事件

金江龍幸(かなえたつゆき)の顔画像「過去にも婦女暴行罪で逮捕されていた前科もち」鹿児島市

事件

鹿児島市易居町のマンションで知人の70代女性を殺害した金江龍幸容疑者。金江たつゆきの顔画像の特定と、過去にも婦女暴行致傷罪で逮捕されていた前科持ちであることが判明。無職のヒモ男で金銭トラブルがあったかなど調べてみました。

金江龍幸(かなえたつゆき)の顔画像「住所不定のホームレス状態か」

金江龍幸の顔画像を調べてみました。過去にも逮捕されているので画像が出回っていると思われたのですが、20年も前の事件なので削除されていました。金江容疑者は51歳の無職です。今更這い上がるような気力もなく、このように毎日酒を飲んでゴロゴロした生活をしていたのではないでしょうか。

※写真はイメージです

金江容疑者は住所不定であり、今回70代女性を殺害した場所は共通の知人の部屋だったといいます。ほぼホームレス状態で知人の家を渡り歩いていた可能性もあります。金江容疑者の顔画像については今後新たな情報が入り次第追記していきます。

追記:金江龍幸の顔画像公開

送検時の金江龍幸容疑者です。かなり険しい顔つきで、どかどかと歩く姿は開き直っているかのようにも見えます。51歳とは思えない外見で、かなり老け込んでみえ、荒んだ生活を送っていたことが想像できます。

金江龍幸「過去にも婦女暴行罪で逮捕されていた」2chで判明

金江たつゆき容疑者ですが、2000年に「婦女暴行致傷罪」で逮捕されていた前科持ちであることがわかりました。2chから引用します。今回逮捕された金江龍幸容疑者の当時の年齢と、出身地情報が一致するので同一人物だということがわかります。

婦女暴行致傷罪に問われ結審した後、被害者とされた女性が「暴行されたというのはうそだった」と証
言を翻したため、無職金江龍幸被告(32)の判決公判が8日、鹿児島地裁名瀬支部であり、平塚浩司裁
判長は金江被告に無罪(求刑懲役六年)を言い渡した。

 起訴状などによると、金江被告は2000年12月11日午前2時半ごろ、同市内の顔見知りの女性=
当時(30)=を自宅に連れ込んで突き倒すなどして乱暴、全治4―5日間のけがを負わせたとされてい
た。女性からの告訴を受けた名瀬署は翌12日、金江被告を逮捕した。
 同被告は捜査段階で犯行を認めたものの、公判で一貫して「合意の上だった。警察に無理矢理自白させ
られた。」と否認。同被告は昨年6月、懲役6年を求刑され、当初は同9月14日に判決が言い渡される
予定だった。
 しかし、証人尋問で「暴行された」と主張していた女性が結審後の同8月、求刑の重さに驚き、「証言
は全部うそ」という内容の手紙を地裁名瀬支部に送ったため、同10月に公判が再開。女性は再尋問で
「(自分や相手の身内に)合意があったと思われたくなかった。被告に迷惑をかけた」と述べた。
 金江被告は逮捕以来、約1年3カ月間拘置されている。

この事件の被害者とされる女性は「証言は嘘」と供述しこのようにコメントをしています。「女性は被告から突き飛ばされるなどし、投げやりな気持ちで『好きにすれば』と言葉を吐いたが、合意は全くなかった」。金江龍幸とは不倫関係でばれるのが怖かったと述べていました。知人男性だし、懲役6年という罪の重さに対し、自分も不倫していたわけですから罪悪感にかられたのでしょう。

1年以上も拘置されていた金江被告は「真実が認められ、ほんとうにうれしい。約1年3ヶ月に渡って
拘置され苦しかったが、弁護人や家族に支えられ載り切ることができた」と話し、世間からも同情を買っていました。

金江龍幸は無職のヒモ男「働かず70代女性にも金を無心か」

金江龍幸は過去に逮捕されたときも無職で、今回も無職の状態です。さらに住所不定とあり、実質上のホームレスだった可能性は高いです。おそらく仕事といっても日雇いのような仕事しかせず、長続きはしない。適当にお小遣いもくれて、一緒に住まわしてくれるような女性を探し、ヒモ男のような生活でここまできたのではないでしょうか。

しかし、若い頃は恋愛感情を利用して女性からお金を引き出すことができても、40代50代と年を重ねていくにつれ難しくなる。仕事にしても職を見つけても、非正規雇用がせいぜいで、さらに条件の悪い低賃金の仕事になってしまい、肉体労働しかない場合もあります。

若い頃から肉体労働をしていれば体は鍛えられていますが、50代からの肉体労働はかなりきつい。そして、「こんなばかばかしいことしていられるか。」と投げやりな気持ちになり再び無職に。しかし収入が無いと生活は苦しく、常にお金のことは考えていたのではないでしょうか。

今回、金江容疑者が殺害した70代女性は知人女性であったといいます。警察の調べに対し、金江容疑者は「全部自分が悪い。」と認めています。30代の頃に逮捕されていますが、もともとキレやすい性格だったのでしょう。今までの金江容疑者の生活ぶりから、おそらくこの女性にお金を無心し断られ逆上し、殺害してしまったのかということも考えられます。

金江龍幸が70代知人女性を殺害した場所と住所鹿児島市易居町

金江容疑者が起こした事件場所は、金江容疑者と被害女性の共通の知人のマンションの一室ということです。

マンション名については特定に至らず、新たな情報を追っていきます。

 

金江龍幸が70代知人女性を殴り殺害する事件概要鹿児島奄美市

金江龍幸(かなえたつゆき)が70代知人女性を殺害した事件概要はこちらです。

鹿児島市のマンションで知人女性の顔を殴り、死亡させたとして51歳の男が逮捕されました。 傷害致死の疑いで逮捕されたのは本籍が奄美市名瀬浜里町で住所不定の無職・金江龍幸容疑者(51)です。 鹿児島中央警察署によりますと金江容疑者は15日、鹿児島市易居町のマンションの一室で、知人女性の顔を手のひらで複数回殴り死亡させた疑いがもたれています。女性は70代とみられ、警察で身元の特定を進めるとともに、司法解剖を行い死因などを調べています。 16日午後10時すぎ金江容疑者の知人から「人が殺されているかもしれない」という110番通報があり、警察が易居町の現場近くで金江容疑者を発見しました。 女性が遺体で見つかったマンションの一室は、金江容疑者と女性の共通の知人で、70代の男性の部屋でした。警察の調べに対し金江容疑者は「自分が全部悪い」と容疑を認めているということです。

ニュースの木

コメント