求久の出演シーンと原作紹介

伊藤健太郎が演じていた役が、“危うく車で人をひき殺しかける生徒役”で、優秀な生徒がひき逃げ事故を起こし、退学になってしまうという設定だったので、恐ろしいほど伊藤健太郎の事故と境遇が似ているのです。しかも、事故を起こす前に伊藤健太郎出演シーンは全て撮り終わっており、11月に代役をたて、急ピッチで再撮影に挑んだということです。

教場2いつ放送?動画を無料でみる方法や再放送について

ドラマ「教場」の続編である、「教場Ⅱ」の放送日は2021年1月3日・4日21:00からフジテレビ系で放送されます。また、「教場」の再放送は2020年12月29日・30日21:00~SP編集版として放送されることが発表されました。ノーカット版は、FODプレミアムで視聴することができます。

FODプレミアム

FODプレミアムに登録すると、初回のみ見放題対象作品を2週間無料で楽しめる無料トライアルキャンペーンを実施中なので、初回版の教場を見ることができます。

教場ドラマネタバレあらすじ「問題児だらけで退校者続出の警察学校」

教場Ⅱでは、「教場」に出演した生徒役工藤阿須加、川口春奈、富田望生、味方良介、村井良大、大島優子、三浦翔平も再び登場します。初回を見てから教場2をみると、よりストーリー性が深まり楽しめるのではないでしょうか。また、初回では明かされなかった風間公親が義眼になった理由について、教場2で明かされていきます。

コメント