事件

熊谷和洋のFacebookと顔画像「恋愛感情のもつれか」詐欺の前科ありの犯罪者だった!熊本

事件

熊谷和洋が、熊本大学の特定事業研究員である楢原知里さんを殺害した事件。熊谷和博のフェイスブックやインスタグラム、ツイッター、顔写真の特定は。また、熊谷かずひろは2007年に詐欺罪(寸借詐欺)で前科がある犯罪者であったことが判明。楢原さん殺害の動機は「恋愛感情のもつれ」か「金銭トラブルか」など調べてみました。

楢原知里さんのFacebookと顔画像特定「トラブルはなく通り魔犯行か」熊本

熊谷和洋容疑者の顔画像の特定か

熊谷容疑者の顔画像を調べてみました。

熊谷容疑者は現在無職ですが、楢原知里さんの住むマンションの元清掃員でした。

※写真は清掃員のイメージ

現在報道されている情報では顔画像は公開されていません。

まもなく公開されると思われるので、新たな情報が入り次第追記していきます。

追記:熊谷和洋の顔画像

熊谷和洋容疑者は「楢原知里さんへの恋愛感情のもつれで逆上か」

楢原知里さんを殺害した熊谷和洋は、楢原さんの住むマンションの元清掃員であり、面識があったといいます。

67歳の熊谷和洋はなぜ楢原さんを殺害したのでしょうか。

楢原さんは殺害された後見つかった持ち物に、現金を盗まれている様子はなかったといいます。

携帯電話と自宅の鍵が盗まれており、通話履歴の隠蔽目的の「顔見知りの犯行なのでは」という声もきかれていました。

楢原さんは殺害されたとき、抵抗する痕跡がなく、着衣の乱れもありませんでした。

 

楢原さんは熊本大学の研究員であり、美人で聡明な人です。

また、4月に熊本に引っ越してきたばかりだったので土地勘がなく、清掃員の熊谷和洋と話す機会も度々ありました。

32歳差という親子ほど年が離れているにも関わらず、話していくうちに一方的に楢原さんに恋愛感情を抱いてしまったのでしょうか。

もちろん恋愛相手にされるはずもなく、バカにされたと勘違いして恋愛感情から恨みに変化し、次第に殺意が芽生えてきたとも考えられます。

熊谷かずひろは寸借詐欺で逮捕!前科ありの犯罪者だった

驚くことに、熊谷和洋は2007年5月10日に寸借詐欺の疑いで逮捕歴があったことが判明しました。

※寸借詐欺(寸借詐欺)

寸借詐欺(すんしゃくさぎ)とは、代表的な詐欺のひとつで、人の善意につけこみ小額の現金を借りるふりをして、騙し取る行為を指します。

 

内容はこちらです。

寸借詐欺:容疑の男逮捕--熊本北署 /熊本
5月10日14時1分配信 毎日新聞

 熊本北署は9日、芸能プロダクションの名刺を使って金をだまし取ったとして、住所不定、無職、熊谷和洋容疑者(54)を詐欺容疑で逮捕した。
 調べでは、熊谷容疑者は1月8日午後2時ごろ、熊本市の百貨店で販売員の女性(39)に「財布をなくしたので、3000円貸して下さい。必ず4時10分までに返しに来ます」とうそをいい、3000円をだまし取った疑い。熊谷容疑者が東京の大手芸能プロダクションの名刺を差し出したため、女性はすっかり信用してしまったという。
 同署管内では1月以降、同様の寸借詐欺が数件起きており、余罪についても追及する。

13年前の2007年は熊本和洋も54歳であり、年齢と出身地が一致することから、本人である可能性が高いです。

もともと犯罪歴のある熊本和洋。たかが3000円で犯罪者になるとは、おちこぼれの人生を歩んできたに違いありません。こんな自分でも楢原さんは親切に接してくれて、勘違いしてしまったのでしょうか。

