ニュース

岩手県コロナ感染男性を爆サイで特定「まるで犯罪者扱い」集団リンチで村八分の恐怖

ニュース

感染者ゼロを維持し続けていた岩手県から新型コロナウイルスの感染者がでた件。40代の男性は物産石油ホームライフ岩手の社員であると公表されているが、爆サイや5chで感染者男性の名前や個人情報を特定する動きが問題に。風評被害のキャンプ場の名前は?まるで犯罪者のような扱いに異様な状態で明日は我が身か。

岩手県コロナ感染者の男性について

唯一のコロナゼロ県であった岩手県に7月29日初の感染者が現れてしまいました。

感染者情報については以下です。

7月29日:2人感染

・30代男性(宮古市在住)

7月16日、県外の取引先の2人と宮古市内で打ち合わせ後、自家用車で移動して盛岡市内の飲食店2ヵ所で会食した。

7月21日に発熱。

27日にPCR検査を受け、29日に陽性が判明した。

5人と同居している。

 

・40代男性(盛岡市在住)

22日から26日まで複数の友人と関東へキャンプに出かけており、28日友人の1人が新型コロナに感染していたことが判明。29日に県内でPCR検査を受け感染が判明した。のどの違和感とせきの症状がある。

 

7月30日:3人目の感染

7月29日に感染が判明した宮古市の男性と、7月16日に会食をした取引先の関係者2人のうち40代の男性1人が陽性判明となりました。

16日以降の行動歴や濃厚接触者の有無はまだ不明です。

 

8月1日:4人目の感染

40代会社員男性(北上市)

7月25日まで中部地方の会社に勤務。

7月26日名古屋から、飛行機でいわて花巻空港に到着し、家族の車で北上市内の自宅に帰宅。

7月27日微熱があるも自宅で過ごし、31日に医療機関受診、その後

27日、37度1分の発熱があり、31日まで自宅で過ごしていた。PCR検査をしたところ、陽性と判明。

 

岩手県コロナ感染男性40代の勤務先は「物産石油ホームライフ岩手」

岩手県新型コロナ感染第1号となった40代男性の勤める「物産石油ホームライフ岩手」は感染が判明した当日に公表をしています。

「本日、当社に勤務する40代の男性社員が新型コロナウイルスに感染していることを確認しましたのでお知らせいたします。」と前置きがあり、以下の内容が記載。

い・22日~26日まで関東地方のキャンプ場へ宿泊していたこと

・7月27日28日は内勤であり、客とは接していない

・現在入院中

・7月28日中に全ての消毒作業を行った

・濃厚接触者の社員は保健所の指導のもと自宅待機

・LPガス供給については支障なし

本件に関するお問い合わせ先
伊藤忠エネクスホームライフ東北株式会社
管理部 電話:022-369-3272 大竹

 

職員の感染が確認されてから、迅速な対応に評価されていました。

しかし、その後アクセスが殺到し、サーバーがダウンする結果に(現在は復旧しています)

岩手県コロナ感染者の名前や個人情報が爆サイで特定される異常事態

40代男性の勤める「物産石油ホームライフ岩手」の感染者の公表は「勇気ある行動」と称賛されていました。

しかし、その一方で岩手県で初の新型コロナウイルス感染者となった盛岡市の40代男性に対する誹謗(ひぼう)中傷、個人を特定しようとする動きが加熱しており、異常事態になっています。

その内容の多くは、「感染した人間はクビにしたのか」「従業員の指導がなってない」といった本人や会社を攻撃するもの。31日までに、県内外から100件近い電話やメールが殺到しており、風評被害は深刻に。

 

爆サイでも、岩手県の感染者の個人特定への話題で炎上しています。

・徹底的に追い込むべき!
家族に嫌がらせをして県外に行かせるべきです!

・岩手の皆さんはよ特定

・こいつらは許してはおけん 顔晒して謝罪させんと

・キャンプに行くとかありえない!岩手県から追い出せそいつら

まるで重罪でも犯したような扱いですね。他の件では3桁ですよ?岩手県に住むのが肩身狭くなりますね。

また、ここでは記載できませんが、感染者の本名かと思われる投稿もあり、

このような投稿も平気でされており、もはや狂ってるとしか思えません。

明日は我が身。健康被害より個人特定され続ける恐怖のほうが大きい

もちろんこのような投稿は一部の人たちであり、実際は「ホッとした」という声も多いのです。

むしろ感染拡大してくれた方が良いよ
感染者が増えれば特定もなくなるから

コロナはいずれ誰もがなるものになるからそんなに気にすんなよ

茨城のキャンプ場グリンヴィラも5chの風評被害にあっていた

新型コロナに感染した40代男性が訪れたと「5ちゃんねる」のスレッドで話題になった、茨城県大子町にある「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」もネット上のデマで風評被害にあいました。

まるで感染した岩手県の男性が訪れていたかのような書き込みがされており、これに対してコメントを発表

メディア等で報道されております、
関東のキャンプ場にて、宿泊利用された方が新型コロナウイルス感染の件について
皆様ご心配の中お問い合わせをいただいておりますが、
当キャンプ場におきましてはそのような事実はございません。
通常通り営業しております。
皆様のご理解、ご協力のほど宜しくお願い致します

 

キャンプ場なんかじゃなくて、重要なのは感染してた「友人」とやらが、どこから来ていたかだろ!

 

岩手県知事コロナ感染者には「責めない」誹謗中傷には「鬼になる」

新型コロナウイルスの感染者が蔓延するなか、岩手県はこれまで感染者ゼロを維持しており、国内外からも称賛されるほどでした。しかし、その一方で、「不自然だ」「第一号になるのを恐れて相談や検査をためらっているのでは」という声もあり、他の県に比べ、妙な緊張感があったのも事実です。

 

また知事はgotoキャンペーンについては、このように答えてました。

「まずは県民による県内の旅行、そして東北・新潟の域内旅行を推奨する」

「最初に緊急事態宣言が出た7都道府県の新規感染者数が過去最多になれば対象からはずすのがよく、東京が今回対象外なのは当然と考える」 

 

しかし、「第1号になっても県はその人を責めません」「感染者は出ていいので、コロナかもと思ったら相談してほしい。陽性は悪ではない」と呼びかけていました。

今回のコロナ感染者の男性は、感染者が多い関東へ旅行に行ってしまったのですが、GOTOキャンペーンの最中、何が良くて何がダメなのか国民にとって非常にわかりにくい状況でもありました。

 

目に余る誹謗中傷に、知事はTwitterでコメント投稿しています。

このように、誹謗中傷は犯罪に当たる場合がある。犯罪抑止、犯罪への対応という観点で厳格に臨むと表明しております。

 

岩手県のコロナ感染者にホリエモンとスマイリーキクチもコメント

ホリエモンは、「こんなん、お笑いのネタとしか思えないんだけど、当事者達は本気で騒いでいるからタチが悪い」といつもの堀江節でコメント。

過去に自身が殺人事件の容疑者の関係者であるとのデマを書き込まれたスマイリーキクチ氏はも誹謗中傷に対して狂気であるとコメント。

 

ニュースの木

コメント