芸能人

唐田えりか現在事務職「女優オーラなしと話題」ショートイメチェンで復帰への匂わせか

芸能人

唐田えりかさんが久々に週刊誌でスクープ。髪の毛をバッサリカットし、ショートカットへのイメチェンに「一般人?」かつての女優のオーラがないと話題に。今は事務の仕事をしているからたえりかさんですが、「悔しすぎる」と語る家族に芸能界復帰への匂わせなのか調べてみました。

唐田えりかの現在は事務職「女優として所属」

NEWSポストセブンより、唐田えりかさんの近況状況のスクープがありました。

 10月上旬、都内のオフィス街に、颯爽と歩を進める長身のモデル風美女が現れた。チェック柄の長い紐でファッション性を高めたマスクに、黒髪ショートヘア。見た目はガラリと変わったが、この美女は俳優・東出昌大(32)との不倫報道で世を騒がせた女優の唐田えりか(23才)だ。芸能界では実質的に休業状態となっているが、肩まであった髪の毛をバッサリ切って、心機一転出直している様子がうかがえた。

今年始めに東出昌大さんとの不倫騒動依頼、ぱったりとメディアから姿を消していた唐田さん。この10ヶ月間、唐田さんは何をしていたのでしょうか。関係者によると「不倫報道の後は、しばらく精神的に追い詰められていました。もちろん批判されて当然の行いでしたが、ネット上では“売名行為ではないか”といった中傷や差別的批判もあって、とても1人では乗り切れないほどの状態でした」

現在は東出昌大さんとは完全に決別し、所属事務所が用意した事務仕事をこなせるまでに落ち着いてきたといいます。唐田さんが所属する事務所「フラーム」のHPでは所属女優として紹介されています。

しかし女優としての活動状況については休止状態ですが、少しずつ再開に向けて動き出しているのでしょうか。

唐田えりか「女優のオーラなし」ショートカットのイメチェンが微妙

「長身の美人な人、、」しかし正直、パッと見て唐田さんとは気づくでしょうか。

※画像はNEWSポストセブンより出典

東出昌大さんとの不倫騒動依頼、姿をくらましていた唐田えりかさん。今回週刊誌でのスクープにも「モデル風美女」と紹介されていました。セミロングであった髪の毛をばっさりショートヘアにチェンジし、服装も清楚風からボーイッシュな雰囲気で、今までの唐田さんのイメージとはかけ離れています。

そんな唐田さんに対してネット上では辛口コメントがきかれました。

「髪切って益々一般人みたいになったね。」

「素人感あるな。服もなんか微妙で自作したTシャツみたい」

「服装ダサくない? よくこの格好からモデル風美女なんて形容詞思い浮かんだね、と思った。」

「美女美女書いてあるけど、フツーだよね。」

「若くて美人でも、この髪型と服装はおばさんに見えるんだなと思った。」

「覚える程の顔じゃないよね、どこにでもいる顔って言うか、ありきたりと言うか。」
「一般人の中にいたら可愛いってレベルの人だから。」

確かに唐田さんは騒動が起こるまでは、モデルに女優にひっぱりだこでした。しかし、今回のイメチェンした唐田さんからは、かつての女優のオーラを感じることはできず、どちらかといえば美人なお姉さんといった印象で一般人に近い雰囲気ということです。不倫発覚前は”透明感のある清楚系”が売りだった唐田さん。

 かつて自身がヒロインを務めた映画でカンヌ国際映画祭まで出演した将来有望な女優でした。しかし今「不倫」というイメージが定着してしまい、彼女の売りである”透明感”とはかけ離れてしましました。

唐田えりか「写真は女優復帰に向けて撮らせた?」また匂わせかと話題

今年は、東出昌大さんの不倫騒動から始まり、アンジャッシュ渡部さんの不倫、水泳選手の瀬戸大也さんの不倫騒動、三浦春馬さんや竹内結子さんの自殺など、途切れることなく話題が集中しました。世間ではすっかり唐田さんの話題はなくなり、不倫相手の東出昌大さんはコンフィデンスマンJPの公開に向けて、メディアでの活動を再開しています。