楢原知里さんのFacebookと顔画像特定「トラブルはなく通り魔犯行か」熊本

追記:熊谷和洋が楢原知里さん殺害「金銭トラブルが理由か」

熊谷和洋は2007年に詐欺罪で逮捕された前科があることから、お金にだらしのない人間だということがわかりました。

おそらく今まで長いこと仕事が続かず、転職をくりかえしていたのでしょう。

熊谷容疑者と楢原知里さんは面識があり、連絡先まで知っている間柄ですから、楢原さんが熊本大学の研究員であることや、私生活のことも把握していたと思われます。

研究者はお硬い仕事であり、お金はもっているであろうと目をつけていたのでしょう。

楢原さんについて同僚は、「明るく好奇心旺盛な女性で、楽しみながら一生懸命研究に没頭していた」と話しています。

人が良い楢原さん。熊谷和洋は過去に寸借詐欺の前科があることから、適当な演技をして楢原さんにお金を無心していたという可能性もあります。

熊谷和洋の借金の有無について、今後の捜査を追っていきたいとおもいます。

追記:熊谷和洋の印象「優しくて清潔感のある人」

熊谷和洋の印象について、知人や近所の人から意外な声がきかれました。

熊谷和洋容疑者の知人によると、

「熊谷和洋容疑者の見た目や性格はとても優しそうな印象で、まさか殺人事件を犯すようには見えなかった。清掃員の仕事は2020年の5~6月頃まで続けていた。」

また、熊谷容疑者の近所の住民によると、

「(熊谷容疑者は)清潔そうな、几帳面そうな感じの人だった。毎日洗濯をしていた。(台風が通過した後は)全然気配がない。洗濯はここ一週間くらいしてないのではないか、(洗濯の)音を聞いた記憶がない」と答えています。

過去に詐欺をはたらき、相手をその気にさせるくらいの人間ですから、見た目の重要性はわかっているということでしょうか。

熊谷和洋(くまがいがずひろ)容疑者のFacebook

熊谷和洋容疑者のFacebookを調べて見ました。

「熊谷和洋」の同姓同名アカウントは2件見つかりました。

しかし、上記のFacebookの内容を確認すると、熊谷和洋容疑者とは別人のものであることがわかりました。

熊谷かずひろは別名でアカウントを作っているか、Facebook自体をしていない可能性が高いです。

新たな情報が入り次第追記していきます。

熊谷和洋容疑者のTwitter、Instagramについて

熊谷和洋のTwitterを調べてみました。

「熊谷和洋」と同姓同名アカウントは全部で5件。

しかし、本人とわかる内容は確認できず、特定に至りませんでした。

インスタグラムについても同姓同名アカウントが多数存在し、本人と特定に至らず。

新たな情報が入り次第追記していきます。

楢原知里さんのFacebookと顔画像特定「トラブルはなく通り魔犯行か」熊本

 

熊谷和洋が楢原知里さん殺害容疑で逮捕 熊本

熊谷和洋が楢原知里さんを殺害した事件概要はこちらです。

熊本市中央区の側溝で、熊本大学の特定事業研究員楢原知里さん(35)が殺害されているのが見つかった事件で、熊本県警は13日、死体遺棄容疑で同市中央区本荘3丁目、無職熊谷和洋容疑者(67)を逮捕した。「死体を捨てた」と容疑を認めており、今後、殺人容疑も視野に捜査を続ける。

熊谷容疑者は6日午後、同市中央区本荘3丁目のビル北側側溝に、楢原さんの遺体を遺棄した疑いがある。7日午前8時半ごろ、通りかかった男性が遺体を見つけ、県警は殺人・死体遺棄事件として捜査本部を8日に設置。似顔絵を公表して身元に関する情報を募った。楢原さんの母親から連絡が寄せられ、県警は9日、身元は近くに住む楢原さんと発表した。県警によると、司法解剖の結果、遺体は首を絞められたことによる窒息死。熊本大学本荘キャンパス内では、現金入りの財布やノートパソコンなどが入った楢原さんのリュックが見つかっている。

熊谷和洋は楢原さんの住むマンションの元清掃員であった。

また、熊谷和洋も楢原さんと近所の、熊本市中央区本荘3丁目在住であることがわかりました。

 

ニュースの木

コメント