ニュース

原泰久「元カノ小日向えりに暴露される寸前だった」不倫認めたかTwitter謝罪文が物議

ニュース

「キングダム」の原作者、原泰久氏がTwitterで離婚を報告。謝罪文のような内容に、なぜ今になって離婚報告をしたのか?文春で歴ドルとして活動していた元アイドルの小日向えりさんによるさ暴露を恐れたのか。こじるりとの関係はどうなのか、2chや5ch,爆サイなども調べてみました。

原泰久Twitterで離婚を報告「償いの気持ちを抱えて生きていきます」

9月3日「キングダム」の作者、原泰久氏はTwitterで離婚を報告しました。

 

お詫び
この度は私事で読者の皆様、関係者の皆様、お騒がせしてしまい大変申し訳ありませんでした。
一部週刊誌にありましたように、私は今年の三月に離婚致しました。
仕事を言い訳に、支えてくれていた元妻ときちんと向き合うことをせず、家族を大切にできませんでした。
私の不誠実な行いのせいで、周りの人を傷つけてしまったことを、重く受け止め、深く反省しております。
本当に家族に対して不誠実であったことを後悔しております。
時は戻りませんが、これからは償いの気持ちを抱えて生きていきます。
作品を読んでくださっている読者の中には、がっかりされた方も多いと思います。
不快な気持ちにさせてしまい申し訳ありませんでした。
支えてくださっている関係者の皆さま、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
心よりお詫び申し上げます。
2020年9月3日
原泰久

原氏はなぜ今になってこのようなコメントを発表したのでしょうか。

小島瑠璃子さんや元アイドルとの関係については触れていません。

原泰久は不倫を認めたか「小日向えりに暴露される寸前だった」と話題

原泰久氏は小島瑠璃子さんとのデートが発覚され、こじるりによる交際宣言、また元アイドルの不倫相手が新たに登場しても今までダンマリを決め込んでいました。

一体なぜ今離婚の報告??何のための謝罪なのでしょうか。

5chでは不倫相手であった小日向えりさんが文春でリークしたのをきっかけにさらに暴露されるのを恐れたのではないかという見方がされています。

  

A子に暴露される寸前だったのかね

不倫してたA子にはずっと離婚するからって言っていたみたいだしこじるりにも色々と嘘ついてたかも

今年の孫正義 とのイベントではがっつり結婚指輪してたしな

「仕事を言い訳に~」って、潔く「不倫してました」って認めればいいのにさ~

これは、また再炎上しそうやね

親族を使ってアリバイ作りしようとしたけどA子が出てきて暴露されそうになったんで慌てて自分で発表こんなところじゃないかな

原氏にとって元アイドルの文春へのリークは予想外だったのでしょう。さらなるイメージダウンを回避しての今回のコメントであったことが考えられます。

原泰久の兄「離婚は去年の冬」はイメージダウン回避の作戦か

原泰久氏の離婚時期については今まで、様々な憶測が飛び交っていました。

以前、原氏の実兄が”正確な離婚時期”について、

「弟(原泰久)が離婚したのは昨年の冬です。慰謝料と養育費は、ちゃんと払っています。小島さんとは離婚した後の話であり、離婚とは全然関係ないと、弟から聞いています」と、コメントしており、身内での情報なので信憑性があると見られていました。

しかし、今回の原氏の離婚報告で、実兄が言っていたことと違うことが発覚。

これに対しても、

自分の親兄弟まで週刊誌に書かせてイメージアップ作戦失敗のツケかな

周囲には12月離婚と言って離婚と交際は間があいてますアピールしてたらゲスいなと思ってさまあタダのガセだったのかもね

離婚が昨年の冬であることにすれば、こじるりと不倫ではないと言い切れる。

しかし元アイドルの不倫相手は2年前からの関係になるので、言い逃れ出来ない状況になりました。

原泰久の離婚時期予測を混乱させた「結婚指輪」

原氏の実兄は離婚したのは昨年の冬と言っていたのに対し、原泰久氏は2020年2月の時点で結婚指輪らしきものをつけおり波紋をよびました。

今年2月22日に投稿『キングダム原作者からの挑戦状!坂口拓が漫画の技に挑戦します‼』の画像より

左手の薬指に指輪をつけていますね。

当初は「離婚したのに何で左手薬指に結婚指輪つけてるんだ」と物議をよびましたが、今回本人の口から離婚したのは今年の3月と語られていることから合点します。

なかなか治まらない原泰久氏の不倫騒動。

原泰久氏の不倫騒動がさらに炎上したきっかけは、小島瑠璃子以外にも別の女がいたことが文春砲で発覚したところにあります。

原泰久氏の不倫相手元アイドルは「小日向えり」で特定

原泰久さんの不倫相手の元アイドルAは「小日向えり」ではないかとネット上で話題になっています。

 小日向えりさんは芸能界引退していますが、「歴ドル」として活動しており、三国志検定1級、江戸文化歴史検定 参級、中国語検定3級、日本城郭検定三級などの資格を取得。

本当に歴史大好きな人という印象です。

2020年5月に芸能界を引退。

その後は起業家として活動されています。

原泰久氏の漫画「キングダム」も歴史ものなので、2人の接点は納得がいきます。

小日向えりさんのブログによると、2013年に原泰久氏とのツーショットが投稿されています。

集英社さんの新年パーティにて。

小日向さんはNHK「高校講座 世界史」や、ソーシャルキングダムで原泰久氏にお世話になったことを明かしており、このパーティ参加についても「ヤングジャンプで”キングダム”連載中の原泰久先生にお誘いいただき、あつかましくも参加しちゃいました」と話しています。

