事件

小林久美子の顔画像とFacebook「小柄で家庭的な雰囲気で岡田達也さんを洗脳か」滋賀県

事件

滋賀県愛荘町で岡田達也さんが小林久美子(福田あいり)55歳の顔写真とFacebookを調べてみました。19歳少年は小林容疑者の息子であり、岡田さんは元々肉体労働ができる健康体であったことが判明!角田美代子再来とも言われる事件について追求します。追記:岡田さんの兄はなぜ助けることができなかったのか。

坂田達磨のインスタとTwitter「地元で愛された建設会社TAD社長は飲酒運転常習犯か」福井県

大林三佐子さんの家族と生い立ち「アナウンサーを目指した明るい女性だった」東京渋谷区

吉田和人のFacebookと顔画像「穏やかな性格で実家は酒屋の無職生活」東京渋谷区笹塚

小林久美子の顔画像「背の低い金髪の女」

同居していた岡田達也さんに暴行を加え、食事を与えず衰弱死させ逮捕された小林久美子容疑者の顔画像を調べてみました。小林久美子は55歳ですが、別名「福田あいり」と名乗っていました。名前だけきくとかわいらしく、若い女の子をイメージするのではないでしょうか。

25歳の岡田達也さんと小林久美子はもともと他人です。最初から凶悪な風貌をしていたら近づくことはないでしょう。おそらく、小林久美子は「あいり」と名乗っているように、最初は親しみやすい相手だったのではないでしょうか。55歳にはみえないような美魔女か、頼りになるお母さん風といったところでしょうか。

小林久美子の住むアパートの住民の情報によると、「背が低くて、黄色の髪の毛をしている。」「家庭的な感じがあった」と話しています。

しかし、小林容疑者の本性は凶悪な人間であり、過去にも若い男性を集団暴行していたという恐ろしい顔がありました。小林久美子に近づいたら最後。気づいた頃には完全に洗脳されていたのです。このように自分の目をつけた相手をとことん追い詰めるというところは、角田美代子を彷彿とさせます。

こちらは日本最悪の女と言われた角田美代子の顔写真になります。角田美代子は2012年尼崎事件の主犯格で死者行方不明者10人以上、暴力と洗脳で他人の家族をバラバラにした凶悪者。角田美代子と同じ匂いのする人間が他にいたとは驚きですが、同じように洗脳されてしまう人間もいるのです。

小林久美子の顔写真については、まもなく公開されると思われますので、新たな情報が入り次第追記していきます。

追記:小林久美子の顔画像が特定されました。

 

確かに「黄色の髪の毛」ではありますが、、。

小林久美子の顔を見ると、一見「どこのガラの悪いおじさん?」という印象しかありません。この風貌で「福田あいり」という可愛い名前を名乗っていたくらいですから、容姿に自信があったのでしょうか。化粧をすると変わるタイプかもしれません。

小林久美子のFacebook「福田あいりで別人を装ったか」

岡田達也さんを殺害した、小林久美子のFacebookについて調べてみました。「小林久美子」と同姓同名アカウントは100件以上検索できました。

検索されたアカウントから、小林容疑者本人のアカウントと確証できるものは見つからず特定には至りませんでした。また、小林久美子は「福田あいり」という別名も名乗っており、そちらのアカウントも検索してみました。

「福田あいり」と同姓同名アカウントも複数検索できました。しかし、こちらもアカウントのみで、投稿がないようなアカウントばかりであり、小林容疑者と思われるアカウントの特定には至りませんでした。

坂田達磨のインスタとTwitter「地元で愛された建設会社TAD社長は飲酒運転常習犯か」福井県

大林三佐子さんの家族と生い立ち「アナウンサーを目指した明るい女性だった」東京渋谷区

吉田和人のFacebookと顔画像「穏やかな性格で実家は酒屋の無職生活」東京渋谷区笹塚

小林久美子「福田あいりという別の顔で若い男を誘惑」

小林久美子は9年前の2011年にも、別の男性と同居し、暴行を起こしていました。その時は被害男性の他に3人の男も同居しており、共謀していました。小林容疑者が男性と同居するということは今回が初めてではなく、手慣れているということが伺えます。

しかも小林美代子は同年代の男性と同居するわけではなく、親子ほど年の離れた男性と同居しており、手なづけている印象です。おそらく、恋愛感情というよりは、姉さん的な存在であったのでしょう。小林容疑者に寄ってくる男達も年齢が若く、複雑な家庭で育った人が多いのではないでしょうか。「小林久美子」より、「福田あいり」という可愛らしい名前を使い、若者に親しみを持たせた。そして愛情に飢えている若者達を「ここに住みなよ。」と、言葉巧みに誘い自分の思い通りに洗脳した。

