事件

稲見勝利の家族や会社特定「離婚してくれず限界だった」美紀さんとは再婚か三重県桑名

事件

三重県桑名市木曽川で発見された稲見美紀さんの夫である稲見勝利容疑者。稲美容疑者の家族や会社、家を特定。美紀さんとは再婚で子供はいたのか。稲見かつとしのFacebookやブログで夫婦関係はいつから悪くなったのか離婚したかったけど応じてくれず逆上したかなど調べてみました。

「稲美勝利容疑者が妻の美紀さんを殺害し川に死体遺棄する」事件概要

・稲見勝利は7月29日ごろから翌30日午前9時20分ごろまでの間に、桑名市長島町松ヶ島の木曽川の岸辺に妻の美紀さんの遺体を遺棄。

・7月30日、身元不明の女性遺体が発見され、死体遺棄事件で捜査開始される。

こちらの似顔絵が全国的に公開となり、捜査本部に寄せられた情報から8月4日稲見美紀さんであると特定される。

・稲見容疑者は妻である美紀さんの行方不明者届を出していなかった。

・8月13日稲見容疑者が逮捕される。「遺体を車で運んで川に捨てた」と容疑を認めており、殺害もほのめかしている。

・事件前、稲見容疑者の女性関係を巡り美紀さんとトラブルになっていた。

稲見勝利の家族は2人暮らし「息子と娘がいて美紀さんとは再婚」

こちらは稲見容疑者のブログになります。このブログによると、

いなっちのブログ
いなっちさんのブログです。最近の記事は「いなっち DIY日記 Part63(画像あり)」です。

稲見容疑者には息子(25)と娘(28?)がいることがわかりました。

親子関係は良好であり、息子と一緒にDIYをしたりと頼れる父親である印象も伺えます。

また、稲見勝利容疑者は妻の美紀さんとは2011年に結婚して2人暮らしと報道されています。

稲見容疑者は現在55歳であり、45歳頃に結婚。

2人の間に子供はいませんので、稲見容疑者にとって美紀さんは再婚相手ということになります。

稲見勝利の会社はトヨタ関連会社で特定か

稲見容疑者はブログで息子が車を買ったことについて紹介しており、

記事内で、「当時この車は私がトヨタ自動織機の工場に出張し組立ラインで生産してた車です。」と記載。

また、Facebookでも「トヨタ自動車株式会社」の株主総会の投稿をしており、トヨタ系列の会社に勤めていたのではないかと考えられます。

稲見勝利のFacebookと家(マンション)を特定

「Katsutoshi Inami」で検索すると、稲見勝利容疑者のアカウントがでてきます。

 

稲見容疑者のFacebook内では、趣味のゴルフ、DIYなどについて投稿されており、成人式で新成人を励ますかいの司会をしたり、岐阜市少年の主張大会に青年育成部会長をされたりと、かなり幅広く社会活動をしていることがわかります。

 

稲見容疑者の家は「シャルドネマンション長良東小前」

2014年2月に新築購入しており、マンション管理組合理事長兼自治会長にも任命されており積極的にマンションの住民とコミュニケーションもとっています。

ホームパーティを開いたり、

マンションの共用部分など住民が住みやすいように考えたりと、かなりマメな印象があり、頼りにされていたようです。

稲見勝利のファッションが若作り過ぎて痛い「浮気相手を意識か」

稲見容疑者はゴルフが趣味であり、Facebookでゴルフファッションを披露していました。

親指立てるポーズがバブル期世代を彷彿させますね。

体型管理にも気を使っていそうです。

マラソンもしており、大会にも出場。流行りのシューズも取り入れています。

買っちゃいました!
NIKE ズームX ヴェイパーフライ ネクスト %箱根駅伝で一躍話題となった魔法の厚底ランニングシューズ!
世界陸連が大会使用規制も検討したが、東京オリンピックでも使用可能と承認されたシューズ!シューズの性能を借りて自己ベスト更新を目指します!2月21日本人のFacebookより引用

ちなみにこれは6年前の稲見容疑者。

夫がおしゃれに目覚めたら浮気が疑われるとはよく言いますが、まんざらでもない様子。

浮気相手に良い格好を見せたかったのでしょうか。

若作りをし、より魅力的にみせようとしていたかもしれません。

稲見かつとしは仮面夫婦で愛情は冷めていた

稲見勝利容疑者と妻の美紀さん夫婦に決定的な亀裂が入ったのは約一年前。

稲見容疑者の浮気が原因になります。

稲見容疑者の母親の話によると、

「(勝利容疑者に)去年好きな人ができて浮気をした。それを見つかってけんかしていた」と話し、稲見容疑者の女性関係で夫婦関係が悪化していたことがわかります。

また美紀さんの友人の話によると、

「約1年前にご主人(稲見容疑者)が浮気しているメールを発見して、おおごとになって、それで美紀さんが問い詰めたりすると旦那さんは逃げようとするから」

「稲見容疑者の方も嫌気がさして、一度あまりにもくどいからと怒って(美紀さんが) 首を絞められたことがあると聞きました」と話していました。

稲見勝利は「離婚してくれず限界だった」問い詰めでさらに険悪に

美紀さんは夫の浮気が発覚したときに首をしめられたことがあります。

妻の首をしめるなんて正気の沙汰さはありませんし、身の危険を感じるのが普通です。ましてや、稲見容疑者は表面上では「良い人」であり裏でみせる顔に二面性がありサイコパスである可能性もあります。

 

また、稲見容疑者は自分の両親に離婚届の証人のサインも求めており、心は浮気相手に持ってかれています。

なぜ美紀さんは、ここまで自分から気持ちの離れた夫と一緒にいたのでしょうか。

美紀さんは56歳であり、仕事はパートだったということです。

離婚するには自分で経済力をつけなければならない、慰謝料だってたいした額はもらえないでしょう。

この年齢の女性にとって、第二の人生を考えるにはストレスが大きかったのではないでしょうか。

夫の気持ちを取り戻したい一心で稲見容疑者を問い詰め、結果的に気持ちを取り戻すどころか、殺意をわかせてしまった可能性もあります。

稲見美紀さんのFacebook特定「ツーショットは5年前が最後」

稲見美紀さんのFacebookはこちらです。

最後の投稿は4年前でプロフィール写真を変更したという投稿のみ。

夫である稲見勝利容疑者と写っている写真はこの写真が最後です。

「仲睦まじい」写真としてニュースで報道されていますが、5年前のものです。

その頃は稲見容疑者は美紀さんのことを「ミキティ」と呼んでいたことがブログでわかりました。

それほどアツアツだったのに一体2人に何があったのでしょう。

 

その後はツーショット写真はなく、夫婦関係は冷めてきてた可能性もあります。

稲見容疑者のブログでも「嫁」というキーワードで検索すると、美紀さんを思わせる投稿は5年以上みられていません。

ニュースの木

コメント