 

そして原泰久氏について「誠実でとっても優しく、謙虚で志の高い…本当に素敵な方!尊敬です」と語っており、どこかできいたようなコメントであることを思い出します。

こじるりは原泰久氏について「人格者」って言ってたね。若い女の子を虜にするのは原さんの得意技?

週刊文春でスクープされた元アイドルAが小日向えりさんと特定できる証拠として、5chで画像が投稿されていました。

 

これは週刊文春の投稿された記事のTweet画像と、一致する内容です

原泰久の不倫報道泥沼化「妻とは別れるから結婚してほしい」

8月26日原泰久氏に文春砲。新たな登場人物(小日向えり)に不倫騒動は泥沼化しています。

人気タレント小島瑠璃子(26)との熱愛が発覚した、人気漫画「キングダム」作者の原泰久氏(45)。原氏は06年に結婚した妻との間に3人の子供がいたが、最近、離婚したとされており、「キングダム」ファンの間では小島との恋愛は“略奪愛”ではないかという声も飛び交っている。そんななか、原氏に小島以外の“彼女”がいたことが「週刊文春」の取材で明らかとなった。

「元アイドルのAさんは10代から大手芸能事務所に所属。テレビの仕事を通じて、原氏と親密な関係になりました。2年ほど前から本格的な交際に発展したと聞いています。当時、原さんには奥さんがいましたので不倫ということになります」

元アイドルAと原泰久さんは2018年頃からの付き合いになります。

不倫ではありましたが、「妻とは別れるから結婚してほしい」とも言われていたとのことです。

それなのにいとも簡単に、小島瑠璃子さんと浮気しており、原泰久氏の女性関係のだらしなさが露呈しました。

こじるりが「原泰久氏の浮気相手」で遊ばれていた可能性も

こじるりと原泰久氏の熱愛がスクープされたのは、7月31日発売の「週刊ポスト」で発覚。

(画像出典:NEWポストセブン)

当初は小島瑠璃子さんが原泰久氏の家庭を壊したような「略奪愛」が話題になっていました。

しかし、8月26日の週刊文春によると、原泰久氏は小島瑠璃子さん以外にも別の「彼女」がいたことを明らかに。

しかも2年前から交際していたということなので、こじるりより長く交際していたことがわかります。

元アイドルAさんは、「一時は感情的になってツイートしてしまいましたが、私のような人間が原泰久さんや小島瑠璃子さんを批判したり、人間の善悪を裁く権利はございません」と話していますが、

「5日間食事ができない」「許せないことがあった」と本音をみせていることから、おそらく交際は現在進行系であり、「彼氏が小島瑠璃子と浮気した」ということになるのではないでしょうか。

 

別れていたら、こんなTweetしないよね。いかにも彼氏に浮気されて裏切られたというようにしかみえない。

こじるりは、以前ラジオで原泰久氏と交際していることを認め、惚気けていましたが、実は自分が浮気相手だったということも十分あり得ます。

恋多き女のイメージの小島瑠璃子さんですが、原泰久氏の方が実は上手だったのかも。

原泰久は女性関係にだらしなく浮気性だった

原泰久は落ち着いており、穏やかな印象。また子煩悩でお金持ちと来ればモテるのは当然といえます。

若い女性が憧れを持ちやすい男性のタイプであり、安心感があるのでしょう。

女性は「子煩悩の男性」に弱いからね。奥さん大事にしたりイクメンに憧れを抱きやすいのも確か。

この人とだったら安心できる、、。原泰久氏は女性にそう思わせるのが得意だったのでしょう。

しかし、原泰久氏の表面的な印象と裏の印象では差があったようです。

昔からこじるり以外にも女がいると思ってました。

この作者ってあちこちで女を食い散らかしていそうだよな

福岡のしごとばのアシスタントも女の方が多いのはそういう訳か

 

短期間で歴女アイドルとこじるり両方いってるし
有責配偶者からの離婚請求のわりに短期で成立してるのみても
多分もとから近い範囲で網にひっかかってるのを食いまくってたんだろうな
奥さんはいい加減愛想つきて離婚承諾したんだろう

きっとサラリーマン時代は真面目なタイプだったのでしょう。しかし、漫画家として成功し有名になり、今までとは180度違う生活になる。付き合う人間も変わり、みんなに先生、先生と尊敬される。

そのような環境が彼の人格まで変えてしまったのではないでしょうか。

ここまでくると「第3の女」がでてくるのも時間の問題かもしれません。

ニュースの木

コメント