今回、久々の唐田さんの目撃写真にネット上では「また匂わせ?」と話題に。

「撮らせたわけじゃない風をよそおっていると思う。あれだけ匂わせして図々しかったんだもん。ショートにしたから写真撮らせないと誰だかわからないじゃん。」

「撮らせたね。長身のモデル風美女。徐々に露出してきて今後に期待って立ち位置」

「撮らせてる?」

など、不倫騒動のほとぼりが冷めた頃に激写されること自体に事務所の作戦なのではという見方もされているのです。唐田さんは東出さんとの不倫騒動では、不倫をしていたということよりも、匂わせによる元妻の杏さんへのマウントとりが話題になりました。

東出昌大さんとそっくりな画とキスしているかのような写真を自身のインスタグラムに投稿したり、「寝ても覚めても」の撮影では東出さんの写真を何枚も投稿。周囲には「好きな人しか撮らない」とも話しており、まるで彼氏が彼女にしかみせないような表情の東出さんの写真を堂々と投稿することに世間の批判を浴びました。

 

また、唐田さんは東出さんとのツーショット写真を知り合いに配るなどもしていたようで、完全に杏さんを馬鹿にしている行動も話題に。

「ホットワイン」を飲みましたという投稿。右上の手は東出昌大さんなのではと言われています。

お好み焼き屋でさり気なく東出さんのサイン色紙をバックに写真を投稿。

このように、不倫をしている立場でありながら匂わせ投稿をガンガン投稿していることに、「普通の神経ではできない」と、不倫よりも「匂わせ行動」が世間から嫌悪感を持たれることになってしまったのです。今回の写真も一見唐田さんとは気づきにくい写真。

もしこれが「匂わせ」だとしたら、やはり並大抵の神経ではありません。

唐田えりか姉「悔しすぎる」杏への公式謝罪なく被害者気取りか

唐田えりかさんは東出昌大との不倫が発覚したときに、事務所側から「本人は軽率な行動を深く反省しております」というコメントを発表しました。その後も騒動は収まらず、3月に東出さんは、都内で行われた映画『三島由紀夫 vs 東大全共闘 50年目の真実』公開直前トークイベントに登場し、イベント終了後、報道陣の取材に応じ、女優・唐田えりかとの不倫騒動を謝罪しました。

しかし、この謝罪会見もしどろもどろのグダグダ会見であり、東出さんの男気のなさや情けなさが全国に知れ渡る結果になってしまいました。それでも一応公式の場で謝罪会見を行ったことについては評価する声もあります。一方唐田さんは、不倫騒動以来雲隠れ状態。沈黙を貫いていたのです。その後、杏さんと東出さんは離婚。

関係者によると、「東出さんと杏さんが正式に離婚したことで、唐田さんの『家庭を壊した』というレッテルは拭えないでしょう。韓国で再出発の計画もあったそうですが、日本以上に不倫は致命的なイメージダウンのため却下になったといいます。

「本人は深く反省していたし、このまま女優人生まで終わらせられない。何とかやり直させなければと思っていた周囲は、あの3月の東出さんの会見には頭を抱えていました」

マスコミは千葉に住む唐田さんの実姉に取材しし、今後女優としての復帰は難しいのではという問に、「このまま引退ということはないはずです。本人はもちろん、家族も悔しすぎます」と心境を告白。やはり家族としては今の状況に対して悔しいという気持ちが先立っているということがわかります。

確かに、東出さんは叩かれながらも俳優活動を再開しており、バラエティにも出演。イメージは大きく下げてしまいましたが以前と変わらないような活動にまで復帰することができました。結局何も制裁を受けていないということになります。唐田さんはドラマの降板、モデルやCMの契約解除など、もう芸能活動をするなと言わんばかりの制裁を受けており、家族としては悔し気持ちになるのは当然でしょう。

しかし「女優復帰」という前に、自分の家族が誰かの大切な家庭を壊したという重大さを実感しているのでしょうか。もしそうだとしたら、やはり一番に出る言葉は杏さんへの謝罪の言葉であり、「悔しすぎる」という言葉は出ないはずです。不倫と分かって関係を続け、杏さんや子供への侮辱、インスタでのマウント取りなど散々なことをしてきておいて、時が経って芸能界に復帰しようなんて甘いのではないかと言う声もきかれています。

まだ若いのでやり直すことも大切かもしれませんが、やはり謝罪や会見をするなど筋を通さない限り、いつまでもたっても歓迎はされないでしょう。

ニュースの木

コメント