少しでも犯行しようものなら、反社会勢力の影をちらつかせ、服従させる構図を作っていったのではないでしょうか。実際、近所に住む住民からは今回の事件について驚きの声がきかれ、「家庭的な感じがした。」という情報があり、顔を使い分けることが得意だったのでしょう。

19歳少年は小林久美子の息子だった「ゴミ屋敷で育った異常な環境」

小林久美子と共謀して岡田達也さんを殺害した19歳少年は、小林容疑者の息子であることがわかりました。小林容疑者は、平成23年にも別のアパートで当時同居していた当時23歳の男性に暴行を加え、全治6カ月の大けがをさせた疑いでも逮捕されています。当時、19歳少年は小学生でした。まだ幼心が残る思春期の時期に母親の鬼畜の所業をみせつけられた環境で育ち、完全に心の歪んだ人間になってしまったのでしょう。

なぜか子ども用の椅子まで置いてあるのですが、どこかで拾ってきたのでしょうか。

また小林久美子の住むアパートはゴミ屋敷そのものです。アパートの外側にはどこかで収集してきたかと思われるゴミの山、部屋の中も相当なゴミの量があることがわかります。掃除なんて全くせず、このような環境の中で食事を作ったり、家族団らんの光景とは無縁だったのでしょう。

物心ついた頃から母親は得体のしれない知れない男を連れ込み、誰かをいじめるような暴力行為が日常茶飯事だった。これが当たり前の光景になってしまい、善悪の区別なんてつかなくなってしまった。それどころか、自分も暴力に加担すると母親は喜び、母親の喜ぶ顔が見たいがために共謀していた可能性もあります。もちろん許される行為ではありませんが、このような人間が母親であったということは19歳少年も被害者であるといえるのではないでしょうか。

坂田達磨のインスタとTwitter「地元で愛された建設会社TAD社長は飲酒運転常習犯か」福井県

大林三佐子さんの家族と生い立ち「アナウンサーを目指した明るい女性だった」東京渋谷区

吉田和人のFacebookと顔画像「穏やかな性格で実家は酒屋の無職生活」東京渋谷区笹塚

岡田達也さん「肉体労働できるくらいの健康体だった」

岡田達也さんが小林久美子と同居を開始したのは2018年10月頃です。同居当初は、岡田さんも解体作業員という仕事をしており、働いていました。しかも肉体労働ですから、体が特別に弱いとか、障害があるということではなかったことがわかります。

そして小林久美子との関係も良好であり、特に問題のないようにみえたはずなのですが、約半年後に岡田さんは仕事を辞めてしまいます。仕事を辞めてから生活費も入れなくなったとのことですが、もうその頃から岡田さんは小林容疑者に洗脳されていたか、脅されていたか、主従関係は明確になっていました。

働かなくなった岡田さんは、小林久美子から食事制限をされます。そして、それに加え日常的な暴力も始まりました。小柄な小林容疑者に比べ、岡田さんは身長が174センチあり年齢も25歳という若者。本来なら暴力を受けるどころか、立場が逆でもおかしくない状況だったのです。それなのに、逃げれる状態であるにも関わらず、全くの無抵抗であり小林久美子の言うなりの状態にされ、みるみる内に衰弱してしまった。完全なマインドコントロールで、怒りや悲しみなどの精神は全て小林久美子に消されてしまったのでしょう。

25歳の若者が55歳の女に暴行を受ける。普通の感覚では考えられないことですが、小林久美子に拾われた若者たちは親から十分に愛情を受けて育っていない寂しい人間なのでしょう。もしかしたら悲惨な環境にいたのかもしれません。そんな若者にとって救いのてを差し伸べる小林久美子は天使に見えた。憧れていた明るい家庭の一員になれるかもしれないと淡い夢を抱かせたのでしょう。

追記:岡田達也さん「助かる命だった?兄からも無視されたSOS」

岡田達也さんと小林久美子が同居を開始したのは2018年10月で、岡田さんが死亡したのがその一年後の2019年10月。小林久美子は岐阜県に住む岡田さんの兄に2019年8月~10月にかけて脅迫電話をしています。そのときに小林久美子と19歳の息子が岡田さんを殴り、悲鳴をきかせており、電話口から聞こえる声は尋常ではなかったはずです。

普通の感覚を持っていれば、自分の家族が他人に暴行を受けていると知ったら警察に連絡するのが常識なのではないでしょうか。4ヶ月にわたり弟の悲惨な状況を知らされながらも、岡田さんの親族はアクションを起こさなかったことに驚きを隠せません。反社会勢力がバックいることをチラつかされ、岡田さんの兄まで洗脳していたのでしょうか。もっと早い段階で通報していたら、若い命は助かったかと思うと悔やまれます。

 

コメント