事件

伊勢谷友介が大麻取締法違反で逮捕「黒い噂は本当だった」彼女へのDV疑惑や異常行動

事件

俳優の伊勢谷友介容疑者が大麻取締法で逮捕されました。以前から黒い噂があった伊勢谷友介。過去の薬物、交際相手の森星へのDV疑惑、エアガンなど検証していきます。

伊勢谷友介が「大麻取締法違反で逮捕」

俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反で逮捕。大麻を育てていたのは自宅ということです。

数多くのドラマや映画などに出演している俳優の伊勢谷友介容疑者が大麻を所持したとして警視庁に逮捕されました。逮捕されたのは俳優の伊勢谷友介容疑者(44)です。警視庁によりますと大麻を所持したとして大麻取締法違反の疑いが持たれています。捜査関係者によりますと大麻が見つかったのは自宅だということです。警視庁が所持していた詳しいいきさつや入手ルートなどを調べています。

 

警察学校の教官役で出演していた日本テレビのドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」が9月5日に最終回を迎えたばかりでした。

伊勢谷友介の薬物使用はいつから?入手ルートについて

伊勢谷友介の大麻使用については、自宅の机の引き出しから見つかったということと、葉巻のようなものがあったということが報道されています。

伊勢谷友介本人も、弁護士がきてからお話します。と訴えていることから今後新たな情報が入り次第追記していきます。

伊勢谷友介の過去の奇行や薬物疑惑「逮捕間近だった?」

伊勢谷友介は実は薬物使用疑いが以前から持たれていました。

2019年3月東京スポーツの「大物芸能人3人が逮捕間近」という記事を発表。

そこで激写されているのは、伊勢谷友介の彼女である芸能人の森星とデートしているときの様子。

なぜかここで、他人の家の花壇の土を盗むという奇行をしているのです。

 

伊勢谷友介は彼女をエアガンで打つ「サディストDV男だった」

伊勢谷友介のDVについては過去にも話題になっていました。

2013年4月11日号の「週刊文春」では伊勢谷友介の元彼女が被害にあったDVについて生々しく記載がされていました。

伊勢谷友介の元彼女の一人で、結婚まで考えたというAさん。

別れた理由は彼のDVだったがその内容が壮絶でした。関係者の話によると、

「様子がおかしくなったのは、付き合いだして数カ月が経った頃でした。彼女の目のあたりが赤く腫れていたので、心配して聞いてみると、伊勢谷にぶたれたと言う。その後も、度々暴力をふるわれた形跡があったので、周囲はさんざん『別れた方がいい』と、説得したのですが……」

「Aが伊勢谷とDVが原因で破局したことは間違いありません。私が悩みを聞いたとき、彼女は、頻繁に足を蹴られると言っていました。さすがに顔を殴るのはマズイと思ったのでしょう。」

さらに伊勢谷友介はエアガンが趣味であり、逃げるAさんを的に見立て、打ちまくったというのです。

DVの被害者はAさんだけではなく、Bさんも被害者に。

Bさんも日常的に暴力を振るわれ、伊勢谷友介は慰謝料まで払う事態になったとのこと。

過去に何人もの彼女を傷つけておきながら、DVは止められなかったのでしょう。

彼女である(破局?)森星にもDV疑惑の写真は有名です。

 エアガン大好き伊勢谷友介ですが、公の場では戦争反対、人間同士が銃を向け合うことに批判的なポーズもとっており、矛盾しています。

追記:伊勢谷友介はすぐキレる「元恋人へ顔面陥没骨折」

先程紹介したBさんは10年間も伊勢谷友介から暴力を振るわれていたことが判明。

なんと顔面陥没骨折の重傷を負わされていました。女性は伊勢谷友介から逃げるために海外ニマ逃亡するほど追い込まれる事態に。

「顔面が陥没骨折した時期には、眼帯が必要になるほど顔が変形。モデルの仕事もできなくなり所属事務所を退社した」と女性の知人。伊勢谷容疑者は治療費、慰謝料として数百万円を支払ったといい、交際は終了した。

暴力の後は、一転して涙ながらに優しく接するのが特徴だったという。

伊勢谷友介はテレビなどの表面では硬派なイケメン、インテリな印象。しかし、裏顔はとんでもない暴力男であることがわかりました。

このような人をサイコパスというのでしょうか。

追記していきます。

ニュースの木

コメント