事件

筧真一の顔と家族「女性に振られ不当な解雇に逆上か」礼儀よく明るいと評判兵庫県神戸市

事件

兵庫県神戸市でヤマト運輸の元従業員の筧真一(かけいしんいち)が元同僚47歳、広野真由美さんと60代男性を死傷させた事件。筧しんいちの顔画像と家族、性格や評判について調べ、広野さんとトラブルがあったのか、また氷河期こどおじパート従業員がからかわれ対象になっていたのか等調べていきます。

筧真一「職場内いじめで陰口叩かれていた」仕事ができないアスペルガーか兵庫県神戸市

筧真一の顔画像と家族「双子の弟と母親とは仲良し」

10月6日、神戸市北区の「ヤマト運輸神戸北鈴蘭台センター」で従業員の40代女性が腹部を刺されて死亡した事件で逮捕された筧真一の顔画像はこちらです。

筧真一は優しそうな表情であり、とても残虐な事件をおこすようにはみえません。筧容疑者には双子の弟がおり、近所に住む母親との関係も良好。3人でよく食事にもでかけていたということです。また筧容疑者を知る人物によると、「明るい性格で親思い」「仕事に対する姿勢はすごくまじめ」と話すほど。

追記:筧真一はヤマト運輸で仕分け作業員として働いており、職場ではこんな感じだったのでしょう。

筧真一は事件を起こした後、自分の車に乗り逃走を図りますが、パトカーと遭遇しそのままぶつかったとのこと。

筧真一「職場内いじめで陰口叩かれていた」仕事ができないアスペルガーか兵庫県神戸市

筧真一は「礼儀正しく元気な人」真面目で評判が良かったとの声

筧真一について近所の人は「いつも階段を2段飛びして上がるような元気のいい人。会ったらあいさつをしてくれ、礼儀正しかった。事件を起こす人には見えないのに…」と話しており、評判が良かったことがわかりました。また、近所に住む双子の弟や母親と3人で仲良く出かける様子も目撃されており、家族関係も良好であったということです。

仕事に対する態度も真面目。元勤務先の上司によると「勤務態度はまじめ。よく笑っていたと思います。」と話しており、トラブルメーカーだったという話しも今のところはきかれていません。極端に大人しい性格でもなく、不真面目でもない。だとしたら一体なぜこのような事件を起こしてしまったのでしょうか。

筧真一「女性に振られ不当に解雇された逆恨みか」

筧真一は勤務先であるヤマト運輸の元従業員であり昨日解雇されたということです。社員であれば余程のことが無い限り解雇にはならないと思われますが、筧真一は一体何をしてしまったのでしょうか。警察によると、筧真一は6日の午前4時半ころヤマト運輸・神戸北鈴蘭宅急便センターに押し入り、従業員の40代女性を刃物で殺害し、もみあいになった60代男性は軽症とのことです。

真っ先に狙ったのは40代女性。早朝に事件を起こしていることから女性の勤務形態を把握していたのでしょう。おそらくこの女性となにかしらのトラブルがあったのではないかと考えられます。2人は同じ年代であり、もしかしたら筧容疑者が一方的に好意を抱いていたのかもしれない。しかし、女性にとっては迷惑であった。あまりにしつこいので上司に相談し、注意してもらった。

しかし反省するどころか行動はエスカレートし、嫌がらせも受けるように。結果的に筧真一には会社をやめてもらうしかなかった。もちろん筧真一にとっては「何で俺がやめさせられるんだよ。」と怒り心頭。「今まで真面目に働いてきたのに何も評価してくれない。こんなことになったのは誰のせいだと思ってるんだ。」と恨みを募らせていったのではないでしょうか。

追記:筧真一は元パート従業員だった

ヤマト運輸によると、筧真一は同センターなどを管轄するヤマト運輸の神戸北支店に属するパート従業員として、早朝に荷物の仕分けを担当していたということがわかりました。46歳の働き盛りの男が正社員ではなく、パートで生活できるのかということに疑問を持ちます。もしかしたら「働くけど、長時間や辛いのは嫌だ。」と自分に甘い考えの持ち主だったということも考えられます。

追記:筧真一は「氷河期ことおじ」いじられキャラで不満爆発か

筧真一は46歳であり、ヤマト運輸での雇用形態はパート勤務だということがわかりました。体が元気な働き盛りの40代男性がパート勤務ということに違和感がありますが、筧真一の世代は就職氷河期の走りの時期であった可能性があります。当時は大学卒業していても就職できなかった人も多くいました。

ましてや新卒で就職し、一度でも転職したら次は正社員の道はないくらいにまで言われていました。筧真一も同じ様な道を辿っていたとしたら非正規雇用でも納得がいきます。しかもパートだろうが生活していくのに必死なのは同じ。突然の解雇は死活問題であり、かなりショックだったのでは。

雇用については個人的な問題もありますが、やはり世間的には46歳の男がパート勤務であるとすれば、からかわれる対象になるのは免れないでしょう。

『真面目じゃなくてそう見えてただけだと思う、実際はいじられやすい大人しいキャラだろうな しかも40代で非正規のおっさんってどう考えても馬鹿にされるかいじめの対象になりやすい 運送会社ってDQN多いから、からかわれまくってうとレスが爆発しえ、ってとこじゃないかな」

追記:筧真一は被害者か「ヤマト運輸はブラック体質」

ヤマト運輸のブラック体質は2019年11月にある動画がきっかけで話題になりました。

これは上司が新人ドライバーに対し暴言、暴行をしている様子を投稿したもの。近所に響き渡る声で部下に罵声を浴びせる様子は「ヤマト運輸はパワハラ体質なのでは」と話題になりました。他にもこの様な意見がありました。

「パワハラ・モラハラが当たり前。派遣は差別が酷いですよ。派遣元の責任者や営業担当がしっかりしていなければ低賃金で働かされ、病気で数日休めば即雇い止めにあいます。雇い止めで次の仕事が決まって、実際に辞める日が決まると酷い目にあいます。」

今回筧容疑者は、雇用の解雇について揉めたと訴えていまうす。パート従業員であり立場的には弱い筧真一。事件の前日には同僚とケンカし警察にまで相談されています。もし、この揉め事は実は相手側に原因があって、会社側が筧真一を解雇して悪者に仕立て上げようと話しを進められていたとしたら、精神的にかなり追い込まれていたのでは。

筧真一「職場内いじめで陰口叩かれていた」仕事ができないアスペルガーか兵庫県神戸市

筧真一が刃物で男女2人切りつけ死傷させる事件ヤマト運輸兵庫県

筧真一が元職場のヤマト運輸で事件を起こした概要はこちらです。

10月6日未明、神戸市の宅配便の配送センターで、刃物を持った男が従業員の男女2人を切りつけ、女性が死亡しました。男は元従業員で現場近くで警察に逮捕されました。    公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されたのは、神戸市北区のヤマト運輸元従業員の筧真一容疑者(46)です。  警察によりますと、6日午前4時半ごろ、ヤマト運輸・神戸北鈴蘭台宅急便センターで、「きのう解雇された元従業員がトラブル。悲鳴が聞こえ、人が刺されている」と通報がありました。警察が駆け付けたところ、従業員の女性(40代)が腹に刃物が刺さった状態で倒れていているのが見つかり、死亡が確認されました。また、男性の従業員(60代)も男ともみ合いとなり軽傷です。

筧真一が事件を起こした現場の住所と地図

神戸北鈴蘭台センターは、ヤマト運輸の直営店。

住所:兵庫県神戸市北区山田町小部 字惣六畑山13-1

ニュースの木

コメント